受け取ったのですが、 『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?, 『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。

お客様から提出いただいた書類に不備があるため書類を返送、再提出していた゛きます。 申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。, 社外に送られるんですよね?  表題の件、契約書について2部送付いたしますので、捺印の上、1部返送下さいますようお願い申し上げます。                                        敬 具

アンバラチョー商会株式会社 今後とも、よろしくお願い申し上げます。, 「御署名、御捺印の上、御返送ください」ってどうなのでしょうか? また、履歴書はA4の封筒に入れようと考えておりますが、詫び状もA4になるようパソコンの方がよいのでしょうか?それとも手書きの便箋を入れた方がよいのでしょうか 時候の挨拶は、春とはいえまだ寒いので、次のように。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); © Copyright 2020 ビズ式.

さて、下記書類を送付いたしますので、捺印の上、1部返送下さいますようお願い申し上げます。               宜しくお願い致します。, 「ご返送願います」は尊敬+丁寧(ます) 以上, 相手先へお願いしていた書類を *間違えた理由はさらっと流す。 今後書類を提出する際には、封入前にもう一度チェックする習慣を身につけ、実務に就いた際には、同じようなミスをしないよう注意する所存であり...続きを読む, 上司の代理でメールを送ることになりました。 ・履歴書 1通 拝啓 時下 貴社ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。 「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が

身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。 ていうのは正しい敬語なのでしょうか?, 「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。

自分のミスは「不備がありました」で十分ではないでしょうか。, 当社で作成した契約書を2部、お客様に送付し、1部に収入印紙を貼って捺印して返送してもらいたいのですが、この場合は送付文書はどのように書くのが正しいのでしょうか?  拝啓 毎々格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。 署名 記(中央寄せ)

自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、 少々分からない事があるので、教えてください。 http://mc2.civillink.net/biz/biz.html 呑気に季節のあいさつをしていいものか、貴社ますますの―と言うにも、入社が内定している会社へこの言い方も少し違和感を感じました ご署名・捺印の上、ご返送下さい。 単に尊敬語が欠けているというのではなく、「ご用意する」という謙譲表現を使っているからです。

○○契約書 文法上は参考URLをご覧ください。

今後書類を提出する際には、封入前にもう一度チェックする習慣を身につけ、実務に就いた際には、同じようなミスをしないよう注意する所存であります。 (「お持ち帰り」を名詞と見て「お持ち帰り【が】できます」の省略形のように誤解しているのかも知れません。) お見積もり金額をご確認頂き、ご契約書を送付致します。 失礼しました、手紙ではなくメールでしたね。 相手のミスを指摘する場合にメールを用いることもあります。うまく指摘するコツは、あきらかに相手のミスであってもそれをストレートに指摘しないことです。断定しない表現で、やわらかく指摘しま … 参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html, 「まだ送付できない資料がある場合、不足資料を記入した添え状を入れてほしい」と言われたのですが、どのように記入すればよいか分かりません。 感じのメールを書こうと思うのですが、 ----- また、誤りのご指摘誠にありがとうございます。 今回は、「指摘」という言葉を正しく使うための意味や例文、さらには英語表現も紹介しま … 疑問を持っている方も少なくないのではないでしょうか。ビジネスの現場で困らないようこれを機に是非押さえておきましょう。先日、あるミーティングの資料作成を任されました。こんなのは朝飯前と張り切って作成しました。自分では良くできたと自信満々だったのですが… …リーダーに閲覧してもらったところあちらこちらに不備が発覚。ミーティングの主旨やコンセプトも自分が考えていたものとはずれていたようです。自己満足になっていたことに気が付かされました。最近は少しは大人になっているので, 「ご指摘いただきましてありがとうございます」と素直に受け止めてもう一度リーダーの話をよく聞いて資料を作り直しました。今回は「ご指摘」の意味や使い方、例文や類語を記事にしてみました。, 「ご指摘」の意味からみていきましょう。「ご指摘」とは、大切な事柄や、間違いや問題などに具体的に焦点をあてて示すという意味があります。ビジネスにおいて上司や同僚だけでなく、取引先や顧客からの指摘や苦言を受けることも少なくありません。そのようなときは、素直に指摘や注意を受け入れることが大切です。何か重要なミスを相手に「ここが間違えている」というように示されたり、「あなたのその態度はどうなんですか?」というお怒りの言葉といった問題に焦点を当てて指し示すことです。「ご指摘」とは、そういった注意などを相手から受けた場合に、相手を敬った言い方をしたもので、「ご指摘をいただきまして」というような使い方をします。, 次に、「ご指摘」の使い方をみていきましょう。「ご指摘」自体が敬語表現「ご指摘」自体が敬語表現であるため、このまま目上に対して使える言葉です。但し、目上の人に使う際は、「ご指摘」の前後の言葉も敬語表現に変えて使って下さい。「ご指摘」は「おしえてくれてありがとう」の敬語耳の痛い意見や指摘ほど、素直に受け入れるのは難しいものです。ですが、あえて厳しい意見を貰っていることに感謝せねばなりません。相手もどうでもいい人には、指摘する時間も手間もかけてくれません。, 指摘を受ければ受けるほど、頭を抱えたくなるものですが、相手もあなたに配慮してくれているのを忘れてはいけません。「ご指摘」を受けたときは感謝を、そして伝えるときには言葉遣いなどにも十分な配慮が必要です。ご指摘の通りですは賛同を表すメールや口頭で目上の人から指摘を受けた際、指摘の内容に賛同するのであれば「ご指摘の通りです」との言い回しができます。例えば取引先から、見積書について問題点を指摘され、指摘に賛同・同意する場合、「見積書に関してはご指摘の通りです。大変失礼いたしました、早急に修正させていただきます。」となります。「ご指摘ありがとうございます」は指摘へのお礼指摘を受けた際には「ご指摘ありがとうございます」と返すことができます。ビジネスシーンでは、ときとして、厳しい指摘を受けることもあるでしょう。そんなときは、感情的にならずに、指摘をしてくれたことに対するお礼が言えると大人の対応と言えるでしょう。「ご指摘ありがとうございます」を使う際の注意点としては、重大なミスに対する指摘へはまずは謝罪の言葉を使いましょう。シーンによって考えて使う必要があります。, ご指摘いただきまして作成した企画書です。ご指摘いただきましてご迷惑かと存じます滝川さんを見込んでご指摘いただきまして。お言葉に甘えてご指摘いただきまして。ご指摘いただきましておほめにあずかりまして。私でよろしければご指摘いただきまして。失礼ですがご指摘いただきまして。このような使い方は誤りです。指摘を求める際は「ご指摘ください」, メールにて目上の上司や取引先の担当者に指摘を求める際は「ご指摘ください」と使えます。, 注意して欲しいのが、「ください」と命令形になりため、相手によっては配慮が必要になります。, 「ご指摘ください」は使っても失礼にはあたらないのですがより丁寧なフレーズを使うのが無難です。, ご指摘を使ったお勧め例文を紹介します。相手に指摘を求める場面1、「修正箇所がありましたらご指摘ください。」2、「訂正点がございましたらご指摘くださいますようお願いいたします。」3、「記入漏れ等がございましたら、ご指摘のほどよろしくお願いいたします。」4、「決算報告書について先日ご指摘いただいた箇所ですが、修正ができましたのでお手すきの際にご確認をお願いします。」5、「先日の会議報告書が完成しました。修正点等ございましたらご指摘のほどお願いいたします。」6、「顧客サービス向上のためお客様の声を聞かせていただいております。弊社のサービスに至らない点などありましたら遠慮なくご指摘ください。」賛同・報告・謝罪で使う場面7、「〇〇の件につきまして、ご指摘の通りでございます。」8、「ご指摘の通り、〇〇に不備がございました。」, 9、「ご指摘の通り、記入ミスがございました、大変申し訳ございません。」10、「先般お送りしました見積書の内容に不備があり大変失礼いたしました。誠に申し訳ございません。ご指摘いただいた箇所のつき下記のとおり修正いたしましたので、再度ご確認いただければ幸いです。」11、「ご指摘いただきありがとうございます。また書類に不備がございましたこと、深くお詫び申し上げます。ご指摘の箇所を添付ファイルのとおりに修正いたしましたので、ご確認いただけば幸いです。」12、「数々の有意義なご指摘を賜り、深く感謝申し上げます。この貴重なご指摘をよりよき商品開発に生かしていく所存です。」指摘に対する感謝13、「ご指摘ありがとうございます。早急に対応させていただきます。」14、「ご指摘いただきましてありがとうございます。確認修正次第、再度ご連絡させていただきます。」15、「ご指摘ありがとうございました。仰せの通りなのですが、この箇所につきましてはご説明した通り修正ができません。何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。」16、「的確なご指摘をありがとうございます。社内で確認いたしましたところ機材のトラブルでなくお客様の操作ミスではないかとの結論に至りました。つきましては…」17、「申込書の件ですが、誠に申し訳ございません。見落としておりました。ご指摘ありがとうございます。大至急対応させていただきます。」18、「ご指摘くださり、誠にありがとうございました。二度とこのようなことがないよう細心の注意を払って業務に取り組んで参ります。」指摘に対して訂正・対応する場合19、「部長からのご指摘を踏まえ、資料を再作成いたしました。」20、「先日ご指摘をいただいた点に関しましては、現在メーカーに確認している最中です。もうしばらくお待ちください。」21、「ご指摘いただいた箇所を修正させていただきました、ご確認のほどよろしくお願いいたします。」, 22、「先日お送りした添付ファイルに間違いがあったとのこと。ご指摘ありがとうございます。早速修正いたしましたものを再送付させていただきました。」23、「ご指摘ありがとうございます。訂正した上ですぐにお送りいたしますので、大変お手数おかけしますが、再度ご確認いただけますでしょうか。」24、「ご指摘ありがとうございます。会議時刻に間に合うようすぐに訂正して参ります。」指摘の内容が正しい場合の返事25、「ごもっともなご指摘でございます。早急に対応させていただきます。」26、「ご指摘ありがとうございました。和田様のおっしゃる通りです。」27、「ご指摘ありがとうございます。お送りした書類に不備がありましたとのこと、確認いたしました。大変申し訳ございません。」28、「残念ながらご指摘のように会員数が減少してきております。」29、「中村様からのご指摘のとおり、誤ってMサイズのお品をお送りしてしまったことが判明いたしました。つきましては…」30、「森様のご指摘の通りに機材に不具合が発見されました。ご迷惑をおかけして誠に申し訳なく心よりお詫びいたします。」メールでの事例メールで間違いを指摘されたときの返信メールの文例をあげておきます。, 件名:Re:提案書の金額相違の件水島課長お疲れ様です。営業一課の松本です。この度は、私が作成しました提案書をご確認いただき誠にありがとうございました。計算間違いという大変お恥ずかしい初歩的なミスをしており、ご指摘いただきましたことに感謝申し上げます。今後はこのようなことのないように、作成後のチェックをしっかり行うよう努めてまいります。早速ですが、提案書のご指摘箇所を修正いたしました。お手数をおかけしますが、再度ご確認のほどをよろしくお願い申し上げます。ーーーーーーー署名ーーーーーーー, 件名:申込書記入ミスの件真木課長この度は○○にお申し込みを頂きありがとうございます。申込書記入の間違いをご指摘いただいた件ですが、真木課長の仰せの通り、申込書に二か所記入ミスがございました。気をつけてお手続きをしていたつもりでしたが、不慣れなためこのような事態となってしまったことをお詫び申し上げます。私の不注意と説明不足でご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません。恐れ入りますが申込書再送いたしますので付箋のついた箇所に自署・捺印をお願いできればと存じます。また、その他、気になる箇所など御座いましたらご教示いただけましたら幸いです。今後ともご指導のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。ーーーーーーー署名ーーーーーーー, 「ご指摘」の類語をあげておきます。「ご指導」「ご教授」「ご意見」「ご要望」が「ご指摘」の類語になります。類語ではありますが、いずれも使われるシーンが異なります。「指摘」とは問題点を指し示すこと。示された内容が、アドバイスであれば「ご指導」「ご教授」が類語になります。示された内容が苦情や改善案だと「ご意見」「ご要望」が類語となります。類語を使って言い換える場合は、指摘された内容がアドバイスなのか、苦情・改善案なのか。考えて適切な言葉を選ぶ必要があります。, 問題点を指し示すことを意味する「ご指摘」という言葉は、目上の人へ使うことができます。類語を使う際は、アドバイスなのか苦情なのかを判断して使い分けて下さい。言い回しによっては不快に感じる人もいます。シーンや相手に適切な言葉を選んで使いましょう。, 特に、クレーム・苦情を受ける場合なのですが、どこまでいっても苦情は出るものです。苦言や提言から耳をそらさず聞く素直さと勇気をもちましょう。「ご指摘をいただきまして」を正しく上手に活用できるポイントはここにあるのではないでしょうか。クレームは期待や愛情の裏返しです。, その点を修正できれば取引先や顧客は満足します。営業マンとして事業として自分や事業を伸ばす最大のチャンス到来とも言えます。是非、「ご指摘いただきまして」を上手に活用してさらに飛躍されることを祈念いたします。.

指摘されてから返信までの時間が長くなれば長くなるほど、上司との関係は悪くなります。上司は「自分の指摘を無視しているのか」と思いますし、こちらも返信しづらくなってきます。 先日、内定を頂いた会社へ改めて履歴書を提出したのですが、その履歴書をミスするというとんでもないことをやらかしてしまいました

は、相手の行為に謙譲表現を用いた誤用です。 メールだけでなく電話などの場合でも同様です。, 仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。

・相手へ返送する際に「ご返送いたします」 山田 太郎様

「不備がございました」は「不備がありました」の丁寧語として使っていると思います。でもこの表現は「自分のミス」を「丁寧」にしている訳ですね。それが「当方のミス」だとすれば、丁寧語にするのは多少違和感があります。 すると上司が、「こちらのミスなのに不備が”ございました”というのは日本語としておかしくないか?」と言われるのですが、おかしいのでしょうか?私は社会人8年目ですが今まで普通に使っていて初めて今の会社で指摘されました。

*「ご査収」などの語句を入れて、「社会人としてのマナーはある」ということを見てもらう。 西暦と和暦の換算で単純なミスをしておりましたが、提出する前の確認を怠っておりました。 自分の住所(右寄せかインデント) 変更しております。, 先日、△△部長よりご指示をいただき

人事の方から再提出するよう連絡があり、すぐに作り直したのですが、一緒に詫び状を添えたいと考えております 「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。 *素直にあやまり、間違いの指摘にお礼する。 http://real9.jp/letter_of_attach.html 来年度はこの書式で作成することとなりましたが、 良い例がありましたら教えてください。 メールで間違いを指摘されたときの返信メールの文例. 〇〇課長のおっしゃる通り、表紙デザインフォントと書式を

どちらに「丁寧の「ご」」がつくのかわかりません。 送る行為は、相手にも関わる事なので、 文書を書く時、『御』が多いと返って失礼、というのを聞いたことがあります。 「ご/お~になる」は尊敬表現ですが、「ご/お~する/いたす/申し上げる」は謙譲表現です。 「お送り致します。」でもOKです。 *まだ入社前なのだから、呼び方は貴社でよいとおもう。  先日、資料をご送付させて頂きましたが、不足の資料がございました。 http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/, 会社で取引先にメール送信したところ、添付のファイルにミスがあったため、(私のミスで)再送することになり、一度謝罪の電話のあと、再度修正したファイルを添付し、送信しました。その際、メール文面に「先日送付致しましたファイルに不備がございましたので訂正の上再送致します」というように書きました。すると上司が、「こちらのミスなのに不備が”ございました”というのは日本語としておかしくないか?」と言われるのですが、おかしいのでしょうか?私は社会人8年目ですが今まで普通に使っていて初めて今の会社で指摘されました。日本語としておかしいのかどうか、教えてください!!, 「ございます」は難しい敬語です。 早速に配慮いただきまして、誠にありがとうございました。 山田 太郎様 その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。 お忙しいところお手を煩わせてしまって申し訳ありません、ということや、こういう理由で間違えてしまいました、こうすれば防げたミスだと思います、以後気を付けます、ということを書こうと思うのですが、この場合の手紙の形について悩んでおります

正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が

区分 指摘等の主な内容 件数 Ⅳ その他 (199件) ㉕内部統制 指導不十分、要綱・手引の不備 17 ㉖補助金 過大交付、実績報告の不備、要件緩和等の検討 7 ㉗出えん金 助成事業の履行不備、台帳未反映 5