But I love you! 呪いをかけられた少女ソフィーと天才魔法使いハウルの物語である『ハウルの動く城』のセリフと英語版セリフを紹介していきます。 セリフまとめ What a cheap shop, full of cheap little hats. I’m done for. 『ハウルの動く城』(ハウルのうごくしろ)は、スタジオジブリ制作の日本の長編アニメーション映画。監督は宮崎駿。, 日比谷スカラ座[注 1]を筆頭に[注 2]東宝系で2004年11月20日に公開された。, イギリスの作家ダイアナ・ウィン・ジョーンズのファンタジー小説『魔法使いハウルと火の悪魔』(原題:Howl's Moving Castle)を原作とし、呪いで老婆にされた少女ソフィーと魔法使いハウルの奇妙な共同生活が、宮崎監督により「戦火の恋」を柱として脚色され描かれている[1]。, 物語前半は比較的原作に準じているが、後半は原作には無かった戦争が付け加えられるなど全く違った展開になっている。原作者のジョーンズは「ハウルの性格を変えないように」とだけ注文をつけ、映画の感想を「とても素晴らしかった」「宮崎は私が執筆したときと同じ精神で映画を作った」と語っている[2]。スタジオジブリの宮崎駿監督の長編映画としては『魔女の宅急便』以来、15年振りとなる他者原作の作品となった[注 3]。また、ヒロイン役を演じた声優が主題歌の歌唱を兼任したのは『紅の豚』でヒロインの1人であるジーナ役を担当した加藤登紀子以来である。, 帽子屋の少女ソフィーは、兵隊にからまれていた所を魔法使いのハウルに助けられる。しかしハウルも、彼をつけ狙う"荒地の魔女"に追われているところだった。その後ハウルと別れたソフィーはその夜、魔女の呪いで90歳の老婆に姿を変えられてしまう。帽子屋に居られなくなり、街を出たソフィーは、荒地で不思議なカカシの"カブ"を助け、彼が連れてきたハウルの動く城に出会う。, 城の暖炉には火の悪魔カルシファーがいた。彼はハウルとの契約に縛られてこき使われており、自らの魔力で城を動かしていた。彼はソフィーに、ハウルとの契約の謎を解いて、自由にしてほしいと頼んでくる。その後、ソフィーは城の掃除婦になるとハウルに言って、そのまま城に住むことになる。, 隣国との戦争が始まると、王に仕える魔法使いのマダム・サリマンがハウルに国への協力を求めてくる。サリマンはハウルの昔の師匠で、悪魔と取引をしたハウルが彼女の元を去ったことを嘆いていた。彼女はハウルが協力するならば悪魔と手を切る方法を教え、協力しないならば魔力を奪うという。悪魔と取引していた荒地の魔女も、サリマンに魔力を奪われてしまう。ハウルとともにサリマンと面会したソフィーはサリマンの前でハウルを弁護したが、サリマンは国に協力しないハウルを襲い、その後も彼を狙い続ける。ハウルはサリマンから隠れるため、それまで住んでいた城からソフィーの帽子屋へ魔法で引越しをする。魔力を奪われて普通の老婆に戻ってしまった荒地の魔女も家族に加わることになる。, しかし町は空襲を受け、ハウルはソフィーを守るためと言い、戦いに行ってしまう。ソフィーは、彼が戦うのは町に彼女達がいるからだと考え、帽子屋を出て荒地の城に戻り、それからハウルを助けに行こうとする。その時、荒地の魔女が、彼女が欲しがっていたハウルの心臓をカルシファーが持っていたことに気づく。彼女はカルシファーに手を触れて火達磨となり、ソフィーは思わず2人に水を掛けてしまう。するとカルシファーの魔力に支えられていた城は途端に崩壊し、ソフィーはその残骸と共に谷底へ落ちる。谷底でソフィーは、ドアの残骸の先が別の世界とつながっていることに気づき、その世界で子供時代のハウルを見つける。ハウルが流星を飲み込み、胸から火に包まれた心臓を取り出すのを見たソフィーは、彼に「きっと行くから未来で待ってて」と叫びながら元の世界に帰る。この時、いつの間にか彼女の姿は老婆から少女に戻っていた。, 元の世界では、悪魔のような姿に変わり果てたハウルが、精気を失った顔で待っていた。ハウルが自分をずっと待ってくれていたのだと、ソフィーは気づく。ソフィーが荒地の魔女からハウルの心臓を受け取って彼の胸に戻すと、流星に戻ったカルシファーは自由になって飛び去り、ハウルも精気を取り戻す。カルシファーの魔力に支えられていた城の残骸が崩れ、乗っていたソフィー達は谷へ落ちそうになるが、突然現れたカカシのカブが身を投げ出して防ぐ。ソフィーがカブに感謝のキスをすると、カブは人間の姿に変わる。彼の正体は呪いを掛けられていた隣国の王子で、国に戻って戦争を終らせるという。その様子を魔法で見ていたサリマンは、このバカげた戦争を終らせようとつぶやく。自由になったカルシファーも、みんなといたいと言って帰ってきた。新しくなった城でソフィーとハウルはキスをする。そしてハウルの動く城は、皆を乗せて青空を飛んでいくのだった。, 宮崎駿には徳間書店の児童書の新刊が毎月送られており、その一冊として送られてきた原作に宮崎が興味を持ったことから企画が始まる[3]。2000年、監督には東映アニメーション所属(当時)の細田守が決まり、脚本・吉田玲子、作画監督・近藤勝也をはじめとする制作チームが結成された[4][5]。当初は当時「バロン」と仮称されていた『猫の恩返し』との同時上映が考えられていた[5]。細田を監督に指名したのは、細田作品を観てその才能に惚れ込んだ宮崎駿だと言われている[要出典]。2001年4月にはシナリオ決定稿が完成し、同年12月13日に東宝は、本作を2003年春に公開すると発表した[5]。, しかし2002年春頃、企画は頓挫し、細田以下スタッフは解散した[5]。ジブリ側は、制作中止に至った経緯について言葉を濁しているが、細田側からはジブリとの間に制作に関するトラブル(詳細は細田守の項目を参照)があったことが断片的に語られている[要出典]。2002年10月1日、監督を宮崎駿に代えて製作は再スタートする[5]。細田本人は、この交代劇にショックを受け呆然とし落ち込んでいたが後々「当時の僕は若かったからではないか」と振り返っている[要出典]。ジブリには「ハウルの動く城、細田バージョン」が存在するのではと噂されていたが、ABCラジオ「アシッド映画館」の取材においてインタビュアーから「細田守版、ハウルの動く城が観てみたい」との質問を受けた細田は大笑し「まぁまぁ」と質問を制して話題を切り上げた[要出典]。, 2002年12月13日、東宝は「04年夏に宮崎の新作『ハウルの動く城』公開」と発表した[6]。2003年2月1日に作画イン、完成予定は2004年春とされた[6]。しかし2004年1月7日、東宝は宮崎の絵コンテの未完成や上映時間の増加などを理由として公開延期を発表した[6]。制作遅延による公開延期は、宮崎にとってはこれが初であった[7]。2004年6月末までに社内作業は完了し、同年7月30日、東宝は公開を11月20日に決定したと発表した[7]。当初のタイトルは、宮崎考案の「ハウルの蠢(うご)く城」だったが、鈴木敏夫に強引に却下されている[8]。, 2004年2月、宣伝活動で「シールを集めてマグカッププレゼント」キャンペーンがローソンで実施された。『イノセンス・ハウルの動く城マグカッププレゼント』の景品にはそれぞれの映画に登場する犬がプリントされていたが、『ハウルの動く城』のマグカップのヒンは、イメージボード集で確認できる初期の姿の容姿のままだった。もう片方の『イノセンス』にも、ジブリは製作協力の形で参加している[9]。, 公開2日目で観客動員数110万人、興行収入14億8000万円と、日本映画としては当時の歴代最高のオープニングとなり、2005年5月1日までに観客1500万人を動員。興行収入196億円、2004年と2005年の興行成績第1位を記録し、『千と千尋の神隠し』に次ぐジブリ史上第2位の記録を樹立した。日本国内におけるDVDとVHSを合わせたビデオグラム出荷本数は、2007年5月時点で270万本。, その年の第61回ヴェネツィア国際映画祭においてオゼッラ賞、翌年にはニューヨーク映画批評家協会最優秀アニメーション賞を受賞。更にアニメーションのアカデミー賞と言われる第33回アニー賞の長編映画部門作品賞にノミネート[10]されたことに続き、『千と千尋の神隠し』以来となる第78回アカデミー賞にもノミネートされる等、海外においても高く評価された。2008年の英エンパイア誌では、史上最高の映画500本の中に選出されている。また2011年の英誌Total Film(英語版)の「史上最高のアニメ映画50本」で46位にランクしている[11]。, 2006年7月21日の初TV放映時には32.9%(ビデオリサーチ、関東地区調べ)という高い視聴率を記録している[12]。, 押井守は本作を「男のダークサイドを宮崎駿が初めて描いた。ストーリーは無茶苦茶だが表現は円熟している」と評しジブリ作品で一番好きと述べている[13]。, 久石が手掛けた音楽にはニーノ・ロータが手掛けた、フランシス・F・コッポラ監督作品『ゴッドファーザー』の音楽の影響がみられ、原作や宮崎自身の作劇にマルセル・カルネ監督のフランス映画『悪魔が夜来る』の影響が深いと家政学者の佐々木隆が指摘している[14]。, 機械の発達レベルは魔法と混合しているだけあり、かなり偏っている。しかし主立って高度に発達しているのは蒸気機関である。, 魔法使いハウルの住居。高さはその時々で変化する。重量は不明。上部に複数の砲塔、前部に砲塔様の突起があるが、発砲の目撃情報はない。鳥に似た4本の足で荒地を歩行して移動する。“城”というよりも、ガラクタの集積のようでもあり、また生き物のようでもある[注 4]。, 普段の居場所はほとんど知られておらず、たまに町の近くまで降りて来るのを目撃される程度。 ジブリ映画の代表的作品『ハウルの動く城』のネタバレで結末のラストシーンまでには伏線が多くあるのはご存知でしょうか?, 木村拓哉さんが主人公ハウルの声優を務め、美男子のハウルと木村拓哉さんの声のマッチングは、まるでキムタクのアニメバージョンを見ているかのような錯覚に陥るほどの出来栄えに。, あれから15年の月日が経ち、何度も見直していますが『ハウルの動く城』は全く色あせていません。, そう、『ハウルの動く城』はジブリならではの不思議がたくさん詰め込まれているんです。, ソフィーがハウルからもらった指輪には伏線があると考えられていて、いろんな考察も出ているほど。, 魔法で老婆へと変身させられたソフィーは、無事に元の姿に戻ることはできるのでしょうか?, Howl’s Moving Castle! Your magic’s first class.

Listen, are you going to spend your whole life in that shop? さてさて、人気映画「ハウルの動く城」からのお題、早速いってみよう! (そもそもソフィーが誰だかよく分かっていないが・・・), それであれば、「神様」が”誰か”に対して話している風なので、「神々の会話」なのでは?, 結局翻訳サイトくんが神々の会話をどこかで耳にして翻訳してしまったのかどうかは分からないが、とにかく私もチャレンジしてみたいと思う。, これには、「go wrong 」っという言い方もあるが、「not gonna work out」っという言い方を使いたい。, これは、「I think」 などという言い方があるが、「気がする」ではなく、「気がしてきた」ので、, これは翻訳サイト君が使った「absolutely」や、「definitely」があり、この場合「definitely」の方がいいだろう。, これらを組み合わせていくと、本日のお題、「絶対、上手くいかないって気がしてきたわ・・・」をあれっくす流に英語にしてみると、, I’m starting to have a feeling that it’s definitely not gonna work out…, 「ハウルの動く城」をテレビとかブルーレイとかアマゾンプライムとかで家族で見ている時、, 「美少女戦士セーラームーン」の名セリフ、「月に代わっておしおきよ!」を英語にすると、な~んだ?, 「一休さん」の名セリフ、「あわてない、あわてない。一休み、一休み。」を英語にすると、な~んだ?, 「踊る大捜査線 THE MOVIE」の名セリフ、「事件は会議室で起きているんじゃない。現場で起きているんだ!」を英語にすると、な~んだ?, 「ドラえもん」の名セリフ、「のび太のものは俺のもの。俺のものは俺のもの。」を英語にすると、な~んだ?, 「あしたのジョー」の名セリフ、「燃えたよ・・・まっ白に・・・燃えつきた・・・まっ白な灰に・・」を英語にすると、な~んだ?, 「あしたのジョー」の名セリフ、「立て! 立つんだジョー!」を英語にすると、な~んだ?, 「愛という名のもとに」の名セリフ、「クラタさん、イイヒトネ。心配ナシ。」を英語にすると、な~んだ?, 「踊る大捜査線」の名セリフ、「正しいことをしたければ偉くなれ。」を英語にすると、な~んだ?. ソフィーは帽子屋を出ていき、魔法使いハウルの城に逃げ込む。 ソフィーは掃除婦としてハウルの城に住み込み、呪いを解く方法をみつけようと決める。 Howl’s Moving Castleを読んで. 『ハウルの動く城』は、スタジオジブリのファンタジーアニメーション映画。魔法使いの少年ハウルと少女ソフィーが繰り広げるアニメーションの中で、原作には描かれていて、映画には登場しなかった、隠されたメッセージをご紹介します。 ✨ #studioghibli #howlsmovingcastle #castle, A post shared by スタジオジブリ (@instaghibli) on Dec 21, 2018 at 3:57pm PST, 魔法と科学が混在する世界のとある国。愛国主義が全盛を誇り、いよいよ戦争が目前に迫っていた。父の遺した帽子店を切り盛りする18歳の少女ソフィーは、ある日町で美貌の青年と出会う。彼こそは人々が怖れる悪名高い魔法使いハウルだったのだが、ソフィーは彼の優しさに心奪われる。だがその夜、彼女は荒地の魔女に呪いをかけられ90歳の老婆にされてしまうのだった。本当のことが言えずに家を出たソフィーは、人里離れた荒地をさまよい、やがてハウルが暮らす動く大きな城に潜り込み、住み込みの家政婦として働き始めるのだった…。, この物語は、イギリスの児童文学作家D・Wジョーンズによって描かれた原作を宮崎駿さんが映画化したというもの。, この作品の内容は単純な構成ではないため、どちらかというと好き嫌いが分かれるような印象を受けます。, しかし、見れば見るほど発見することが多く、とても奥深い作品と言えるのではないでしょうか。, 始めは良い印象でなくても物語を理解したうえでもう一度見ると、また違った風景が見えてくる何とも魅力的な映画です。, “Now, straighten your legs and start walking.” #studioghibli #howlsmovingcastle #howl #sophie, A post shared by スタジオジブリ (@instaghibli) on Feb 22, 2019 at 9:54am PST, 亡くなった父親が残した帽子屋を守るため日々懸命に帽子づくりに励む主人公のソフィー。, ハウルという魔法使いが美しい若い女性の血を狙っているという噂を聞いても、美しくない自分には関係ないと思っているのでした。, ある日ソフィーが妹が働くお店を訪ねようとしたところ、軍人にナンパされ立ち往生してしまいます。, そんな時、美しい金髪青年が現れ「やぁやぁごめんごめん、探したよ」とソフィーの知り合いを装いその場から助け出してくれたのです。, まさかその青年がハウルだとは思いもよらないソフィーは、助けてくれた青年に恋心を抱くのでした。, その日の夜、閉店した帽子屋に怪しい女が侵入してきたため、ソフィーは帰るよう促します。, しかし、女は「荒地の魔女に張り合おうなんていい度胸ね」と言って、ソフィーに魔法をかけてきたのです。, 「その呪いは人には、外せないからね。ハウルによろしく」と女は言って店から出ていくのでした。, 荒地の魔女は、ソフィーがハウルと一緒にいたところを目撃してたことから、ハウルの知り合いだと決めつけ呪いをかけたのでした。, 行くあてもなくさまよっていると、魔法使いがうろつくといわれている丘へたどり着きます。, 杖がほしいと考えた時、ちょうどよい枝があったので引き抜くと頭がカブの案山子が現れました。, 「ついてこないで、魔法とか呪いとかうんざり」とソフィーは案山子を突き放しますが、案山子はソフィーに杖を渡します。, 「ついでに今夜泊まる家を連れてくれると、助かるんだけどね」とソフィーが冗談を呟くと、案山子は何処かへ行ってしまうのでした。, 城に何とか飛び乗ることができたソフィーはボロボロの城を除き見て、野宿するよりはマシだと考え城で泊ることを決めます。, その炎は自分の事をカルシファーと名乗り、ハウルの呪いでここへ閉じ込められていることを告白。, 朝になると城で暮らすマルクルという子供が下りてきて、ソフィーの存在を不思議がります。, 朝ごはんを作るというマルクルの代わりに、ソフィーはカルシファーを脅しベーコンを焼くのでした。, そこへ、戻ってきたハウルが「誰にでもできることじゃない、あんた誰?」とソフィーを疑います。, 3人が朝食を取っていると「あなたのポケットの中身は何?」とハウルがソフィーに質問。, ソフィーがポケットの中を確認すると、「ハウルの心臓は私のものだ」と荒地の魔女が書いたメッセージが出てきたのです。, 「荒地の魔女の手下なの?」とマルクルが尋ねると、「冗談じゃない私こそ…」と真実を話そうとするも、ソフィーは荒地の魔女の呪いによって語ることもできないのでした。, ある日、ソフィーはマルクルと町へ買い物へ出かけていると、そこで荒地の魔女の手下を目撃するのです。, ハウルは、ソフィーが掃除をして棚の配置を変えたせいで髪の毛の色が変わってしまったと泣き叫んでいたのす。, 「美しくなければ生きていたって仕方ない」と落ち込むハウルは、精霊を呼び出しドロドロに溶けてしまうのでした。, そんなハウルの姿を見て「私なんて一度も綺麗だなんて思ったことない」と城を出て大泣きするソフィー。, 元に戻ったハウルは自分は臆病者だとソフィーに告白し、逃げ出した魔法学校の師匠サリマンからの呼び出しにも怖くて行けないと明かします。, そして、ハウルはソフィーに自分の母親としてサリマンに会いに行ってほしいとお願いするのでした。, その時、ハウルがお守りとして指輪を渡し「僕が姿を変えてついていくから大丈夫」と付け加えソフィーを安心させました。, サリマンの城へ着くと、犬が近寄ってきたのでソフィーはその犬がハウルだと思い込みます。, 急な階段をなんとか上がりサリマンに会いますが、荒地の魔女はそこで魔法を吸い取られ老婆の姿となってしまいました。, サリマンはハウルが悪魔に心を奪われて自分の元を去った事、魔法を自分のためだけに使うようになった事をソフィーへ嘆きます。, このままではハウルも荒地の魔女のようになってしまうと言うサリマンは、ハウルに王国に従い戦争に参加するように要求してきたのです。, 王国のために戦うのなら悪魔と手を切る方法を教え、逆らうなら荒地の魔女と同じように力を奪い取ると差し迫るサリマン。, そんなサリマンの要求をソフィーは断固として拒否し、反対にハウルのすばらしさを語ります。, しかし、老婆になった荒地の魔女とサリマンの犬であるヒンも一緒に連れてきてしまいました。, 空襲が激しくなってきた頃、ソフィー達はサリマンの罠にかかってしまい、カルシファーの炎を弱らせてしまいます。, ソフィーはハウルを必死に止めますが、ハウルは「ようやく守らなければできないものができたんだ。君だ」と言って飛び出してしまいます。, 心臓というキーワードを聞いて欲望に目がくらんだ荒地の魔女は、すぐさまカルシファーを掴み取ります。, 荒地の魔女の体に炎が燃え移り苦しむ姿を見たソフィーは、思わず水をかけてしまいます。, 「ハウル、カルシファー、私必ず行くから、未来で待ってて!」と言うとソフィーは足元の大きな穴に落ちていきました。, 「守らなければならないものができたんだ。君だ」こんなセリフ言われてみたい!ハウルorキムタク限定にですけどね。, "A heart's a heavy burden."