『ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!』(ふしぎぼしの ふたごひめ ぎゅっ!)は、日本のアニメ作品。2006年4月1日から2007年3月31日までテレビ東京系列で放送された。, テレビ東京系で2005年4月2日から2006年3月25日まで放送された『ふしぎ星の☆ふたご姫』の続編。当初は前作の終了をもって完結の予定だったが、続編の製作が決定した。玩具は前作に引き続いてバンダイから発売された。, 前作に引き続き、小学館は主力スポンサーの一つであったが、第27話(9月30日放送分)を最後に降板した[注 1]。前作にて小学館の雑誌で行われていた漫画化は今回は見送られている。主題歌(ED前期)には『学園天国』のリメイクが採用された。, 本作の終了後は再び『ケロロ軍曹』がこの時間帯に戻っている。そのため土曜日10時00分-10時30分の時間帯は佐藤順一が関わるアニメが占めることになり[注 2]、2011年4月2日に終了した『ケロロ軍曹(第7期)』までその状態が続いた。, 「ふしぎ星」の危機を救った「おひさまの国」のふたごのプリンセス、ファインとレインは、故郷を離れロイヤル・ワンダープラネットにある全寮制のロイヤル・ワンダー学園に入学する。この学園はクイーンやキングになる資格を得るために、宇宙中の様々な星からプリンスやプリンセスが留学生として入学している。しかし学園は入学前に想像していた「楽しい学園生活」にほど遠く、無意味に厳しい校則や建前主義の横行でとても重苦しい雰囲気。2人はこの雰囲気を打破し、学園を明るく楽しい場所にすべく「友だち100万人」を合い言葉に立ち上がる。, 前作と違ってキャラクターのコスチュームが違う。前作ではプリンス・プリンセスの正装であったが、今作ではロイヤルワンダー学園の制服を着用している。制服は上は大きな襟の付いたジャケットで、下は男性キャラはズボン、女性キャラはスカートである。制服の色はキャラクターによって違う。通学時はその上に、腰が隠れる程度の丈の白いマントを着用する。, 3話から13話(1・2話は無し)までは番組冒頭に作品全体の大まかな荒筋をファインとレインが語り、その後OPテーマに繋がるという流れだったが、14話からレインがキャスターのニュース番組という設定で、キャラクターの紹介などをするミニコーナーが前述のアバンタイトルに代わり新設された。取り上げるキャラクターは、本編でフィーチャーされているキャラクターの時もあれば、そうでない時もある。時間が限られているため、レインが本編では見せないような早口で喋っている場合が多い。41話まで。, 42話からの番組冒頭ではファインとレインがクイズを出すコーナーになった。答えは後半のアイキャッチにて流れる(ここのBGMは前作のアイキャッチテーマが使われている)。その回の重要人物・重要アイテムが取り上げられることが多い。49話まで。これ以降、冒頭にコーナーは設けず、初めからオープニングテーマが入る。, 次回予告後には視聴者からのイラスト(前期)→ダンスビデオ(中期)→写真(後期)を紹介するコーナーがあった(DVD版では肖像権などの影響により未収録)。, バンダイよりニンテンドーDS用ソフト『スタイルブック 〜ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!』が2006年3月23日に発売されている。, このソフトはゲームソフトではなく電子手帳ソフトであり、日記帳やスケジュール帳・アラーム・会計簿(おこづかい管理)機能などが搭載されている(いずれの機能も、最大で1年分(365日[1])のデータを記録可能)。, また、電子手帳の機能やフレンドリスト(最大20人登録可)に登録した友人と通信機能を使用してデータを交換することで「スマイルポイント」が蓄積され「アイテムショップ」で「鉛筆」「シール」「リーフレット」などのレアアイテムを購入することが出来る。, なお発表された当初は、「ふしぎ星の☆ふたご姫 〜鏡の国のプリンセスパーティ〜(仮称)」と言う名前でジャンルはアクションになっていたが急遽、「スタイルブック 〜ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!」に変わっている。, DVDはバンダイビジュアルより、2006年9月22日から2007年9月25日にかけて発売された。, 『ケロロ軍曹(第1期)』→『ふしぎ星の☆ふたご姫』→『ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!』→『ケロロ軍曹(第4期以降第7期まで)』の順。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ふしぎ星の☆ふたご姫_Gyu!&oldid=78712684, ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! |

ラディアン2のあとは入間くん2が決まってますし ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu! 長年アメリカで訓練をしていらっしゃるので、奥様はアメリカ人ですか。 何×何のマス目になりますか?



ふしぎ星の☆ふたご姫 プリンセスドール 公式で写真が出た時から気になっていたモノ。 今回は旅姿のファインとレインを買いました。プーモもいますしね。 にしてもコレ、250円にしては出来が素晴らしい … pf[0].insertAdjacentHTML('afterend','')

お願いします。, ママ友との会話で旦那が工場勤務とか土方は嫌だよね〜って話題になりました。そのママ友には言っていないのですが旦那が土方仕事をしています。 『ふしぎ星の☆ふたご姫』(ふしぎぼしの ふたごひめ、「☆」は発音しない)は、日本のアニメ作品。およびそれを原作とした阿南まゆきによる同名の漫画作品。双子のプリンセスの成長と冒険を描いた物語である。, テレビ東京系列で2005年4月2日から2006年3月25日まで放送された。放送時間は土曜 10:00 - 10:30、BSジャパンは火曜 18:55 - 19:25、AT-Xでの初回放送は火曜 10:00 - 10:30(再放送は月曜 19:30 - 20:00)。2007年にはバンダイチャンネルキッズで二週間に一回、4話ずつ無料配信された。, また、小学館の学年誌や少女漫画雑誌「ちゃお」(2006年2月号まで、画・阿南まゆき)などに連載されるなどメディアミックス展開もされた。, バースデイ初のオリジナルアニメ企画として製作された。そのため公式Webサイト(オリジナル)の著作権表示は「(C)2003. そんなに早く終了すると悲しいです( ; ; ). oekaki_script.setAttribute('src','//www2.5ch.net/wpaint2/oekaki.js'); ); -->, ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! node.addEventListener=function(t,l,c){this["on"+t]=l;};