!』、『ダンス・ダンス・ダンスール』、『ランウェイで笑って』。, 好きなアニメは『マクロスF』。オーディションでは『ノーザンクロス』を歌ったほど。ランカとシェリルでは、シェリル派。, 1 沢口靖子 / 2 小高恵美 / 3 今村恵子 / 4 野波麻帆 / 5 長澤まさみ / 6 黒瀬真奈美 / 7 上白石萌歌 / 8 福本莉子, 1 藤代宮奈子 / 2 水野真紀 / 3 大沢さやか / 4 田中美里・山本麻生 / 5 大塚千弘 / 6 増元裕子・池澤あやか / 7 上白石萌音・秋月成美・松島純菜・山崎紘菜 / 8 柿澤ゆりあ・鈴木陽菜・神谷天音・井上音生, 1 斉藤由貴 / 6 朝倉あき・戸松遥 / 7 兼尾瑞穂・鎌田楓子・吉田まどか / 8 稲川美紅・鈴木優菜・高橋菜加・中田乃愛, https://www.oricon.co.jp/news/2081347/full/, https://twitter.com/XAI_desu/status/1243155383859830784?s=19, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=XAI_(歌手)&oldid=77327855. 石田明(NON STYLE) 向清太朗(天津) 9/17までアーカイブ視聴可能です。, 久馬君と石田君の演

チケット発売:8月22日(土)10:00 9/29、7:00〜Eテレ「シャキーン!」 で馬喰町バンドが担当する人気コーナー『まつりばなし』にゲストボーカルとして参加。, 再放送スケジュール(予定)

女性演歌歌手一覧:杜このみ,津吹みゆ,西田あい,岩佐美咲,望月琉叶,さくらまや,坂本冬美,水森かおり,藤あや子,石川さゆり,八代亜紀,瀬川瑛子,天童よしみ,川中美幸,原田悠里,香西かおり… 毎年開催している「久馬君と石田君の演」。 人間の頭の中にはさまざまな感情がある。その感情たち(ポジティブ・ネガテイブ・イライラ・冷静・理論派・暴走)が脳内で会議を行っている。 ▽フリーダイヤル「0120-783-556」毎日:午後4時~午後9時、毎月10日:午前8時~翌日午前8時, ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。, 進化した「半グレ」その犯罪の残忍な手口とは?〈暗号化アプリを活用、高齢者からセクシー女優まで標的〉, 「1度原発で働いたヤツは、原発に帰ってくる」 作業員を離さない、福島1Fの“うま味”とは, 【暴力団幹部が語る】令和の不良の行き着く先「半グレ」を現役ヤクザはどう見ているのか?, 韓国で『鬼滅の刃』ファンが“売国奴”と罵られる理由〈炭治郎の“旭日旗”耳飾りは変更、12月公開へ〉, 《第2子妊娠》自然体の歌姫・浜崎あゆみの恋多き“ハートタトゥー”な人生と知られざる“DV騒動”, “ロケ行きたくない”にスタッフ唖然……小林麻耶41歳、“テレビ界追放危機”の本当の理由, 三浦春馬さん最後の出演ドラマ『カネ恋』シナリオブックで明かされた“本当の結末”と“4話完結の秘密”, いいお話では物足りない…『ポツンと一軒家』からいつの間にか「失われたもの」――青木るえか「テレビ健康診断」, まさかの「菅・文在寅宣言」案が飛び出した…バイデン当選で苦しい韓国、ついに日本に歩み寄るか, 「介護・医療から看取りまでワンストップで応える施設」「自宅のように快適な空間」プロが出した答えとは?, 中尾彬さん、池波志乃さんと考える「家族への想いをカタチに ~遺言書にやさしさをこめて~」相続オンラインセミナー, 感染症を防ぐキーワードは「粘膜免疫」と「IgA抗体」。そこで、大きな期待を集めている「乳酸菌」とは?, 「萌子さんって結婚願望あるんかな?」3代目バチェラー・友永夫妻が『バチェロレッテ・ジャパン』を語りつくす, 《緊急アンケート》眞子さまと小室圭さんの結婚についてどう考えますか? 最新発表文では「否定的に考えている方がいらっしゃることも承知」, 《緊急アンケート》大ヒットアニメ「鬼滅の刃」あなたが好きなキャラクター、好きなシーンは?, 《竹内結子さん逝去》人気俳優はなぜ死を選ぶのか? 専門カウンセラーが“芸能人の孤独”を解説, 《竹内結子さん急逝》藤岡弘、が追悼コメント「お父さーん!って抱きついてくれたのが……」, 《三浦春馬さん他界》名付け親・親族が涙の沈痛告白「春馬ちゃんは生き別れた父親と再会したばかりだった」, 三浦春馬さん出演映画『コンフィデンスマンJP』 長澤まさみ「死ぬんじゃないよ」のセリフで考えたこと. 村田秀亮(とろサーモン) 2020年9月10日(木) ヒルナンデス 川西 静止画 By 銀座お ので ら の女性寿司職人 0 Comments Like. あすか 歌手 女性. スペシャルムービーの音楽を担当しました!, Arranged:青谷明日香 2020.11.11 2020/11/11 石油ストーブ「点火」記念日【追記】 石油ストーブなんて、北海道千歳市に住んでいた、高校1年の時以来です。 【配信期間】 あすか 歌手 女性 . 青谷明日香の公式ホームページです。 ザ・プラン9 久馬歩さんとNON STYLE 石田明さんが脚本・演出を共同制作した舞台「Thinking in the Brain〜脳で話せば〜」の主題歌『Coda song』を制作しました。

aska(アスカ、1958年 2月24日 - )は、日本の男性ミュージシャン、シンガーソングライター。 本名: 宮﨑 重明 (みやざき しげあき) 。 旧称:飛鳥 涼(あすか りょう)。chage and askaの元メンバーで、多くの楽曲のボーカル・作詞・作曲を担当していた。 福岡県 大野城市出身。 Vocal:青谷明日香 →オンラインチケットよしもとにて販売! 本作は奈良と京都を舞台に、伝統的な世界に飛び込む女性和菓子職人・宮本あすかの半生を描いた作品。竹内さんにとっては過去に朝ドラ「やんちゃくれ」(98年)、「すずらん」(99年)のオーディションに2度落選し、3度目の正直で射止めたヒロインの座だった。 ビッグバンドナイト』に出演。, 8月7日、『情熱大陸SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA '10』に出演。, 10月30日、コンサートツアー『ASKA CONCERT TOUR 10>>11 FACEs』を翌年3月2日まで開催。上海・マカオ公演も行った。, 11月3日、セルフカバー・アルバム『君の知らない君の歌』を、Chageが発売するオリジナル・アルバム『&C』と同時発売[16]。, 4月15日、東日本大震災で被災された方々への支援活動として、昭和の名曲をカバーして発表した売上の一部を募金する「いま歌うシリーズ」がiTunes Storeの配信限定で始まる(2013年にはカバー・アルバム『「僕にできること」いま歌うシリーズ』として発売された)。, 7月17日、『ap bank fes '11 Fund for Japan』に出演。, 8月27日、『情熱大陸SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA '11』札幌公演に出演。, 1月21日・22日、ビッグバンドとの再共演となる『ASKA CONCERT 2012 昭和が見ていたクリスマス!? 果たして、告白は上手くいくのか。最後にはまさかまさかの展開に・・・, http://www.syumatsu.jp/sp/2020/09/thinking-in-the-brain.php, 北東北ローカル鉄道の旅「列車で行こうよ、どこまでも。」 スペシャルムービーの音楽を担当, ザ・プラン9 久馬歩さんとNON STYLE 石田明さんが脚本・演出を共同制作した舞台「Thinking in the Brain〜脳で話せば〜」の主題歌を制作. 明日香 (あすか、Asuka、 1988年 2月11日 - (本名、 里 明日香 (さと あすか))は、 日本 の元歌手。 鹿児島県 奄美市 (旧 笠利町)出身、 東京都 在住。 2020年10月4日放送「本当のとこ教えてランキング」でプロの声楽家131人が忖度なしで日本の音楽史に残る女性歌手の中から本当に歌が上手いという歌姫ベスト10を選び、その結果を元に番組がベスト30を選びました。 俳優の六角精児さんが青谷明日香の楽曲を紹介してくださるそうです!!, ザ・プラン9 久馬歩さんとNON STYLE 石田明さんが脚本・演出を共同制作した舞台「Thinking in the Brain〜脳で話せば〜」の主題歌『Coda song』を制作しました。 歌手: 担当楽器 : ボーカル: 活動期間 ... 2017年11月15日に『WHITE OUT』でメジャーデビュー。 同曲のMVはYouTubeにおいて100万再生を超えている。 2018年5月9日に『THE SKY FALLS』、11月7日に『live and die』をリリース。 上記の三曲は、それぞれアニメーション映画「GODZILLA」 シリーズ(全三 … ▽ナビダイヤル「0570-783-556」午前10時~午後10時

お~い!久馬(ザ・プラン9) 「Thinking in the Brain〜脳で話せば〜」 林 明日香(はやし あすか、1989年 5月28日 - )は、日本の女性シンガーソングライター。 本名同じ。 大阪府 大阪市出身。 身長157cm。 クラーク記念国際高等学校卒業。英語表記はAsuca Hayashi。血液型はO型。姉はプロゴルファーの林綾香 、弟はプロゴルファーの林照大。 Drums, Percussions:宮川剛 9月27日、東京・渋谷区の自宅マンションで亡くなった竹内結子さん。40歳という若さだった。警察は自殺と見て捜査している。2005年に歌舞伎俳優の中村獅童(48)と結婚し長男を出産したが、2008年に離婚。2019年に同じ事務所の俳優・中林大樹(35)と再婚。今年1月に第二子を出産したばかりだった。多くの人気ドラマ、映画で活躍した竹内さんの突然の訃報に衝撃が広がっている。, 1999年から2000年にかけて放送されたNHK連続テレビ小説「あすか」で、竹内さんは当時19歳で主演したが、母親役を演じた紺野美沙子(60)も大変なショックを受けているという。, 本作は奈良と京都を舞台に、伝統的な世界に飛び込む女性和菓子職人・宮本あすかの半生を描いた作品。竹内さんにとっては過去に朝ドラ「やんちゃくれ」(98年)、「すずらん」(99年)のオーディションに2度落選し、3度目の正直で射止めたヒロインの座だった。, 結子ちゃんの追悼コメントを寄せるなんて、こんなにやるせないことはありません。信じられないし信じたくありません。悲しいです。, 最高にカッコ良くて笑顔がかわいい結子お母さんの代役は世界中どこを探しても見つかりません。, 「日本いのちの電話」

ASKA(アスカ、1958年2月24日 - )は、日本の男性ミュージシャン、シンガーソングライター。本名:宮﨑 重明(みやざき しげあき)[2]。旧称:飛鳥 涼(あすか りょう)。CHAGE and ASKAの元メンバーで、多くの楽曲のボーカル・作詞・作曲を担当していた。福岡県大野城市出身。第一経済大学卒業。所属個人事務所はBurnish Stone、所属レーベルはDADAレーベル[1]。身長170cm[3]。公式ファンクラブは「Fellows」。, 表記名は飛鳥(1978年 - 1988年)、ASUKA(1989年)、ASKA(1990年 - 現在)と変わっている。, 1979年にチャゲ&飛鳥(現:CHAGE and ASKA)として「ひとり咲き」でメジャーデビューを果たした。その後、楽曲提供した葛城ユキの「ボヘミアン」や光GENJIの「ガラスの十代」「パラダイス銀河」が大ヒット。1987年には「MY Mr.LONELY HEART」でソロデビューを開始し、1991年には「はじまりはいつも雨」がミリオンセラーとなった。また、同年自身が作詞作曲して発表した「SAY YES」と1993年発表の「YAH YAH YAH」は200万枚を超える大ヒットを記録。2014年に薬物使用容疑で逮捕され、2017年に自主レーベル「DADAレーベル」を設立し、オリジナル・アルバム『Too many people』で活動を再開している[4][5][6]。, 1958年2月24日、福岡県筑紫郡大野町(現在の大野城市)雑餉隈(ざっしょのくま)に生まれる[注 1]。自衛官であり剣道の師範でもある父の下で幼少期から剣道に勤しみ、高校時代に三段を取得する(その後、60歳で四段昇格[7])。, 大野城市立大野北小学校を卒業し大野城市立大野中学校へ進学するが、父親が転勤することになり、中学1年の8月から北海道千歳市に住む[8]。千歳市立千歳中学校を卒業し、札幌第一高等学校へ進学。高校入学時点で身長が148cmと、少年期は非常に身長が低い子であり、本人もかなりコンプレックスに感じていたという[8]。ところが高校時代になると急激に身長が伸びだしたという[8]。高校2年生の時には剣道の北海道代表として全国高等学校総合体育大会(インターハイ)個人戦に出場した[注 2]。, その直後、父親の転勤願いにより福岡へ帰郷し福岡第一高等学校に編入[8]。同じ学校には柴田秀之 (Chage) も在学していた。福岡でも剣道部に入るが、部活の顧問との折り合いが悪くなって高校3年の春で退部してしまった(2018年に稽古を再開し[7]、以降は積極的に一般の大会に出場している[9])。退部後は時間的余裕ができて音楽にのめり込んでいく。このことが音楽の道へ進むきっかけになったと自著で述べている。, 1976年、第一経済大学(現:日本経済大学)在学中に『第12回ヤマハポピュラーソングコンテスト(通称・ポプコン)福岡大会』に「葡蘭湖」(ブランコ)という7人組バンドで初めてエントリーする。翌年の『第13回ポプコン福岡大会』ではソロでエントリーするが(本名でエントリー)、いずれも落選となっている。『第14回ポプコン大会』には出場せず、1978年の『第15回ポプコン福岡大会』では友人の柴田秀之(=チャゲ)を誘って別々にエントリーした。その結果、誘われたチャゲが「グランプリ」を受賞し『九州大会』出場権を獲得、飛鳥が「最優秀歌唱賞」となった[8]。その時、ヤマハのディレクターから「2人で組んでエントリーしてみないか」と誘われて『九州大会』に出場し(エントリー名は“チャゲ”)、「優秀曲賞」を貰う。同年秋に開催された『第16回ポプコン大会』で初めて“チャゲ&飛鳥”としてエントリーして念願の『つま恋本選会』への出場権を獲得(この時のチャゲ&飛鳥は7人編成のバンドだった)。本選会で「入賞」を果たす[10]。1979年の『第17回ポプコン大会』も本選会まで出場しグランプリ獲得を目指したが、結果はまたも「入賞」となってしまった[11]。結果は残念であったが、ヤマハに一目置かれていた彼らにはデビューの話が進行していく。しかしそれは、ボーカルを務めたチャゲと飛鳥の2人組でデビューするという方針であった。何度か断るも悩んだ末に残された5人の了承も得て承諾した[12]。そして『第18回ポプコン九州大会』にゲスト出演という形で7人最後の演奏を行った。, 8月25日、チャゲ&飛鳥(現:CHAGE and ASKA)としてワーナー・パイオニア(現:ワーナーミュージック・ジャパン)からシングル「ひとり咲き」でデビュー。, 作詞を手掛けた楽曲「ボヘミアン」(作曲は井上大輔、1982年に大友裕子がオリジナルを歌唱)が葛城ユキのカバーによりヒットする。以後、ソングライターとして様々なシンガーに楽曲を提供していく。中でも、1987年以降に光GENJIに提供したシングル「STAR LIGHT」・「ガラスの十代」・「パラダイス銀河」は立て続けにヒットし、音楽家としての知名度が向上した。, 9月21日、キャニオン・レコード(現:ポニーキャニオン)からシングル(EP盤)「MY Mr.LONELY HEART」でソロデビューする。, 提供曲を中心とした初のソロ・アルバム『SCENE』が発売される。この頃、東京都世田谷区に知人と共同で録音スタジオ「BURNISH STONE」を設立[13]。, CMソングに起用されて好評となっていた「はじまりはいつも雨」をシングル発売。ロングヒットとなり、ソロ初のミリオンセラーを達成し、さらにアルバム『SCENE II 』もソロ初のミリオンセラーとなる。, USED TO BE A CHILDに参加し、小田和正と共作した「僕らが生まれた あの日のように」が発売される。, レコードレーベルを東芝EMIに移籍。シングル「晴天を誉めるなら夕暮れを待て」、アルバム『NEVER END』はともにオリコンチャート最高位1位を獲得。また、ハリウッド映画『ジャッジ・ドレッド』に英語詞の楽曲「TIME」を提供した[注 4]。, 書籍『インタビュー』(幻冬舎)を発売し、幼少時の記憶やデビュー時のエピソード、友人のこと、雑誌『Views』についての出来事などを書き下ろした[注 5]。, リチャード・マークスとデュエットした楽曲「Every Day Of Your Life」がシングル発売。この年は、アルバム『ONE』発表後に初のソロ・コンサートツアー『ASKA CONCERT TOUR ID』を開催。上海公演も行った。11月には『第6回上海インターナショナルラジオフェスティバル』に招待された。, ソロ活動を継続してアルバム『kicks』を発売。コンサートツアー『ASKA concert tour kicks』も開催した。8月には台北で行われた『MTV Music Summit '98』に出演する。, ヤマハミュージックコミュニケーションズからシングル「good time」を発売。コンサートツアー『ASKA CONCERT TOUR GOOD TIME』を開催した。, 服部隆之や東京ニューシティ管弦楽団と共演した『ASKA Symphonic Concert 2005 featuring Takayuki Hattori』が東京国際フォーラムで開催。7年ぶりのオリジナル・アルバム『SCENE III』を発売し、12月から5年ぶりとなるソロ・コンサートツアー『ASKA Concert Tour 05>>06 My Game is ASKA』も開催した。, つま恋(静岡県掛川市)で開催された『ap bank fes '06』に出演(その後、ap bank fesには『ap bank fes '08』、『ap bank fes '11 Fund for Japan』に出演している)。, 現地の交響楽団と共演するシンフォニックコンサート『ASKA SYMPHONIC CONCERT TOUR 2008 "SCENE"』をシンガポール・バンコク・上海・大阪・福岡・東京・名古屋・札幌・香港・沖縄で開催する。10月にはシングル「UNI-VERSE」が発売。11月にはシンガポール公演を収録した音源『ASKA SYMPHONIC CONCERT TOUR 2008 "SCENE" at The Bay(Singapore)』を音楽配信した。, 1月30日、お互いのソロ活動を充実させるためCHAGE and ASKAを無期限活動休止にすることを発表[14]。ソロ活動が継続される。, 3月20日、コンサートツアー『ASKA CONCERT TOUR 2009 WALK』を7月4日まで開催。台北公演も行われた。, 3月29日、東京ミッドタウンのイベントとして開催された、完全招待制ライブ『Midtown Blossom ASKA Premium Live』に出演[15]。, 12月15日、クリスマス・コンサート『ASKA THE MELODY YOU HEARD THAT NIGHT 昭和が見ていたクリスマス』を12月21日まで行い、ビッグバンドと共演する。, 2月10日、セルフカバー・アルバムとなる『12』リリース。同日、東京厚生年金会館で10DAYSコンサート『グッバイ&サンキュー東京厚生年金会館 -ここにあなたの足跡を-』を2月16日まで開催した[注 6]。, 4月25日、日本武道館で行われた『吉田秀彦引退興行 〜ASTRA〜』にて国歌独唱を行う。, 5月29日、『FM OSAKA開局40周年記念プレミアム E∞Tracks Live @大阪城ホール feat. ・ 1950年11月09日 かしぶち哲郎 (かしぶち てつろう) ・ 1950年11月09日 梅沢富美男 (うめざわ とみお) ・ 1950年11月15日 遠藤ミチロウ (えんどう みちろう) ・ 1950年11月16日 来生たかお (きすぎ たかお) ・ 1950年11月25日 清水仁 ・ 1950年12月06日 久石譲 (ひさいし じょう)

今年は無観客有料配信にて皆さまにお届けします! 伊藤彩沙 【チケット】 Prelude to The Bookend』を日本武道館で2日間開催。2日目には、全国の映画館で生鑑賞できるライブシネマも行った。, 12月14日、コンサートツアー『ASKA CONCERT TOUR 12>>13 ROCKET』を翌年3月29日まで開催。, 1月25日、活動休止中であったCHAGE and ASKAを再始動させることを一旦発表、3月28日には、CHAGE and ASKAスペシャル・ライブの開催を発表した[17]。, 3月29日、追加公演のNHKホールで『ASKA CONCERT TOUR 12>>13 ROCKET』を終える。, 4月6日、TOKYO MXテレビ「サタデーLIVE」出演。5月11日には、NHKで放送している「SONGS」にテレビ出演。SONGSへの出演は2010年2月10日以来2回目で、「LOVE SONG」や「いろんな人が歌ってきたように」などを披露。17日深夜にも同じ内容が再放送された。これが活動自粛前最後のテレビ出演となる。, 6月11日、体調不良を訴えたASKAが医師による診察で一過性脳虚血症の疑いがあり静養が必要と診断されたため、当初8月に開催予定だったCHAGE and ASKAとしてのスペシャル・ライブ開催の延期を公表。そして、12月12日に「完全中止」を発表した[17]。, 10月10日、所属事務所(ロックダムアーティスツ)は、ASKAの活動自粛を発表した。2ヶ月半前から違法薬物の使用疑惑や暴力団関係者との接触に関する一連の報道が出ていたが、8日発売の週刊文春にASKAへのインタビュー記事が掲載され、事務所に無断で記者と接触した上で、違法ではないという薬物の使用や、音楽関係者と名乗る人物とのトラブルに関して、これまでの報道の一部を認める発言をしていたことが発覚[18]。“これまでに世間を騒がせてしまったことと社会的責任の重さ”を踏まえ、活動自粛となった[19]。, 4月29日、活動自粛中に玉置浩二のコンサートをプライベートで鑑賞中、アンコールで玉置に呼ばれステージに上がり、「SAY YES」をワンコーラスだけデュエットした[20]。, 5月17日、警視庁組織犯罪対策第五課に覚醒剤取締法違反(所持)の容疑で逮捕される[注 7]。尿検査で覚醒剤陽性反応が、自宅からは覚醒剤や合成麻薬MDMAとみられる粉末や錠剤が発見され[22]、23日には毛髪検査からも覚醒剤の陽性反応が出たことが判明する[23]。所属事務所とChageがコメントを発表[24]。5月27日には、同年5月上旬から17日までの間に都内とその周辺で覚醒剤とMDMAを使用したという覚醒剤取締法違反と麻薬取締法違反(使用)の容疑で再逮捕[25]、6月17日には、5月17日に東京都目黒区の自宅で覚醒剤0.439グラムとMDMA相当量を所持したという覚醒剤取締法違反と麻薬取締法違反(所持)の容疑で再逮捕[21]。同日、覚醒剤取締法違反と麻薬取締法違反(使用)で起訴される。6月27日、覚醒剤取締法違反と麻薬取締法違反(所持)で追起訴となり[26]、これを受けて所属事務所は、ASKAとエージェント契約を解消することを発表[27]。, 7月3日、保釈請求が認められ、保釈保証金700万円を納めて東京湾岸警察署から保釈される[28]。その後、薬物依存症治療のため国立病院機構下総精神医療センターに入院[29]。, 8月28日、東京地方裁判所で初公判。9月12日、懲役3年執行猶予4年の有罪判決を受ける。, 1月9日、2014年の逮捕からの長い沈黙を破って、約12万字にも及ぶ長文ブログを公開する。自身の音楽人生、盗聴盗撮被害、薬物事件の経緯について綴られており[注 8]、公開数日間で500万PV超の反響となる[34](翌年3月、加筆修正の上「700番 第一巻」として書籍化された)。, 7月18日、半年ぶりとなるブログを1ヶ月限定で開設。最終日の8月17日の投稿では、薬物事件当時の自分について「私ではなかった」と振り返った。1か月間、ブログに寄せられた多数のコメントに全て目を通したうえで、多くの人たちの心を深く傷つけたことを謝罪すると共に、二度と過ちを繰り返さないと誓った。また、翌日よりアルバム制作を開始することを報告[35](ブログは、読者からの継続要望を受けて継続されることになった)。, 10月9日、福岡にて自身のバンドメンバー(古川昌義・一木弘行)のライブに飛び入り出演し、新曲「FUKUOKA」と「はじまりはいつも雨」の2曲を披露する。逮捕直前の2014年4月29日に玉置浩二のライブに飛び入り出演して以来、2年半ぶりのステージとなった[36]。当日は、当時病気療養中であったASKAの母(2017年1月11日逝去)も鑑賞していた。「FUKUOKA」が好きで聴きたいと言っていた母の要望に応えるためにステージに上がったと後日述懐している[37]。, 11月27日、この日、制作中のアルバムが完成間近であることを自身のブログで報告。さらに、アルバムリリースに先行して、収録曲の中から何曲かをYouTubeで公開することを発表した[38]。, 11月28日、警視庁組織犯罪対策部|組織犯罪対策第五課に覚醒剤取締法違反(使用)の容疑で逮捕される。3日前の25日、「盗聴・盗撮されている」と自ら110番通報、東京都目黒区の自宅に駆けつけた警察官に対し意味不明な言動があったとして任意で尿の提出を求められていた。鑑定の結果、覚醒剤反応が陽性であったことから28日の逮捕に至ったが、取り調べに対しては「前回逮捕されてから、一度も覚醒剤を見たこともない」として、一貫して容疑を否認[39][注 9]。12月19日、嫌疑不十分で不起訴処分となる[42][注 10]。, 12月24日、公約通り、制作中のアルバムから、新曲「FUKUOKA」をYouTubeで先行公開する[44]。活動自粛以降初の新曲発表であり、公開2日目で動画再生数70万回を超える反響となる[45]。, 1月3日、自主レーベル「DADAレーベル」の立ち上げを自身のブログで発表[1]。同月20日には、ニューアルバム『Too many people』のリリースを発表する。翌21日、前年12月に公開した「FUKUOKA」に続いて2曲目、新曲「X1」(クロスワン)をYouTubeで先行公開[46]。, 2月15日、出身地の福岡で、テレビ西日本「ももち浜ストア 夕方版」に、2013年の活動自粛以来初のテレビ出演をする。福岡市内のレコーディングスタジオから生中継で、インタビューの後に新曲「FUKUOKA」を披露[47][注 11]。, 2月17日、ブログ「700番」公開直後の強制入院から退院まで (第二巻)、2度目の逮捕から不起訴になるまで (第三巻)を語った「700番 第二巻/第三巻」(扶桑社)を上梓する。3月19日には、前年1月に公開したブログ「700番」を加筆修正のうえ書籍化した「700番 第一巻」(扶桑社)を上梓。, 2月22日、4年半ぶり、活動自粛後では初となるオリジナル・アルバム『Too many people』をDADAレーベルよりリリース。Amazonカスタマーレビューで、5つ星レビューが1,000件以上という驚異的な評価を獲得する[48]。5月5日には、CD発売より2ヶ月半遅れて、音楽配信も開始された(6月30日には、配信音源の限界まで音質に拘わったというリマスタリング音源の配信を開始[49])。また、3月28日のブログで海外からリリースオファーがあったことを明かしていたが[50]、5月10日、台湾でもリリースとなる。その後、11月29日には、ASKAソロ30周年記念としてアナログ盤でもリリース[51]。, 3月4日、この日発売の音楽月刊誌「音楽と人」に、『Too many people』のインタビュー記事が掲載される。音楽誌の取材は活動自粛以来初で、楽曲制作を再開し、アルバム完成に至るまでの状況と思いを語る[52]。, 4月26日、2月にリリースした『Too many people』から、「と、いう話さ」のMVをYoutubeで公開した[53]。リリースしたアルバムを長く意識してもらうという意図で[54]、その後も次々に、5月2日に「しゃぼん」、6月11日に「東京」、7月15日に「リハーサル」、7月22日には「通り雨」のMVを公開[55](この5作品は、10月11日発売のMV集に収録された)。, 7月21日、アルバム完成までの過程を楽しんでもらうという意図で、制作中のニューアルバム『Black&White』から、収録曲「オレンジの海」サウンド調整前音源をYouTubeで一部公開する[56]。26日には「塗りつぶして行け!」の音源も公開。さらに、8月2日、「君が、作詞作曲してみな!」と題した企画を開催。自身の新曲「Fellows」完成直後、そのカラオケ音源をYouTubeで公開し、この音源に歌詞、メロディ、タイトルを付けた作品の投稿を募った[57]。才能があっても世の中に出るチャンスがない人に以前のポプコンのような場を提供したいとの考えから企画されたもので、プロやアマチュア、未経験者も挑戦し、9月13日に新曲「Fellows」が配信開始されるまでの約40日間で数百点もの作品が投稿され話題となる[58]。, 8月16日、『Too many people』の収録曲「未来の勲章」の公開MV撮影を東京都内のスタジオで行う。約1万1000人の応募の中から抽選で選ばれた300人がエキストラとして参加。この模様はYouTubeでライブストリーミング配信された[注 12]。自身のファンの前で歌うのは活動自粛以降では初であったため[60]、当日はメディアも多く集まり、フジテレビ系列の情報番組「ノンストップ!」「バイキング」の独占インタビューにも応じた。翌日、MV収録の模様と共に放送される。