ワラウカド 2019 全募集馬レビュー ... 9/20(日) 2歳新馬戦 一口馬主クラブレビュー出走馬 (09/19) 9/19(土) 2歳新馬戦 一口馬主クラブレビュー出走馬 (09/18) ... キャロットクラブ 2020 低評価馬レビューPart17 (09/07) 今のところ勝ち上がり馬は無し。, もう少し身体を使ってスイスイと歩く方が好みかなと感じますし、出資馬ナンナを含め兄姉の成績が今のところ芳しくなく、トモの筋肉の感じからデビューも鍛えられて成長してくるの待ちでそんなに早くはならないのかなぁと思いますので今回は見送り予定。, ただパーツパーツは悪くないように見え、体高161㎝・胸囲191㎝・管囲22.1㎝・馬体重524㎏と立派な体格のオルフェ牝馬。, 踏み込みは深いわけでは無く歩幅が広いタイプでは無さそうですが、歩き自体はスムーズに歩けている印象で筋肉の質も悪くはなさそう。, ただ筋肉のボリュームでは少し時間をかけて鍛える必要があるのかなと言う感じで、少し様子をみてからまた検討かなと考えている1頭です。, 今年のワラウカドラインナップは抜けて良い馬、またその逆がいなかった印象で、ネットで見てても出資馬はばらけている方が多い感じがしますね。, ブログにレース前後の調教師コメントや騎手コメントを転載できないのを嫌ってこれまでワラウカドでは1世代1頭を通してきましたが、今回2頭の募集馬に出資申込みしてみました!!, オルフェ牝馬ナンシーフロムナイロビの19と大好きなハービンジャー産駒セルフプリザヴェーションの19です!, 次点候補だったのはリリウオカラニ19とデザートオブライフ19。 今回は私が一口馬主を始めるきっかけとなったクラブ「ワラウカド」を紹介したいと思います!, 私はまだワラウカドのツアーには行けていませんので、フォロワー様よりレポートを提供頂きました!簡単に紹介します!, 社台スタリオンステーション(種牡馬見学)→パカパカファーム(募集馬見学)→ファンタストクラブ(在厩馬・設備見学), 今年はサトノダイヤモンド・キズナ・キタサンブラック・ロードカナロアの見学が行われたそうです。(限りはあると思いますが事前に希望の種牡馬をリクエスト可能。), 募集馬全頭の見学および募集馬全頭とのフォトセッションもあったそうです。(もちろんハリーとのフォトセッションも!笑), とてもアットホームな雰囲気だったと好評でした。フォトセッションが設けられているのはとてもいいですよね!, ・牧場は外国人スタッフなので英語力があると良い。(一応スタッフさんに通訳してもらえるそう), これだけ充実してて無料かつ5000円相当のポイントまでもらえるのは素晴らしいです。, まだまだ歴史の浅いクラブで大きな実績もありませんが、クラブ自体のやる気はとても感じられますし、なによりもクラブが謳う『競馬ファンの皆様が愛馬をより身近に感じられるようなクラブライフの提供』も非常に納得できます。, また、所属馬の質は年々上がってきており、現2歳は6頭中3頭デビュー済みで既に連対した馬が2頭、未デビューの3頭はどれも真打に成り得る仔ばかりですので、良績を残せる可能性は十分にあると思います。, 3歳も2/6で33%の勝ち上がり率となっており、その2頭のルヴォルグとストラトスフィアの今後にも注目したいです!, https://twitter.com/ykm_banu 誕生月は昨年のゼノヴァースは1月生まれでしたが、3月生まれということで早すぎず遅すぎずというクラシックを狙うならベストな誕生月。

価格はディープ産駒と両極端ですが、両馬とも人気を集めそうな気がします。. 1400mまでの距離で結果を残していた母ですので、おそらく本馬も父よりは少し短めのマイル付近での活躍が予想されます。 当レビューですが、星評価は基本的に過去の成績・傾向から読み取れる部分だけを示し、血統(配合)に関しては評価に加えずコメントのみに留めています。 ご自身で必要とするデータをつまみ食いしながらご出資のご参考にして頂ければ幸いです。 なお、馬体評価は個人の主観、好みがかなりの部分を占めていますので本当にご参考程度に…。 よろしくお願いいたします。 残り1頭も地方で勝ち上がっており勝ち上がり率は今のところ優秀。, こちらのモーリス産駒も見た目は綺麗で悪くないかもなぁと思いつつ、もう少し身体を使って元気よく歩ける方が好みかなと思いましたので見送り予定です。, アメリカで1勝を挙げている母13歳時の仔でデビュー済みの兄姉は3頭。 母の出産時年齢は8歳と若く、上のバローから空胎を経ての牡馬ですので仔出しのタイミングとしては文句なしです。 トップ > ワラウカド・フクキタル > ワラウカド1歳馬募集2020!全頭一言評価と今年の申込馬 ... ワラウカドの募集馬はここから絞っていくパターンだと経験している私でも流石にデカいなと感じるレベルでしたね(笑) ... (19年産世代)1次募集馬一言評価.

Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. ※画像をクリックすると4K(3840×2560)サイズで閲覧できます。 兄は馬体や走法からマイル向きとの育成場での評価ですが、本馬はどうなるか。 しかしながらボカイウヴァの2019もモーリスを付けており、そのことから本馬の出来が良かったのかなという予想もできます。 馬格もバランスも素晴らしく、ひょっとすると大物になるかもしれません。 とはいえ前年ワラウカドで募集されたセルフィー(セルフプリザヴェーションの2017)もスクリーンヒーロー産駒の牝馬ながら良い走りを見せてくれるので、杞憂に終わるかもしれません。 母はドイツのG3(芝1400m)を勝利している重賞馬です。 1頭ほしい馬がいました。評価方法は総合的にみての★マークによるものにしています。いつもの 「全頭完全評価(レビュー)」 とはだいぶ異なりますが、簡易レビューということでご了承ください。. 初仔のラルースはデビューできませんでしたが、2番仔のドンドンキードン(父オルフェーヴル)が4戦目、ダート替わりで無事勝ち上がりを果たしました。 母系は少し重めの芝あたりに適性がありそうですが、これに末脚が光るキズナを配合してどうなるか。

一戦必勝態勢の厩舎スタイルは使い減りしやすいディープインパクト産駒には合うと思います。 【馬空-UMAZORA-】競馬写真・オリジナル競馬壁紙・一口馬主ブログ All Rights Reserved. タイキクラリティの19の馬場適正: タイキクラリティの19の芝・ダート適性(全体出走:850回) タイキクラリティの19のサンプルデータからは、現状では適性診断をできるだけの確固たるデータが無いため、評価しきれない。 タイキクラリティの19の距離傾向 | 一応クラブコメントでは2000~2500mに適性がありそうとのことなので、期待は持てそうです。, 2018年のリーディング厩舎である藤原英昭厩舎というのもクラブの期待の表れでしょう。 1つ上がモーリスの父スクリーンヒーローを付けたマテンロウヒーロー(セレクトセール当歳で2700万円)という馬ですので、この馬の活躍具合を見てから出資という作戦もありでしょう。 今回は私が一口馬主を始めるきっかけとなったクラブ「ワラウカド」を紹介したいと思います! ワラウカドの魅力を一人でも多くの人に知ってもらえれば幸いです ※本記事の写真等はワラウカド様及び写真提供者様の許可を頂き掲載しております。無断転用は御遠慮ください。 愛馬会法人ワラウカド2020注目馬血統診断(2019年度産) 今回の血統研究所は、各一口クラブの中で、血統的に見どころがある配合を何頭かピックして、簡易評価を行いたいと思います。 初仔のシャルドネゴールドは芝で4勝を上げ、京都新聞杯3着、菊花賞7着という重賞戦線でも活躍した実績馬。惜しくも亡くなってしまいましたが、順調であれば重賞の1つや2つ取れてたのではないかと思います。 母父のTeofiloは、父Galileoと母父デインヒルという配合で、これはFrankelと同じ配合(3/4同血)。 母が5歳と若く初仔ですがこの時期で445キロなら問題のない馬体重ですね。, スクリーンヒーロー産駒でかつ母系のサドラーズウェルズ持ちというのはモーリスと同じ配合で、それだけで期待値が上がります。 ※馬体評価は当初写真とツアーでの動きを見て星5つ評価でしたが、動画で改めて見直してみると、バランス良く体を大きく見せて歩けている感じが非常に素晴らしく、星を2つアップしました。キズナ産駒3頭の募集開始時点での見栄えはこの馬が最も良く見えます。, 本馬の母は、母父デインヒル、父父Galileoという配合で上記のアップワードスパイラルとよく似た組み合わせです。 モーリスに期待を寄せている方には間違いなくおすすめできる1頭です。, 昨年からワラウカドに入会されている方はご存知でしょう、ゼノヴァースの全弟です。

気性面で難しいオルフェーヴル牝馬がしっかり勝ち上がってる面でも仔出しの良さが伺えます。 配合面の評価等については昨年のゼノヴァースのレビューをご参考にしてください。, 本馬は2番仔ということで最も活躍馬が出やすいタイミング。

最初に 当レビューは、基本的に過去の成績・傾向や数字から読み取れる部分だけを評価し、その他の部分に関してはコメントのみに留めています。 なお、今回から星を付ける基準を少し変更しています。 種牡馬や厩舎において、勝ち上がりやAEI/CPIの数値から純粋な種牡馬や厩舎の能力を判断基準としました。 また、... 2019年度募集馬レビューはこちら! 2018年度 ワラウカド 全頭評価・募集馬レビュー ゼノヴァース(牡) ★出資馬 父 ディープインパクト 母 (母父) リズムオブライト (Beat Hollow) 生年月日 2017年01月07日 募集価格 9,000万円 調教師 栗東 池江泰寿 生産者 パカ... 地方馬の追加募集 2019年11月にワラウカドで地方馬の追加募集が発表されました。 所属はホッカイドウ競馬で5年連続調教師リーディングである名門田中淳司厩舎。 以前ワラウカドで募集されたスカイファルコン(父スマートファルコン)の半弟でもあるのでクラブなじみの血統ですね。 考察 ミラクルプリンセスの2... 最初に 当レビューは、基本的に過去の成績・傾向や数字から読み取れる部分だけを評価し、その他の部分に関してはコメントのみに留めています。 また、レビューは無料でご覧いただけますが、時間をかけて作成しておりますので他ブログへの転載等はご遠慮頂きますようお願い申し上げます。 皆さんの出資馬検討のお役に立て... ※馬体評価は当初写真とツアーでの動きを見て星5つ評価でしたが、動画で改めて見直してみると、バランス良く体を大きく見せて歩けている感じが非常に素晴らしく、星を2つアップしました。キズナ産駒3頭の募集開始時点での見栄えはこの馬が最も良く見えます。. また、藤沢和雄厩舎というとルヴォルグなどワラウカドのエース級を任されている厩舎です。 ツイッターもよろしくおねがいします!, yakumo_banuさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog ただ、スクリーンヒーロー産駒は牡馬に活躍馬が偏っているので牝馬に出ている点が少し不安な点ではあります。 なお、馬体評価は個人の主観、好みがかなりの部分を占めていますので本当にご参考程度に…。, 2019/9/1ツアー時撮影 by UMAZORA 体重は他馬に比べると比較的軽めですが、シャルドネゴールもこれくらいの馬体重でしたので問題はないでしょう。, ワラウカドの母体であるパカパカファーム生産のダービー馬、ディープブリランテの産駒がついにクラブで募集されました。 うち勝ち上がりは2頭(地方を含めると5頭), 写真では胴が長くそれほど印象が良い方では無かったのですが、動画を見るとリズム良く歩けており筋肉の質も悪くなさそう。, 他により気になる仔がいたため即決はしませんが、少し様子を見てみようと思っている1頭です。, 1つ上の兄ヴァルガスもモーリス産駒、1つ下の2020年産駒(牝馬)にもモーリスを付けているそうで、3年連続モーリス産駒の真ん中。, モーリス産駒は昨年から見てきて皆大体そうなのですが見た目は良い感じで歩きもシャキシャキしている印象。, ただもう少しトモの筋肉がプリッとしていてしっかりついている方が好みかなと感じましたので、仕上がりも遅めかなと思われますし、全兄には出資しているのですが今回は見送り予定。, 胸囲193.0㎝、馬体重542㎏とミスみたいな測尺。 競走馬名未定/タイキクラリティ19/タイキクラリティの19/タイキクラリティの2019/タイキクラリティ2019, 公開している診断データは馬場・距離の適正傾向と脚質傾向を無料にて公開しているデータになります。 勝ち上がりの可能性や期待できる獲得賞金などのデータも算出できます(有償)。ご興味のある方は当サイトのツイッターをフォローの上、ダイレクトメールにてお問い合わせくださいませ。, 父:ロードカナロア(父の父:キングカメハメハ) 母:タイキクラリティ(母の父:スペシャルウィーク) 性別:牡 募集総額:6,000万円 クラブ:ワラウカド サンプル頭数:111頭 netkeiba.com【競走馬名未定】(タイキクラリティの2019), タイキクラリティの19のサンプルデータからは、現状では適性診断をできるだけの確固たるデータが無いため、評価しきれない。, タイキクラリティの19のサンプルデータからは、短距離(1600m以下)に適性がありそうです。 マイル以下のレースは2歳戦からたくさん準備されているのでレースの選択肢の幅は広いと考えられます。また古馬になってからもスプリント・マイルのG1体系がそろっていますので、出走レースに困ることはないでしょう。, タイキクラリティの19のサンプルデータからは、差し・追い込みが逃げ・先行より多いようです。このことから、切れ味の鋭い馬が良く出ているようです。 差し脚質が最も多いようです。最終コーナーから直線に向かう位置あたりで先頭集団へ抜け出し直線で一気に先頭へ躍り出るようなレースが理想でしょう。ただし、力が無ければ、直線で先頭集団に追いつくが、そのままで、他の馬に押し切られてしまう可能性もあります。先頭に追い付けるだけのスピードと抜け出す切れ味があるかどうか見極めのポイントになりそうです。, 当サイトに掲載している近況情報につきましては、シルクホースクラブ様・サラブレッドクラブライオン様・ローレルクラブ様より転載の許可をいただき転載させていただいております。, 【フォーハピネスの19】(牡)~血統診断-馬場・距離適性-~ノルマンディオーナーズクラブ, 【ハイデフィニションの19】(牡)~血統診断-馬場・距離適性-~ノルマンディオーナーズクラブ, 【ソラコマチの19】(牡)~血統診断-馬場・距離適性-~ノルマンディオーナーズクラブ, 【クラックコードの19】(牡)~血統診断-馬場・距離適性-~ノルマンディオーナーズクラブ, 【オウシュウフリートの19】(牡)~血統診断-馬場・距離適性-~ノルマンディオーナーズクラブ, 【エイシンポラリスの19】(牡)~血統診断-馬場・距離適性-~ノルマンディオーナーズクラブ, 【インフィニートの19】(牡)~血統診断-馬場・距離適性-~ノルマンディオーナーズクラブ, 【キャトルフィーユの19】(牝)~血統診断-馬場・距離適性-~ロードサラブレッドオーナーズクラブ, 【エンジェルフェイスの19】(牡)~血統診断-馬場・距離適性-~ロードサラブレッドオーナーズクラブ, 【エンジェリックレイの19】(牡)~血統診断-馬場・距離適性-~ロードサラブレッドオーナーズクラブ, 【エルテアトロの19】(牝)~血統診断-馬場・距離適性-~ロードサラブレッドオーナーズクラブ, 【ブルーポラリスの19】(牡)~血統診断-馬場・距離適性-~YGGオーナーズクラブ. ワラウカドの募集馬はここから絞っていくパターンだと経験している私でも流石にデカいなと感じるレベルでしたね(笑), アメリカで1勝を挙げている母13歳時の仔でデビュー済の兄姉は3頭。 うち4頭が勝ち上がっており、最高成績はNHKマイルカップを制している半兄クラリティスカイ。, こちらも綺麗な馬とは思うのですが、もう少しスムーズに歩く感じの方が好みかなと思いますので見送り予定。, 現役時アメリカ等で2勝、G1での掲示板4回と善戦した母10歳時の仔で、デビュー済みの兄姉は2頭。 もうすぐ会員先行期間も終わりますが、ようやくやりますワラウカド2020年度募集(2019年産世代募集)募集馬一言コメント!, ※あくまでも私クロキリの出資検討の一環であり、勉強と振り返り用です。 3頭のキズナ産駒の中でも日本の高速馬場への適性が最もありそうな配合です。

そして2番仔はワラウカドで募集されたセルフィー(父スクリーンヒーロー)。

配合面では、サドラーズウェルズの4×4というのが少し日本の馬場に対しては重いのではとの懸念はあります。 ワラウカド 2020年募集予定馬: 1歳募集予定馬です。 更新中: dmmバヌーシー 2020年募集予定馬: 2020年7月20日発表された2020年度の募集予定です。 2020年募集予想馬. 先日亡くなってしまった父が残した貴重な産駒ですし、この馬でクラシック制覇を夢見るのも良いのではないでしょうか。, 昨年は豪華な厩舎のラインナップに驚きましたが、今年度も全く劣らずそれ以上とも思えるような上位厩舎の数々。, しかし値段がそこまで高いというわけではなく、現会員の場合は20%オフ(新規会員は15%オフ)の割引が使えるため、9000万円のリズムオブライト2018の場合は実質7200万円で出資できるということに。, また、今年は念願のディープブリランテ産駒が初めて募集されるというのも注目ですね。 今回父がサンデー系のキズナに変わりますから、適性も変わることが予想されます。 【一口馬主】2020年度 広尾サラブレッド倶楽部 追加募集馬評価・レビュー 2020-10-25 【一口馬主】2020年度 ワラウカド 全頭評価・募集馬レビュー 2020-09-05 【一口馬主】残口ありの2018年産2歳募集馬レビュー|ワラウカド・広尾・ygg 2020-08-01 当レビューですが、星評価は基本的に過去の成績・傾向から読み取れる部分だけを示し、血統(配合)に関しては評価に加えずコメントのみに留めています。

キズナ産駒は産駒デビュー年で早くもビアンフェが2歳重賞を制覇するなど活躍が目立ちます。 馬格もバランスも素晴らしく(まだトモ高で成長にも期待)、キズナ産駒の中ではアップワードスパイラルに並んで期待しています。, 3頭のキズナ産駒のうち唯一の牝馬。 ブログを報告する, ※本記事の写真等はワラウカド様及び写真提供者様の許可を頂き掲載しております。無断転用は御遠慮ください。, クラブは2017年にパカパカファーム代表兼創始者のハリー・スウィーニー氏が『競馬の喜びを多くの人と分かち合いたい』とのことでパカパカファームが母体となりスタートしました。, そのハリー氏はクラブ会員内でも非常に愛されており、後にも触れますがワラウカドの重要なファクターの1つでもあります。, また初年度から連続でディープインパクト産駒がラインアップされ、デビューした2頭が重賞出走を果たすなど、早くもその質の高さを見せています。, 募集頭数が10頭未満ながら9000万のディープインパクト産駒から1000万台の仔までラインアップされており、かつ会員限定の先行募集時に申し込むと20%の割引を受けられ、非会員向けの先行募集時でも15%の割引を受けることができます。, 厩舎は毎年豪華で、有名どころですと藤沢厩舎や矢作厩舎、藤原英厩舎、その他も信頼のおける厩舎が名を連ねています。必然的に依頼する騎手の質が上がるのも魅力の1つですね✨, スタッフさんによるとハリーの影響がかなり大きいようで、ファンタストを重用したり転厩先が藤沢厩舎だったりと特に藤沢先生との間には深い縁があるみたいですね。また、今年短期免許で来日するビュイック騎手はハリーが受入馬主となっており、さすがといったところです。, ただ有力厩舎ですと馬によっては放置されるリスクもありますが、そうなった際は速やかに転厩したりと判断も早かった経緯もあるので安心出来ます。, ワラウカドの会費は2000円+税となっており、他クラブよりも少しだけ安く設定されています。, ツアーの参加費がかからない上に5000ポイントの進呈もあります。(やり過ぎでは?笑), 勝った時だけでなく、負けてしまった時もレクチャーが開かれます。そこではゼッケンの撮影、クラブスタッフさんや他の会員さんとのコミュニケーションを取ることが出来ます。クラブスタッフさんはとても親しみやすい方で気軽に話せます♪, 他のクラブが特別弱いわけではないのですが、他に無いほどワラウカドは会員同士の繋がりが強いクラブになっています。, 明確な理由は分かりませんが、無料のツアーや上記にもあります必ず開催されるレクチャー等が理由ではないかと思っています。また、アクティブな方が多いのもその要因の一つでしょうか。. ディープブリランテ産駒で現在3勝中、シンザン記念3着など活躍中のミッキーブリランテと同じくデインヒルを持っている点はいいですね。 カメリアローズIIと同じく藤沢和雄厩舎というだけでクラブ期待馬なのかなと想像してしまいます。

そして3番仔の本馬は父がキズナに変わりさらに切れ味が増しているのではないでしょうか。 1頭ほしい馬がいました。評価方法は総合的にみての★マークによるものにしています。いつもの「全頭完全評価(レビュー)」とはだいぶ異なりますが、簡易レビューということでご了承ください。, 柔らかみのある筋肉ですが、ディープ産駒にしては前後の収縮がイマイチで歩様が硬め。左前肢の湾曲が気になります。あまり数は使えず、仕上がりもゆっくり目の印象。募集価格は強気で、お得感はないと思います。, 立ち繫ぎで、歩かせても硬いですね。キンカメ系らしく前脚を搔き込むように歩きますし、個人的には好きじゃないタイプの歩き方です。ダート短距離かな、と思いますが、この値段ではちょっと狙いづらいです。, 背が低くトモ高で、まだまだ成長途上という感じが強いです。歩かせてもかなり緩く、いかにも時間がかかりそう。血統的にも少し重いですね。あえて狙うこともないと思います。, これはいいですね。背が低いので、その点は成長待ちですが、中殿筋の付き方は素晴らしいです。腰に筋肉が付いているので、後肢もしっかり踏み出せているのが動画でもよくわかると思います。芝・ダート問わずに中距離で堅実に走ってくれそうなイメージです。, 平均点の馬体、歩様です。それなりに緩さがあるので、あまり早くからデビューというイメージは沸きませんでした。脚元に大きな瑕疵はないようですが、強いて言えば左前が内側に刺さっていて、それに伴って蹄も変形してしまっている点が気になりました。, 3月生まれで540㌔オーバー。ちょっとサイズが大きすぎですね。両前脚がいわゆるX脚です。標準サイズならそこまで気にしませんが、この体重ですと少し痛めただけで回復がだいぶ遅くなります。そのリスクを承知であえて出資するかどうか、ですね。, 血統は好きです。歩きに伸びもあって、良いですね。両前肢ががに股気味なので、これ以上馬体が大きくなってほしくないな、という気はします。キ甲も抜けてきているようですから、その点もあまり心配いらないかもしれませんが。この価格なら狙えます。, 綺麗な馬ですね。体質の良さがうかがえます。大型馬ですが、四肢は丈夫そうですよ。ただ、血統が好みじゃないです。スピード不足な印象で、北海道シリーズの2600㍍戦を使うイメージです。, 父は血統的には日本の芝向きのスピードがありそうです。本馬は四肢こそ丈夫そうですが、現状でかなり華奢な印象。馬体はこれ以上あまり大きくならないでしょう。短距離っぽい身体ですけど、それならもう少し筋肉量がほしいな、と思います。適正と馬体が少しアンバランスな印象を受けました。, ライター。一口馬主クラブ関連誌や有名ブログに寄稿。人脈をいかし、数々の活躍馬を掘り出す。現在、社台・サンデー、キャロット、シルク、ユニオンで一口馬主ライフを楽しむ。. クラブ所属馬のセルフィーを含む2頭ともが勝ち上がり。, ちょっと前のめりに見えるような立ち姿でバランスは良いとは言え無さそうですし、ハービンジャー産駒にしては踏み込みも深くなくて歩きもスムーズという印象では無いなど、気になるところもあるのですが、立派な測尺にトモの筋肉の質も悪くなさそうで、注目している寺島厩舎と大好きなハービンジャー産駒。, 現役時中央3勝の母16歳時の仔でデビュー済みの兄姉は8頭。 不受胎、流産が多いようで年齢にしては産駒が少ないです。, 兄姉は中央勝ち上がり2頭。 鮫島一歩調教師はワラウカドで先日勝利を上げたストラトスフィアも管理しています。 管理人が撮影した競馬写真や撮影方法、オリジナル競馬壁紙、一口馬主が中心のブログです。. タイキクラリティの19の馬場適正: タイキクラリティの19の芝・ダート適性(全体出走:850回) タイキクラリティの19のサンプルデータからは、現状では適性診断をできるだけの確固たるデータが無いため、評価しきれない。 タイキクラリティの19の距離傾向

初仔ながら510キロと非常に雄大な馬体です。, 新種牡馬モーリスの初年度産駒。

ご自身で必要とするデータをつまみ食いしながらご出資のご参考にして頂ければ幸いです。 参考にしていただいても構いませんが責任は一切とれません。, ※複数クラブを掛け持ちしていることもあり見送りを連発していますが、あくまでも私の好みと総予算額・事前に決めている出資頭数の問題ですので見送った馬がダメというわけでは勿論ありません。, ※間違った見解、勉強不足な点等多々あるかと思いますが、笑ってスルーしていただけると幸いです。. ワラウカド2020年度募集馬簡易評価(レビュー) 新馬戦は1800mでデビューしたものの距離が持たず7着という結果でしたが、非常に良いスピードを持っており勝ち上がりが期待されています。  スマホの場合:画像をタップ後、そのまま拡大可能です。, 今年のワラウカドで3頭募集が発表されたキズナ産駒のうちの1頭。  PCの場合:画像をクリック後、「名前を付けて画像を保存」。 許可をいただき掲載しております。, 2017年競馬デビューし、その勢いで同年末から一口馬主も開始。 追加の可能性は高くはないかなと思いますが、とりあえずまぁ様子見ですね。, ※募集情報はクラブホームページ(https://www.waraukado.club/)より。 あまりの楽しさにすっかりそちらがメインに。. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 500口クラブのワラウカドが1000口で募集という手をうってきた仔で、立ち姿も綺麗だと思いますが、動画見てみるともう少しスムーズにシャキシャキ歩き、踏み込みも深い方が好みかなと感じますので私は見送り予定です。, 現役時中央1勝の母16歳時の仔で、デビュー済みの兄姉は6頭。