「大学受験は、受験勉強期間だけでなく小学校から積み上げてきたものの集大成。周囲に流されるのではなく、自分が何をしたいのかを考え、目標に向かって努力するのが大事です」 それでも少しずつ、気持ちを切り替えていった中村さんは、「高校生活は一度しかないんだから楽しもう。そして大学受験では後悔しないように勉強もがんばろう」と思い直します。部活は、華やかなステージにあこがれてダンス部に入部。クラス委員にもなり、行事にも積極的に参加しました。さらに勉強でも成果が表れ、モチベーションも上がりました。 高校受験では「憧れの高校があった」という中田さんですが、残念ながら第一志望合格の夢は叶いませんでした。大成に通うお兄さんから「学校行事が盛んで、楽しい学校だよ」と聞いていた影響もあり、大成への進学を決めました。「第一志望に落ちた分、友だちとの学校生活も行事も部活も大学受験もすべてがんばって、楽しく過ごしたい!」と、悔しさをバネに高校生活を目一杯楽しもうと心に決めていました。 しかし、実際に入部すると、部活は予想以上に練習時間が長く、忙しい毎日が待っていました。放課後の練習は週6日。それ以外に毎日のように朝練もありました。 科技高豊田 1-0 豊田工業 「なかでも合格した先輩のコメントがすごく役に立ちました。先輩が実際に使ってよかった参考書なども紹介されていたので、それを見ながら参考書を選び、勉強法も見習いました」  学びの目的を明確にしたシステム、コースを有機的に配置してあります。これによって、自己の進路希望に沿う、目的・目標を明確にした学びを提供することができます。このことで、確実な基礎学力の定着と進学重視のカリキュラムを実現します。, 今日も、大成高等学校の生徒は、元気です。落ち着いた学校生活の中で、高校生活を満喫しています。「ここの生徒は、高校生らしい顔してるんだよなあ!」私が、最初に生徒の皆さんにあった時の感想です。, TAISEIを巣立ち、夢を持って頑張っている先輩たちからのメッセージです。

10月21日(土)に行われました第96回全国高校サッカー選手権大会愛知県大会において 中京大学附属中京高校に0対5で敗れました。 3年生はここで引退となり、2年生、1年生にバトンがつながれました。 保護者の方々をはじめ、今まで応援してくださ 高校サッカーの集大成とも言える、全国高校サッカー選手権大会。 2020年度、愛知県大会は10月17日(土)に開幕し、決勝戦は11月14日(土)におこなわれました。 森野さんは3年間の吹奏楽部の活動を通して、「いろいろな考え方の人がいることがわかって、人の立場に立って考えることができるようになった」と言います。仲間とともに真剣に活動に取り組んできたからこそ、人としても大きく成長することができたのです。, 一人ひとりに寄り添える教師を目指す そこで高3全員で話し合い、「一人ひとりの事情も考えたうえで、勉強と両立しながら、みんながコンクールに出られるように協力しよう」と決めました。結局、高3の24 人中、一人だけ受験勉強のために部活を辞めましたが、あとは全員がコンクールに出場。辞めた一人も最後まで応援してくれましたが、結果は銅賞でした。 「前年の銀賞に届かず、少し残念でしたが、みんなの力を出し切れたので満足です」 中部大第一 7-0 一宮 高3の春にテニス部を引退しますが、なかなか受験勉強には身が入らなかったそうです。模試の結果はE判定が続き、センター試験直前に受けた模試でも、思うように結果が出ませんでした。それでも木下さんは、大学でテニスをやるために最後まで諦めません。その理由は「第一志望校に選んだ青山学院大学は、担任の先生の母校で、僕も同じ大学に行きたいと思ったからです」。先生からの信頼と期待が木下さんのやる気を刺激しました。「夜11時には寝て、早朝に起きて毎日勉強しました。生活習慣を乱さないことが大切だと思います」。テニスで身につけてきた集中力を受験に生かし、目標の青山学院大学に合格することができました。, テニス部で学んだ応援の力 大成での3年間は「勉強と部活の両立」、この一言につきるという岡さん。中学校から続けているバドミントンは、出身中学からずっと一緒にダブルスを組んでいた相手に励まされながら引退まで共にプレーしました。 入学したときは文理進学コースでしたが、順調に成績を伸ばして高2から特進コースに変更。ところが特進コースの授業はとてもレベルが高くて驚いたのだとか。 「高校時代は、何か一つ、これをがんばろうと決めて取り組むといいと思います。そうすれば、そのために他のこともがんばろうと思えるからです」 「自分たちの演奏を聴いて、先生方が涙を流してくれている。それを見たら、演奏している私も涙が止まらなくなってしまいました」 とはいえ、具体的な将来のビジョンはまだ固めていないという岡さん。大学に入学してから、じっくりと決めるそうです。後輩たちには「私のように将来の夢がまだ決まっていなくても、大成で変わることができたよ!」とエールを送ります。 東海学園 3-0 同朋 ※観戦についてはこちら, @パロマ瑞穂スタジアム もともと海外に強い関心を抱いていた中田さん。お母さんの友人でキャビンアテンダント(CA)として働く女性から、外国の話やCA の話を聞くたびに「自分もCA として海外に出て活躍したい!」と思うようになり、本気でCAを目指して大学選びを始めます。調べていくうちにCA の実就職率全国1 位が学習院女子大学であることを知り、一般受験を決意。ただ、スタートが遅かったこともあって、周りからは「難しいのでは?」と言われてしまいました。実際、高3の夏に担任の先生からも「志望大のレベルに達していない」とはっきり言われますが、CA になりたい強い気持ちで、出された課題はすべてやり切りました。 そして、「チームとして勝っていきたい」という気持ちでがんばって準決勝まで勝ち進めます。「大会結果は第3位でしたが、応援の力を知った試合です」と朗らかに語ります。  三年後の進路選択は、一人ひとりの生き方が問われます。著名大学に進むことだけで進路を選択するわけにはいきません。高校生活三年間を通じて、自己の興味関心とともに、生き方の選択を迫られるでしょう。大成高等学校の学びを通じて自己実現を図ることで、まさに創立者杉浦鋼太郎先生の残された「大器晩成」の言葉が脳裏を走るでしょう。それは、生き方の選択そのものです。 大成で培った強い精神力は、これから先の神田さんの未来にもつながっていくはずです。, 中学校の成績は「オール3の下ぐらい」で、バドミントンが大好きなごく普通の女の子だった岡さん。いつからか、友人からのお守りをたくさんポケットに忍ばせて受験勉強に打ち込むようになり、見事に難関大学に一般受験で合格。大成での3年間...彼女のなかで何が変わったのでしょうか。, 地元のコミュニティセンターが塾代わり  三年間を一瞬に捉えることもできますが、三年間は長いのです。この三年間に、学力を蓄え、自己の進路実現が可能となる学力を身につけることは、極めて大切です。学力は、やがて来る進路実現を保証します。大成高等学校は、多様なコース選択が設定されており、進路目標を明快に示した選択が可能です。まさに、「確実な基礎学力の定着と進学重視のカリキュラム」が展開されています。, <「大成の部活動!」> そして、将来を見つめ目標を持ち、その目標をどのように成し遂げたかを、 大学選びには夏休みのオープンキャンパスを積極的に活用したという石垣くん。1 年生では、印象の良かった成蹊大学を目標として掲げましたが、2 年生で明治大学に志望が変わります。 熱田 2-2(PK5-3) 愛知朝鮮 サッカー部は現在180名を超える部員数で活動しています。 各自与えられた練習時間・場所が限られる中、短時間でも質の高いトレーニングになるよう1人1人が意識を持ち、また志を高く取り組んでいます。 2018年度は、選手権都予選で決勝戦進出。 そして高3の夏前に引退。その後、神田さんは本格的に受験勉強に取り組みます。中学時代に塾に行ったものの、あまり勉強しなかった経験から、今回は塾には行かずに受験に立ち向かうことを決意します。受験勉強の方針は、大成で配られた『進路の手引き』をよく読んで、自分で決めました。 それでも林くんは「部活を続けることができて本当によかった」といいます。 「つらくても情けなくても、くさったりあきらめたりしないで最後まで続けられたことが次につながる自信になりました。そしてハンドボールで成果を出せなかった悔しい思いを勉強にぶつけて、顧問の先生に大学受験でいい報告がしたいと、強く思いました」

でも高2の初め、玉山さんはふと「1教科だけ、ちょっとがんばってみようかな」と思いつきます。そしてその頃いちばん興味があった生物を勉強してみました。すると中間テストでそれまで取ったことのないようないい成績を取ることができたのです。玉山さんはそのとき初めて、「勉強は、やればやった分だけできるようになるんだ」と実感しました。 大成高等学校は、明治30年に「杉浦鋼太郎先生」が設立された創立124年目の高等学校です。, <「大成の学び!そして、進路実現!」> もちろんサッカー部も続けていましたが、特進コースは授業数も多いため、それからは勉強と部活の両立が森谷さんの高校生活にとって重要な課題になりました。練習に参加できないことも増え、サッカー部のレベルについていくのもきつくなってきました。特に講習の時期は練習に全く出られず、体力も落ちて、チームを下げられるなど、つらいこともありました。それでもサッカー部をやめずに頑張れたのは、目標とする先輩がいたからだと言います。 11月7日(土)に行われた第99回全国高校サッカー選手権愛知県大会 準決勝結果をお知らせします。 ※観戦についてはこちら 11月7日(土)13:30 kickoff @パロマ瑞穂スタジアム 東海学園 2-0 刈谷 得点 … 将来、中高の社会科の教師になることを目標に、林くんは今、確かな一歩を踏み出しました。, 部活を通じて、「継続すること」の大切さを学んだ 自宅に近く、ちょっと硬派なイメージが自分に合っていると思ったのだとか。 「結果的には情報進学コースでよかったと思います。クラスのみんなは、スポーツや趣味にこだわりのある個性派ぞろい。みんなといるのが楽しかったですね」。授業で利用するパソコンは正直苦手で、検定も取るつもりはなかったそうです。しかし、情報処理技能検定の3級、そして2級と取得するにつれて、この先プラスになると感じた郡さん。兼部していた茶道部でも認定を得て、さらに自信につながったのです。 大成で高校生活を満喫していた中田さんですが、勉強はすんなりとはいきませんでした。「勉強嫌い」と公言していたほどで、部活との両立もまったくしていませんでした。そんな中田さんが勉強に興味を持つきっかけになったのが、世界史の授業でした。

「都立高校に入らなくてよかったと心から思いました。合格できなかった悔しさがバネになってがんばれたし、何より大成の先生たちの指導は本当に丁寧でした」 11月7日(土)に行われた第99回全国高校サッカー選手権愛知県大会 準決勝結果をお知らせします。 ※観戦についてはこちら 11月7日(土)13:30 kickoff @パロマ瑞穂スタジアム 東海学園 2-0 刈谷 得点 … 「幹部として部活全体を見るようになり、運営にも関わって、活動をよりよくしていくにはどうしたらいいかを考えるようになりました。後輩ができて、みんなを引っ張っていくことへの責任感も強くなり、自分自身の部活に取り組む姿勢が大きく変わりました」

Copyright ©みんなの高校情報. 実は当初、志望していた文理進学コースに合格できなかった郡さん。第2志望の情報進学コースに入りますが「そのせいで、最初は学校が楽しいと思えなくて」とポツリ。しかし、部活や友人が増え、視聴覚委員を担当するようになると、次第に学校生活がイキイキするものになりました。 小平さんが進学する日本女子体育大学は、舞踏の有名校。高2の夏にオープンキャンパスでダンスの体験授業を受けて、「ここだ!」と気持ちが固まりました。 熱田 3-2 長久手 小平さんは、4歳上のお兄さんが通っていたことがきっかけで大成高校に入学しました。 Copyright © 2020 Taisei high school All Rights Reserved. 愛知県一宮市千秋町小山字大福田1878-2学校法人 愛知真和学園 大成高等学校 〒491-0814 愛知県一宮市千秋町小山字大福田1878-2 tel 0586-77-9900 fax 0586-77-9989詳しくはこちら 大成のテニス部の強みは団体でもシングルでも各メンバーがそれぞれ対応して戦えること。個人競技ではあってもチームとしてのまとまりには自信があります。 法学部を目指すことにしたのは、自分の国である日本に関心があったため。「自分の住んでいる国のことを知らずに生きるのってどうなの?と思ったことがきっかけですね。これは今、しておかなきゃいけないことだと思って」。 大成の2020シーズンメンバーが発表されている。大成(東京)は昨シーズン、2019年東京都リーグ2部(T2リーグ)を2位で終え、2020年東京都リーグ1部(T1リーグ)へ昇格を果たした。 また、2枠の全国出場権を掛けて戦った令和元年度全国高校サッカーインターハイ(総体)東京予選では、準決勝で帝京(東京)をPK戦の末退け、同校初の全国大会出場を決めた。 第98回全国高校サッカー選手権東京予選では2次TB準々決勝で東京朝鮮中高級学校(東京)に敗れ涙を呑んだ。 今シーズン、2020年東京都リーグ1部(T1リーグ)から全国の舞台を狙う。, チームが発表している2020シーズンのメンバーは以下の通り。なお、同校は、自宅学習期間(休校)を延長し、6月1日(月)以降の学校再開を目指すと発表している。, ■昨年度主なチーム成績2019年東京都リーグ2部(T2リーグ)2位令和元年度全国高校サッカーインターハイ(総体)東京予選(準優勝)令和元年度(平成31年度)全国高校サッカーインターハイ(総体)(1回戦)第98回全国高校サッカー選手権東京予選(ベスト8), ▽3年生尾﨑 元片原 崇也加藤 慶八熊倉 拓海小海 隼人長谷川 考世渡邉 駿大関 晟太朗加藤 大嗣空閑 正也杉田 翔吾臼井 翼栗原 侑志佐々木 義伸十文字 海斗松音 竣太朗 門倉 雅人堺 蒼太髙橋 優前澤 亮太中澤 侑大溝口 遥大山田 陸駆栄山 堅柴田 亮野田 歩夢上原 直樹大寺 悠斗岡本 瑠衣袖山 大登三宅 航太加藤 大喜倉橋 暢渡邉 勢也今井 樹金井 陸人齋藤 大樹髙橋 知夢田山 虎太朗並木 柊也東 佑樹坂井 龍弥髙橋 快内藤 海利平山 拓人箕輪 尚徳. 松蔭 1-0 知多翔洋 そして林くんは、高校受験で附属校に合格できなかったときから第一志望と決めていた中央大学に、見事に合格を果たしました。 恵まれた環境でサッカーに打ち込みたいとの気持ちが強く、前の年に大成高校に進学した中学のサッカー部の先輩の勧めもあって大成を選んだという石垣くん。 中部大第一 1-2 中部大春日丘 高校サッカーの集大成とも言える、全国高校サッカー選手権大会。 第99回を迎える2020年度大会は、12月30日(水)に開幕し、決勝戦が20... ※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、大会は中止となりました。 事業計画の変更について(愛知県高校体育連盟) 第99回全国高校選手... 新チームによる最初の県大会となる新人大会。 2019年度愛知県高校サッカー競技は、2020年2/1(土)に開幕し、決勝戦は2/15(土)に... 愛知県でサッカー部の強い高校はどの地域のどの学校なのでしょうか?!過去の秋田県高校総体の結果をもとに見ていきたいと思います。, 東京都 高校バレー選手権大会2021春高バレー 男子駿台学園、女子文京学院大女が優勝, 北海道 高校バレー選手権大会2021春高バレー 男子科学大高、女子札幌山の手が優勝, 北海道 高校バスケ2020ウィンターカップ予選 男子駒大苫小牧、女子札幌山の手が優勝, 大阪府 高校バスケ2020ウィンターカップ予選 男子関西大北陽、女子大阪薫英女学院が優勝, 神奈川県 高校バレー選手権大会2021春高バレー 男子東海大相模、女子市立橘が優勝. 熱田 1-1(PK4-5)大同大大同 実際に入部すると、茶道から学ぶものはとても大きかったといいます。 大成高校での3年間は、「部活と勉強」が生活のほとんどすべてだったという神田さん。中学校ではサッカー部でしたが、大成では180センチの長身を見込まれて勧誘を受けたバレーボール部に入部しました。 初めて試合に出たのは福岡県で行われた全国大会です。そのとき木下さんは応援の強さを体感しました。それまでは支える側にいたので、応援がどのくらい選手に届いているのかわかりませんでしたが、コートに立ってみると、仲間の存在感がひしひしと伝わってきました。 「ギター部の活動でいちばん印象に残っているのは、高3の文化祭のコンテストで、たくさんのバンドの中から3チームだけが残る決勝に進出したこと。高1の文化祭で先輩方が演奏する姿を見たときは、自分たちが2年後に同じレベルで演奏できるようになるとは到底思えなかったのに、今その舞台に自分が立っていると思うと、感動で胸がいっぱいになりました」 千種 1-0 大成 大成に入学が決まったとき、「これからはめちゃくちゃ勉強して、大学受験でチャレンジしよう」と心に誓った林くんですが、ハンドボール部に入部すると生活が部活中心になり、勉強どころではなくなってしまいました。特に高1の夏以降は活動時間が長くなって練習も厳しさを増し、帰宅後もすぐ寝るだけの毎日が続きます。どうしたらいいか考える余裕もなく、勉強も部活も、目の前のことをこなすだけで精一杯でした。 楽しかった高校生活の最後を「合格」で飾ることができた中田さん。次は憧れのCA に向かって歩き始めています。, 思い通りにならないこと、うまくいかないことがあってもけっして負けない精神力を手に入れた, 一般受験を志し文武両道を目指す!