・計量スプーン 4.ステンレスフィルターで豆の油分も抽出するからコクが深い味わい。 ※後で設定を変更することができます。, 接続したいWi-Fiにスマートフォンを接続してください。※2.4GHz帯のWi-Fiのみ接続可能です。, 2.4GHzのWi-Fiは多くの場合、SSIDの末尾や途中に「2g」「g」「bg」「11bg」「11g」等などの文字列が記載されています。SSIDの末尾に表記がない場合もありますが、お使いのWi-Fiルーターに貼られているラベルに、「2.4GHz」「5GHz」のそれぞれのSSIDが表記されています。あらかじめご確認ください。, 使用前に、水タンクやミル付き容器、フィルター、コーヒーサーバー、ふたは水洗いをしてからご利用ください。(水気を十分に切ってからご利用ください。), [電源ボタン]を押し、希望の抽出モードを選択します。真ん中の[▶]を押すと抽出が開始します。 応用 スマート全自動コーヒーメーカー:ps-cfe-w01 ... 型番 : ps-cfe-w01 スマート全自動コーヒーメーカー. 5.蒸らし時間2段階で濃さを選べる。簡単3ステップ/コーヒー最大6杯/30分まで保温可能。, Step1.開封~設置 迷惑メールフォルダに入る可能性もあるので、ご確認ください。, パスワードは6~20文字以内とし、アルファベットと数字を含めてください。 BENRI LIFE(ベンリライフ)は、「IoT(モノのインターネット)」をテーマにしたガジェットブログです。 2.声で操作可能、更にスマホで操作可能。 (特定休業日を除く), 下記のような異常がある場合は、すぐに使用を中止し、プラススタイルお客様窓口までお問い合わせください。そのまま使用を続けると、発火、感電、けがなどの原因となります。, ※点滅しない場合、電源ボタンを5秒以上長押ししてWi-Fi接続をリセットすると、速く点滅します。, ※iOS端末をお使いでSSIDが表示されない場合、「設定 → +Style → 位置情報」の「このAppの使用中のみ許可」をタップし、チェックを入れてください。, https://itunes.apple.com/jp/app/+Style/id1435558396?mt=8, https://play.google.com/store/apps/details?id=com.plusstyle.cn, https://plusstyle.jp/data/uploads/company/181015_SmartSpeakerManual.pdf, 選択した抽出モードのアイコンが点灯します。カップ数の選択では、カップ数に応じて点灯するアイコンの数が変わります。, ふた、ミル付き容器、またはフィルターを正しくセットしてから、再度電源ボタンを押してください。, ふたを完全に閉めて、コーヒーメーカーからピッと音が鳴り、操作パネルが消灯します。再度電源ボタンを押して、[スタート]ボタンを押してください。, すぐに電源を切って抽出を中止してください。本体が冷めてからコーヒーサーバーを取り出し、こぼれたコーヒーを拭きとってください。, コーヒーが粉っぽい。コーヒーサーバーやコーヒーを注いだカップに粉っぽいものが混ざる。, 抽出するコーヒーのカッ プ数に対して、コーヒー粉を入れ過ぎている。または抽出するコーヒーのカップ数に対して、コーヒー豆が少なすぎる。, 重傷:失明・けが・やけど(高温・低温)・感電・骨折・中毒などで後遺症が残るもの、および治療に入院・長期の通院を要するものを指します。, 軽傷:治療に入院や長期の通院を要さない、けが・やけど(高温・低温)感電などを指します。, 本製品は、電波法に基づく小電力データ通信システムの無線局の無線設備として、工事設計認証を受けています。従って、本製品を使用するときに無線局の免許は必要ありません。また、本製品は、日本国内でだけ使用できます。, 工場の製造ラインなどで使用されている移動体識別用の無線局(構内無線局(免許が必要な無線局)、特定小電力無線局(免許が必要でない無線局)), 本製品を使用する前に、近くで移動体識別用の構内無線局、特定小電力無線局、およびアマチュア無線局が運用されていないことを確認してください。, 万一、本製品から移動体識別用の構内無線局に対して有害な電波干渉が発生した場合には、速やかに本製品の使用場所を変更するか、使用を中止してください。, その他、本製品から移動体識別用の特定小電力無線局またはアマチュア無線局に対して有害な電波干渉が発生した場合など、何かお困りのことが起きたときは、プラススタイルお客様窓口までお問い合わせください。, 本製品の誤動作により重大な影響を及ぼす恐れのある機器の近くでは使用しないでください。, 音声による操作が可能で、GoogleアシスタントとAmazon Alexaに対応しています。, :抽出完了して2分30秒後、ピッという音が3回鳴り、設定した抽出モードのアイコンが点灯して30分間保温が続きます(保温中はアイコンが点滅)。30分後、ピッという音が3回鳴って保温が切れ、全てのボタンとアイコンが消灯し、スリープ状態になります。, :抽出完了して2分30秒後、ピッという音が3回鳴って保温が切れ、全てのボタンとアイコンが消灯し、スリープ状態になります。, 選択した抽出モードは、電源をオフにしても記憶されているため、次回起動時に同じ抽出モードになります。, スリープ:電源プラグがコンセントに接続され、Wi-Fi接続済みの状態(ボタンが全て消灯), 「新しいアカウントを作成」をタップし、「プライバシーポリシー」を確認して、同意します。, 位置情報の利用を「App の使用中は許可」、「1 度だけ許可」、 または「許可しない」をタップします。, 電源ボタンが点滅していることを確認したら、「点滅を確認出来たら、次へ」をタップします。, Wi-Fiルーターのパスワードを入力して「確認」をタップし、接続進捗が100%となるまでお待ちください。, 再度電源ボタンを5秒以上長押しすると、電源ボタンがゆっくり(約3秒ごと)点滅します。, 電源ボタンがゆっくり点滅しない場合「ヘルプを確認」をタップして操作手順を確認してください。, 「接続します」をタップし、表示されるWi-Fi設定画面で「PlusStyle-」または「SmartLife-」で始まるSSIDを選択します。, 接続進捗が100%となり「デバイスが追加されました」と表示されたら、「完了」をタップします。, ふたは、前後の向きを確認し、ふたの給水管と本体の給水口の位置を合わせてセットしてください。, 抽出モード選択ボタンを押して以下の抽出モードに設定し、[スタート]ボタンを押します。, 抽出中は、絶対に本体のふたを開けたり、蒸気口に手や顔を近づけたりしないでください。, 保温中に水を追加したり、給水タンクに水が入っている状態で[保温]ボタンを押さないでください。, コーヒーサーバーを持つときは、必ず取っ手を持ち、金属部分には触らないように注意してください。, 続けて抽出する場合は、いったん電源を切り、冷めるまで待ってから再び使用してください。, 前後の向きを確認し、ふたの給水管と本体の給水口の位置を合わせてセットしてください。, ふたをしっかりと閉めると、コーヒーメーカーからピッと音が鳴り、操作パネルが2秒間点灯したあと、消灯してスリープ状態になります。, 給水タンクを本体に取り付けると、本体内部に水が流れ込んで目盛より水が少なく見えることがありますが、水は足さないでください。, 給水タンクを外したり取り付けたりする際、給水タンクから水がこぼれないように注意してください。水が本体にかかると故障の原因になります。, 本体操作パネルの電源ボタンでもスタンバイ状態にできます。スタンバイが完了すると、全てのボタンが点灯または点滅します。, 「カップ数」をタップし、カップ数(ホットの場合:1杯〜6杯、アイスの場合:2杯〜6杯)を 選択して「OK」をタップします。, カップ数によって、豆を挽く時間が変わります。手順1で「粉」を選んだ場合は選択できません。, 本体操作パネルの[スタート]ボタンでも抽出を開始できます。抽出を開始すると、[スタート]ボタンが点滅します。, 「豆」を選んだ場合、スタートするとミルが動作し、アプリの画面に「粉砕中」と表示されます。豆を挽いて抽出が開始され、アプリの画面に「抽出中」と表示されます。, 何らかのトラブルにより途中で抽出を停止する場合は、本体の電源ボタンを押してください。アプリの操作で抽出を停止する場合は、「オン」と表示されている電源ボタンをタップしてください。, 保温有 : 抽出完了して2分30秒後、ピッという音が3回鳴り、設定した抽出モードのアイコンが点灯して30分間保温が続きます(保温中はアイコンが点滅)。30分後、ピッという音が3回鳴って保温が切れ、全てのボタンとアイコンが消灯し、スリープ状態になります。, 保温無 : 抽出完了して2分30秒後、ピッという音が3回鳴って保温が切れ、全てのボタンとアイコンが消灯し、スリープ状態になります。, コーヒーサーバーのツメの部分に指がかからないようにしてください。コーヒーサーバーのふたが開いてコーヒーがこぼれ、やけどをする恐れがあります。, 「スケジュール機能」を使用する際は、あらかじめ各付属品の取り付け、コーヒー豆またはコーヒー粉と 水の準備が必要です。, 実行通知をオンにしておくと、スケジュール実行時にアプリから「スケジュールされたタスクの実行に成功しました」とプッシュ通知があります。, アプリの「プロフィール画面」の「その他のサービス」からも登録方法の概要を確認できます。, プラススタイル製品を2種類以上お持ちの場合に、よく使うアクション(動作)をあらかじめ登録しておく「シーン」機能, あらかじめ設定した温度・湿度・天気等や、時間や曜日等の条件を満たすと自動的にアクションが実行されるようにする「自動設定」機能, 「ダッシュボード」や「スマートモード」画面に表 示されるアイコンのスタイルを設定します, 外温度(現在の都市名と気温-40°C〜+40°Cを選択し、「より小さい」「等しい」「より大きい」を選択), 天気(現在の都市名を選択し、「晴」「曇り」「雨」「雪」「もやがかかっている」を選択), 風速(現在の都市名と風速0m/s〜62m/sを選択し、「より小さい」「等しい」「より大きい」を選択」, スケジュール設定(繰り返す曜日を選択し、開始時間を選択)※曜日を選択しないと「1回限り」, デバイス(「コーヒーメーカー」を選択し、「スタート」、「ステータス」(スタンバイ、粉砕中、抽出中、保温中、抽出完了)を選択), 「ダッシュボード」や「スマートモード」画面に表示されるアイコンのスタイルを設定します, コーヒーサーバーに水 500ml、クエン酸(約 10g)を入れて溶かし、クエン酸溶液を作ります。, 専用アプリをApp Store、Google Playからダウンロードする必要があります。, Amazon、EchoおよびAlexaは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。, Google、Android、Google Play、Google Home、Google アシスタントは Google LLC の商標または登録商標です。, iOSは、Ciscoの米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。, その他記載されている会社名、ブランド名、システム名、製品名は一般に各社、個人の登録商標または商標です。ただし本文中にはRおよびTMマークは明記しておりません。, 本製品は日本国内で使用してください。日本国外で使用された場合、プラススタイル株式会社は一切の責任を負いかねます。また、本製品に関し、日本国外への技術サポート、アフターサービスなどは行っておりません。, 本製品の保証や交換に関しては、保証書に記載されております。必ず内容をご確認の上、大切に保管してください。, 本紙の内容につきましては万全を期して作成しておりますが、万一ご不審な点や誤りなどお気づきの点がございましたらご連絡くださいますようお願いいたします。, 本製品の運用を理由とする損失、逸失利益等の請求につきましては、いかなる責任も負いかねますので、予めご了承ください。, 本製品を廃棄するときは地方自治体の条例に従ってください。条例の内容については各地方自治体にお問い合わせください。, 台風、水害、地震、落雷などの自然災害およびその二次災害、火災、公害や異常電圧による破損や故障、紛失があった場合。, 取扱説明書や製品ラベル、製品に記載された使用方法または注意事項に反するお取扱いがあった場合。, プラススタイル株式会社以外の第三者またはお客様ご自身による改造、またはご使用の責任に帰すると認められる破損や故障があった場合。, お買い上げ後の輸送、移動時、持ち運び時の落下や衝撃、悪条件下での放置など、お取扱いが不適当なため生じた故障や破損、紛失があった場合。, ケーブルなど本体以外の付属品の故障や破損、消耗品の補充や使用によって消耗、磨耗する部品の交換を行う場合。. 取扱説明書. 特に「スマートホーム」に関する情報が充実しています! Step4.デバイスを追加する IoTツールで暮らしを便利に、快適に... こちらの記事では開封~セッティングから、実際に操作するまでの手順をご案内いたします。, 1.飲みたい時間に合わせて全自動。豆から挽きたてコーヒーが淹れられる。 「スマートモード」の使い方はこちら.

家電をスマホで操作、いま自宅にある家電を格安スマート化する話題の「リモコン」「プラグ」とは?, 【+Style ORIGINAL】 スマート全自動コーヒーメーカー(安心の2年保証). Copyright© Plus Style Corp. All Right Reserved. 3.「グループ名」と「ロケーション設定」を完了させてください。 部屋の選択や追加を行い完了を押すと設定完了です。 (通話料無料), 営業時間:10:00 〜 19:00 3.挽きたての香りとコクが深い味わいが美味しい。杯数にあわせた中挽き6段階の豆の挽き具合。 Step5.使い方 ・コーヒーサーバー 「スマートモード」を使用する際、あらかじめ各部品の取り付け、コーヒー豆またはコーヒー粉と水の準備 をします。 2.「グループの管理」をタップします。 また位置情報の利用許可を行ってください。 粉の場合:保温の有/無と濃度を選べます。 一日に5〜6杯くらい飲むコーヒー中毒&スマート家電好きの私としては、まさに願ってもないコーヒーメーカーが発売されました! +style(プラススタイル)から新しく発売されたこのコーヒーメーカーは、全自動ミル挽きのコーヒー […] 画面例はiOSの場合です。OSやアプリのバージョンにより画面が異なることがあります。, スマホのWi-Fi設定をオンにし、App StoreまたはGoogle Playより「+Style」アプリをインストールします。, すでにデバイスを追加済みの場合、本作業は不要です。画面例は iOS の場合です。OS やアプリのバージョンにより画面が異なることがあります。, 2.4GHz帯(IEEE 802.11 b/g/n)のアクセスポイントを指定してください, タップすると、スリープ/スタンバイ切り替え、抽出モードの選択、抽出スタートなどが行えます。, 赤枠部分をタップすると、スリープ/スタンバイ切り替え、抽出モードの選択、抽出スタートなどが行えます。, 初めてお使いになる前、または長期間使っていないときは、本体内部に汚れが付着している可能性があります。付属品を水洗いし、コーヒー粉やコーヒー豆をセットしない状態で一度洗浄のための抽出をおこなってください。, 給水タンクを本体に取り付けたまま水を入れないでください。 感電、故障の原因となります。, 本体に水がかかったり、周囲に水がこぼれないように注意してください。 感電、故障の原因となります。, 抽出中は、絶対に本体のふたを開けたり、蒸気口に手や顔を近づけたりしないでください。やけどの原因となります。, 保温中に水を追加したり、給水タンクに水が入っている状態で[保温]ボタンを押さないでください。やけどの原因となります。, コーヒーサーバーを持つときは、必ず取っ手を持ち、金属部分には触らないように注意してください。やけどの原因となります。, 本体に水がかかったり、周囲に水がこぼれないように注意してください。感電、故障の原因となります。, 水の量はカップ 1 杯分〜6 杯分の目盛りの範囲にしてください。ふきこぼれたり、空だきにより、やけどや故障の原因となります。, 使用後にミル付き容器やフィルターを取り出すときは、必ず、電源プラグをコンセントから抜き、本体が十分に冷めたことを確認してください。やけどの原因となります。, 洗った後、十分水気を切ってから本体にセットしてください。⇒洗い方については「7.お手入れ」をご覧ください。, コーヒーをいれるときの抽出モードの選択以外にも、「+Style」アプリを使うと以下のような操作が行えます。, 操作画面左下の (電源)ボタンをタップすると、本製品のスリープ/スタンバイ状態を切り替えられます。スタンバイ状態では、アプリの画面と同時に本体の操作パネルも点灯します。, スタンバイが完了すると、左下の (電源)ボタンの表示が「オン」に変わります。 この状態で中央にある「スタート」ボタンをタップすると抽出を開始できます。, 操作画面上の「豆」/「粉」をタップしたり、画面下の「カップ数」「濃度設定」「保温の設定」をタップする と、抽出モードを選択できます。⇒詳しくは「コーヒーをいれるには」の手順 5 をご覧ください。, スマートスピーカーに話しかけることで、コーヒーメーカーでコーヒーを抽出したり、抽出を停止したりできます。, トップ画面下部の各タブをタップすると、「マイホーム」画面、「スマートモード」画面、「プロフィール」画面が表示されます。, スマート全自動コーヒーメーカーでは、これらの機能を使って以下のことが行えます。