メイク・コスメ、美容、ライフスタイル、ヘアスタイル、ファッション、ネイル、恋愛のテーマで、編集部が独自調査、または各分野のスペシャリストが監修した記事を毎日更新しています。いまの気持ちに1番フィットする情報で、明日を今日よりすばらしい日に。. 何かに対して悩んでいるのにあと一歩が踏み出せなかったりすると自分には度胸がないのかと感じてしまいますよね。 「私なんか…」と不安になっていたり卑下していたりすると、大抵嫌な予感どおりの結果になることってありますよね。 また、少し不安に感じたりすることがあってもポジティブ思考にもっていけることができると自然と勇気も湧いてきますよね。, では、度胸がない人の特徴はどのようなものがあるのでしょうか。 以下の度胸をつけると人生がうまくいく理由をご紹介します。, 度胸をつけると自然に考え方もポジティブになってきます。 自分では度胸をつけたと思っていなくても、自信のある姿は他者から見ると度胸のある姿に見えることがあるんですよ。. 軌道修正は、あとからでもいくらでもできるので直感に従いチャレンジして見る気持ちが大事です。, 思いっきり失敗してみるのも度胸をつけるためには必要なことなのかもしれません。 時間ではなく、あとどれぐらいで終わるとかそういうことを意識した方がいいです。, 実際に、時間による圧迫は僕たちの集中力やパフォーマンスを落としてしまうものです。 そこから自分の平均的な集中時間と曜日の違いなどを理解するようにしてください。 つまり、集中できる時間を伸ばす方法です。このテクニックを使うと、落ちかけた集中力ややる気が元に戻るというものです。, 皆さんも、例えば、ここまで頑張れば終わるということが見えていると頑張れたりすることもあると思いますし、読書をする場合でも、デジタルよりも紙の本で読んだ方が頭に入りやすいし早く読めるものです。紙の本の方が、物理的にここまで読んだとか、あとこれぐらいで終わると言ったことが目に見えてわかるようになるからです。, この終わりが見えるという感覚、あともう少しで終わるという感覚が、実は、僕たちの脳のパフォーマンスを上げてくれるということです。 また、依存体質の方は、依存相手がいないと生きていけない…なんて思いこんでいますが、そんなことはなく案外一人になってもなんとかなるものです。, 優柔不断な性格な方は度胸がない人と言えるのかもしれません。 いやぁ、春ですねぇ。 僕の職場にも移動で新しい人が来ました。 で、移動してきて、新しい新天地で頑張りたいのはわかりますよ。 でもねぇ、、、 やる気があり過ぎてウザいですw で、今日、 こんな記事を読みました。 その人には天職でも、他の人にはブラックな仕事ってことはよくある。 集中力がなかなか続かないということで悩んでいる人も多いと思います。あるいは、やる気が急になくなってしまったり、なかなかやる気が戻ってこないということもあると思います。そんな集中力ややる気を取り戻すための方法を紹介します。 それを把握しておくと、無駄に自己嫌悪を感じることもなく、今日はこれぐらい集中できるはずだからここまでしようとか考えることもできて、先が見えるようになります。, そして、自分の集中できる時間を把握しておくと、何かを始める前のめんどくさい感覚もなくなってきます。, 多くの人が始める前にこの先を見ることをしません。 せっかく新しい自分に変身できているのですから、中身もチェンジしてみて損はありませんよ。, 猫背な姿勢は、自然と下ばかり見ている姿勢です。 自分の最低の集中時間である20分単位でタスクを分けていて、そのタスクを時間によらないチェックリストのようにしています。

マイナス思考によってせっかくのチャンスを逃してしまったりすることもあります。, 常に誰かに依存していないと不安になってしまうような依存体質な方もいます。 あとどれぐらいで終わるということを考えると、モチベーションが高まり途切れることなくタスクに取り組むことができるわけです。, それにより、やりきった達成感も得ることができるので、その達成感によりもっと頑張ろうというモチベーションになります。 長い時間集中するということも素晴らしいことではありますが、それよりも、集中力が続かない人ほど「終わりを見える化」してください。 また、新しいことを始めるということはそれだけ新しい知識が付き経験ができるということです。, この経験するということは不安感や恐怖感を軽減してくれ度胸をつけるのに役立ってくれますよ。, 度胸をつけたい、でも何をしたら良いのかわからないと思ったらメイクを替えてみましょう。

他人の顔色をうかがっていると、『あの人が不安そうな顔をしたからやめた』と、誰かのせいにするきっかけを作ってしまうことにもなります。. 例えば、毎日5分だけ早く起きるようにするとか、今日からは15分早く寝るようにするとか、ほんの少しの努力でなんとかできそうなぐらいの小さな目標がオススメです。, 小さな目標を作り達成することで達成感が味わえますし、この達成感は自分に対する成功体験、自信にもなってくれますよ。, 姿勢を正すことと似ていますが、度胸をつけたいのならば視線はきょろきょろと動かさないようにするのがオススメ。 姿勢を正すことで、余計なところに力が入らず気持ちも少し落ち着いてくるはずです。, 度胸をつけようと思っていても不安なことがあったりすると、なかなか行動に移せません。 集中力がなかなか続かないということで悩んでいる人も多いと思います。 その行動をしようと判断したり選んだりすることが明確になるということはそれだけ覚悟することができるということです。, また、他人から行動を迫られたときにも、最終的には自分で選択したのだからと割り切って受け入れることですんなりと心の中に入ってくるはずです。, 度胸をつけるといろんなチャンスが増えるんです。 他人の評価をあまり気にしすぎていると、本来の自分を見失ってしまいますよ。, では、度胸をつけると人生がうまくいくと言われていますがそれにはどんな理由があるのでしょうか。 やらなきゃいけないことは山ほどあっても、なかなか進まず、だらだらと時間だけが過ぎていってしまうこと。, 私もやるべきことはありつつも、つい携帯ゲームを始めてしまい、気がついたら1時間たっていたなんてことはよくあります。, よほど強い意志とやる気をアップさせるコツをつかんでいないと、なかなかやる気を継続させることは難しいです。, 私自身、とにかくやる気が途切れがちなので、常に意識して行動し、心もリセットするようにしています。, やる気を出して物事に取り組んだ結果、お金や名誉、快楽などが得られないと人はやる気が起きてこないものです。, さすがに興味のないものに対してやる気を出すというのは常にやる気満々の人でも難しそうですよね。, なぜやる気を出してその物事に取り組む必要があるのか、そこがはっきりしていないとやる気は起きてきません。, 基本的なやる気を起こすための3要素がわかったところで、一つずつやる気を起こすための方法を考えていきましょう。, 自伝にか書かれているサクセスストーリーを読むことによって、私もこんな風になりたいと刺激を受けることができます。, また、すでに成功した人の自伝ですから、実際に自分が行動する際の参考にすることもできます。, そういう意味では自分に生かしたりやる気を起こさせるのに、他人の経験というのは非常に役に立ちます。, 時々、自分では想像もつかないような突拍子もない発想をしたからこそ成功した例も見られたりして、そういう発想を学ぶことも自分のモチベーションアップにつながっていくと思います。, 一番大切なのは人に言われて渋々設定した目標ではやる気は起きてこないということです。, 受験勉強にしても、資格を取るための勉強にしても、自分から「よし!やろう!」と目標を設定して初めてやる気が起きてきます。, これが、教師や親に「あなたは大学に行かなきゃいけないから受援勉強しなさい!」と言われて目標を無理やり設定させられたのでは、やる気など全く起きてはきません。, 壮大な夢を描くとあたかもやる気もどんどんと起きてきそうに見えますが、実は目標が壮大過ぎるほどやる気は起きにくくなっていくのです。, 2000ピースのパズルを今日中に最後まで終わらせるという目標を立てたとしましょう。, ですが、最終目標はパズルの完成でも、近々の目標、例えば今日の目標として「パズルの外側一周を埋める」にしてみると意外と手を出しやすくなります。, 目標はわかりやすく、具体的に立てる必要があり、一番理想的なのは数字は入ることだと言われています。, 例えば、先ほどのお小遣い稼ぎで言うと、「1カ月で5万円お小遣いを稼ぐ」という目標に変えてみるとどうでしょうか。, すると、ネットで検索するときも、自分がどんなお小遣いの稼ぎ方をしたら目標が達成できるのかを想像しやすくなり、次の行動に移りやすくなります。, やる気と行動の関連性を考えたとき、普通は、まず「やる気」が起きて、やる気が出てきたから「行動する」という流れが一般的であるように思えます。, しかし、実は本当にやる気があって常にモチベーションが高い人というのは、まず先に行動を起こしている人なんです。, やる気が起こってくるまで行動せずに待っている人というのは、いつまでたっても行動することはできません。, 動機付けとは目標に向かうための過程のことを言い、動機付けをすることで人は目標に向かっていくことができます。, この動機付けには内発的な面と外発的な面があり、内発的な面は実際に目標を考えること、そして外発的な面が行動を起こすことに当てはまります。, 「やる気を出してから行動する」のではなく、「行動しながら徐々にやる気を出していく」というのが正しいやる気の出し方なのです。, ですから、やる気が起きないと言って悶々をするのではなく、まずは何か行動を起こしてみる、とりあえず今すぐできることに取り掛かってみる、それが大切です。, 人に話すという意味では、自分から目標を宣言してしまうのもやる気を出すのに有効です。, 他人に自分の目標を言ってしまった手前後戻りできない状態を作り出す事で、無理矢理にでもやる気を出して作業に取り組む事ができるようになります。, 特に先輩や上司など、前言撤回しにくい人に宣言する事で退路を断ち、やる気を出して作業に取り組むという荒業もあります。, 人からアドバイスを貰う事で、自分とは違った視点で作業を見る事ができて、やる気を持つ事もあるでしょう。, つまらないと思っていた作業も、他人のアドバイスを受け入れて実行する事で、新たな魅力を発見してやる気を持って取り組む事ができるかもしれません。, ただし、曖昧なアドバイスや明確に物事を説明してくれない人のアドバイスを聞いていると、逆にやる気が削がれてしまう事もあるので「誰にアドバイスを求めるのか」という事もしっかりと考慮した方が良いかもしれませんね。, 他人の言葉に影響を受けやすい人は、人に励ましたり慰めたりしてもらってモチベーションを保つのも一つの方法です。, 身内や友人などに事情を説明して、自分の思いやこれまでの行動を聞いてもらい、その努力に対して共感して貰う事で自己肯定感が満たされてやる気の原動力になるという訳です。, ただし、「もう作業を辞めたい」という内容に共感されてしまうと、やる気は益々削がれてしまうので、事前に「やる気が出るように励まして欲しい」と、一言言っておくのが良いでしょう。, 当たり前のことですが、「これは実際にはどんなに頑張っても無理だろう」と思っていることを目標にしても達成されることはありません。, 目標を考えるときには、実際にそれが達成されて喜んでいる自分の姿が実際に想像できなくては意味がないのです。, 毎日その目標が達成された場面を想像してニヤニヤ出来るくらいじゃないといけないわけです。, でも、自分の頭の中で宝くじで1億円が当たって喜んでいる姿を想像したとしても、どこかで「こんなの叶いっこない。」と思っている自分がいたとすればこれは目標としてはあまり良くありません。, でも、10万円とか、人によっては100万円くらいまでなら、実際に手にして喜んでいる姿は想像しやすいのではないでしょうか。, また、宝くじでもいいですが、アルバイトしたり、内職して得られる姿のほうが、自ら行動して稼いだお金になりますので、宝くじよりは現実的です。, このように、成功後の自分というものをイメージし、なおかつその姿を否定する自分が出て来ないことが、やる気を出すためには必要です。, 瞑想というと、胡坐をかいたりして何か特別なことをやるという印象がありますが、別に特別な恰好をしなくても、簡単に行うことができます。, お風呂に入る時に肩までゆっくりとつかった瞬間、フーっと息をついて目を閉じてぼーっと出来る瞬間がありますよね。, こうすることで脳が完全にリフレッシュされてやる気を出すきっかけにもつながっていきます。, 体を動かすという行為は脳の血流を増加させますその結果、脳が十分に活動できるのです。, 脳は十分に活動できる状態にあると、余計なストレスや悩み事を開放しようとし、幸福度も上がっていくのです。, 運動するということは、頭の中をすっきりさせ、余計な悩み事をさせない効果があります。, いくら作業効率を高めても、それを実行する体力が足りていなければ作業完了まで走りぬく事はできないでしょう。, ジョギングは集中力を高める効果があるので、やる気を出すために取り組む運動としてはとてもおすすめです。, やる気を出すために思いたったその瞬間始める事ができるので、何かを始めようというモチベーションを下げる事なくやる気を出す事に繋げられるのです。, トレーナーに相談しながら、自分の体力に合った運動を取り入れられるのもスポーツジムの強みです。, 自分の体にかかる負荷を計算してトレーニングに取り組む事で、疲労感を調整する事もできますね。, 運動をして体を動かすのは、やる気を出すスイッチとして秀逸ですが、あまりに強い疲労感を感じてしまうと、逆にやる気を失ってしまいます。, 一定の時間を決めてしっかりと筋トレをする事で、意識がガラリと変わって、作業に対するやる気が湧いてくる事でしょう。, 「腹筋を◯回やったら作業を始める」など明確な目標を設定して取り組む事で、意識を切り替えるスイッチにもなります。, いっその事、考える事を止めて衝動の赴くままに元気に踊ってみるのはどうでしょうか?