スマホの設定、うまく使いこなせていますか? ~フィルタリングや時間管理等で上手にコントロール~ 日常に潜む危険. 介護職の人間関係はおばさんがトラブルの中心にいる説を紹介。介護職を辞める理由で最も多いのが人間関係の問題であり、おばさん介護職が揉め事の原因であることが多いです。20代の介護職がベテランから嫌がらせされる、悪口を言われる、パワハラを受けることはあります。 介護業界の人間関係は独特なものがあり、人間関係の揉め事を理由に退職する人は多いです。, 人間関係の揉め事の原因は色々ありますが、おばさん介護職とのトラブルが大きな割合を占めています。, 若い介護職とおばさん介護職の壁を越えるのは難しく、ジェネレーションギャップは離職率の高さにつながります。, 20代と50代の世代間の人間関係は複雑であり、介護職が抱える大きな悩みのひとつです。, 平成29年度「介護労働実態調査」では、介護職を辞めた理由の上位に、人間関係の問題がランクインしています。, 女性は感情的になりやすく、間接的に嫌がらせをしたり、集団でひとりを攻撃したりと、人間関係が深刻化しやすいと思います。, 介護の仕事はただでさえ重労働なのに、女性のドロドロした人間関係が加わったら、なおさら辞めたいと思うでしょう。, 介護職の人間関係を修復させるのは難しいですし、人間関係が嫌になって辞めるのは仕方ありません。, 介護という大きな仕事を、複数人で分担して進めていくため、揉め事が起きやすいのです。, そのため、歩行介助担当の介護職、食事介助担当の介護職、トイレ介助担当の介護職というように役割は決まっていません。, 日によって仕事の比率に多少の違いはありますが、すべての介護職が歩行・トイレ・食事・入浴介助などの業務を協力して行います。, 職員が協力して作業をこなしていくので、他の介護職の仕事が目についたり、気に障ったりします。, そして、仕事の遅い介護職がいると、全体の仕事スピードが遅くなって、その分のしわ寄せが他の職員にまわってきます。, 仕事の遅い人の尻拭いをするのはストレスですし、自分だけが大変なのは我慢できません。, 知り合いの20代介護職から色々と話を聞きますが、おばさん介護職との人間関係は面倒くさいです。, 男性介護職の人間関係はサッパリしているのですが、女性が加わることでドロドロになってしまうのです。, 女性同士が感情的になって揉めると、職員の溝は深いものとなり、関係性の悪化が仕事にも影響します。, そして、厄介なことにおばさん介護職の派閥は、それぞれで敵対関係になりやすいのです。, AグループはBグループのことを嫌っており、BグループもAグループのことを嫌っているという構図が出来上がるのです。, 仕事中に言い争いをしたり、仕事が円滑に進まなかったり、作業が投げやりになったりします。, おばさん介護職は、その場にいない人の悪口を平気で言いますし、陰口の内容もひどいものです。, 悪口の内容としては、介護職、看護職、リハビリ職、上司、患者など、職場に関わるすべての人が対象です。, そして、おばさん介護職の怖いところは、同じグループに属している職員の悪口も平気で言うことです。, 同じグループの仲間に対しても、イライラを我慢することはできず、問答無用でストレスを発散させます。, 年齢とともに体力は落ちていくので仕方ないのですが、社会人として仕事を平気でサボるのは良くありません。, 40~50代の職員が20代と同じ働きをするのは難しいですが、周りの目を考えて一生懸命に仕事をしてほしいです。, 仕事をサボっているのは一目でわかりますし、頑張っている職員からすれば怒りの原因です。, 若いときのように仕事ができなくなったとしても、誠意を持って取り組んでいれば気持ちは伝わります。, 男性と比べて女性はよく喋りますし、仕事に支障が出るほどのマシンガントーク介護職はいます。, 仕事中に喋っていけないわけではありませんが、迷惑になるほどの雑談・私語は印象が良くありません。, 私の職場にもおばさん介護職がいますが、若い職員はとても気を使っており、仕事するなかでストレスを感じています。, おばさん介護職は職場のボスであることが多く、周りの職員は巻き込まれないように気を使っています。, 自分の行動が悪いと思っていないため、やりたい放題、言いたい放題で、おばさん介護職は好き勝手します。, 悪いと思っていない人を説得するのは難しく、結局は周りがおばさん介護職の意見に合わせることになるのです。, おばさん介護職と揉めると、その後の仕事に支障が出るので、上手に付き合っていく必要があります。, おばさん介護職との関係性は一定の距離を保ち、プライベートで関わることは控えましょう。, 否定された相手はプライドが傷つけられ、怒り・反感・憎しみ・恨みなどのネガティブな感情を持ちます。, ほめられて嫌な気持ちになる人はいないので、おばさん介護職の何気ない行動をほめるようにしましょう。, ほめられることで人間は存在意義を感じ、もっとほめられたいと真面目な行いに励むのです。, おばさん介護職とのコミュニケーションで大切なのは、こちらが一方的に喋りすぎないことです。, 話を聞いてもらえると、相手は安心と信頼を感じて、無意識のなかで好印象を持つようになります。, 他人の話を聞くのは疲れますが、だからと言って一方的に喋ると、おばさん介護職が聞く側になって疲弊してしまいます。, おばさん介護職との揉め事は面倒なので、仕事を長く続けたいなら上手に振る舞いましょう。, 若い介護職は世代間格差に苦労するかもしれませんが、こちらから歩み寄れば良好な関係が築けるはずです。, 良い例を取り入れて、悪い例を上手く対処して、ほどほどの距離感で仕事に取り組むのが一番です。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 管理人:オオチ ケンジ 20代リハビリ職。 病院で働きながら資産運用に挑戦。 個別株式とインデックス投資で約1400万円を運用中。. 取引による トラブル. インターネットトラブル事例 :消費者教育ありの事例. 危険な小遣い稼ぎ.