ジントニックはもはや説明不要なほどに有名となったカクテルの一つですね! ジンの風味とトニックのほろ苦さが実に良く合い、そこにライムの爽やかな酸味が加わることで調和の取れたさっぱりとした味わいとなっています。  

All Rights Reserved. 4大スピリッツであるジンを使ったカクテルで最も良く知られているのはジントニックです。その飲みやすさと、簡単な作り方自宅で作って飲む方も多いほどです。そこでこちらではカクテルの定番であるジントニックの作り方とアレンジ方法をご紹介していきます。 自分(プロ)にしか作れない1杯を完成させる為に頑張りましょう!(飲み専は好きな1杯を探しましょう◎). 更に薄めて体内に入れやすいよう炭酸水。 こんにちは、元バーテンダーのひょーがです。     イギリスとはまるで違う気温や高い湿度で、マラリヤや熱病の発症率が高く、まさに命取り。

  ご自宅でも出来るようにまとめたので、ぜひご覧ください。, ジンは「ジュニパーベリー」を主体とした蒸留酒です。原料は主に穀物(さつまいも・とうもろこし・大麦など)です。, 原料を発酵し蒸留し、その後ジュニパーベリーを浸漬して味をつけます。ジンで大切なのはジュニパーベリーの扱い方です。各蒸留所は、いかにジュニパーベリーの味をつけさせるか・・・など試行錯誤し、作り方は企業機密などにしています。さてそのジンに大事なジュニパーベリーですが、どういったものなのでしょうか・・? Copyright (C) 2015 - 2020 PLAN Co.,Ltd. キニーネは、マラリヤに利く薬が開発されるまで、熱帯地方へ居住したヨーロッパ人の間で使用されていたましたが、とにかく味がクソ苦い・・・ ジントニックはもはや説明不要なほどに有名となったカクテルの一つですね! 熱帯病に対する知識が薄かった時代、本社は「アルコールを飲めばいけるかもしれない・・・!(小並感)」と大量のワインを送り酔っぱらいを量産する始末。 >> ジンライムの美味しい作り方やおすすめのジンを元バーテンダーがご紹介!, ジンとトマトジュースのカクテルです。ベースをウォッカに変えると「ブラッティ・メアリー」ビールに変えると、「レッドアイ」というカクテルになります。リーペリンや塩・胡椒も加えてお好みの味にしてはいかがでしょうか?, 今回は美味しいジントニックの作り方をご紹介しました。ポイントを抑えると美味しく作れたり、他のカクテルを作る時にも併用できるので、ぜひ覚えていただければと思います!, 本記事の内容 チャイナブルーの作り方 チャイナブルーをお洒落に作るコツ チャイナブルーとは? チャイ […][…], みなさんアルコールはお好きですか?? アルコールといえばお酒、お酒といえばカクテル。。 今回はコロナ […][…], みなさんサイドカーというカクテルはご存知でしょうか?バーなどでたまに耳にするカクテルだと思います。今 […][…], 本記事の内容 テコニックの作り方 テコニックを美味しく作る4つのコツ テコニックにおすすめのテキーラ […][…], 今回はそんな時に備えて、モテる王道カクテルをご紹介いたします!   また、性別・お酒の強さ […][…], コロナに負けるな!アルコール度数高!薬酒カクテル特集!!!元バーテンダーが教えるから間違いなし!!. ぜひできそうなやつから実施してみてください。 4大スピリッツであるジンを使ったカクテルで最も良く知られているのはジントニックです。その飲みやすさと、簡単な作り方自宅で作って飲む方も多いほどです。そこでこちらではカクテルの定番であるジントニックの作り方とアレンジ方法をご紹介していきます。, バーに入ったときによく頼まれるのがカクテルですが、その種類は豊富で使うお酒でも変わってきます。その中でも有名なカクテルは多く、飲んだことがない方でも名前を聞いたことがあるカクテルも存在します。, 世界4大スピリッツであるジンはカクテルによく使われるお酒です。そんなジンを使ったカクテルで最も良く知られているのはジントニックではないでしょうか。その飲みやすさと、簡単な作り方からバーだけでなく自宅で作って飲む方も多いほどです。そこでこちらではカクテルの定番であるジントニックの作り方とアレンジ方法をご紹介していきます。, ジントニックにはドライジンが使われることが多いですが、これはこのカクテルを作った経緯に由来します。ドライジンの主産地はイギリスのロンドンであったことからロンドンジンとも呼ばれるドライジンですが、このイギリスの人々の中で、熱帯植民地で働く移民は健康飲料としてトニックウォーターが飲まれていました。, 同様にジンも労働者には好まれており、このトニックウォーターとジンを混ぜたらどうなるのか、という興味本位から生まれ、これが大好評だったことでカクテルとして作られるようになり、第二次世界大戦には世界中に広がったと言われています。, 現在はどこのバーや居酒屋でも飲めるカクテルとなっており、作り方が簡単なのと、アルコール度数を抑えながらジンの独特な風味などを味わえることから人気となっています。, カクテルタイプは30~40分程度の長い時間をかけて飲んでも冷たさや味が損なわれないロングタイプとなっており、グラスは丈の長いタンブラーに入れられます。その大きさは300~360mlとなっているので、200~240mlが1杯分となっています。つまりジントニックは話しながら飲んでもその美味しさを損なうことなく飲めるカクテルということです, 味については中甘辛口ということで、甘さの中にピリッとした辛みが絶妙な風味となっています。ただこれはバーやジンの銘柄によっても多少変わるので、イメージとしてください。, どのような分量でジントニックを作ったかにもよりますが、基本的にバーなどで出されるものは14%前後となっています。これは出された時の度数であり、時間が経って氷が解けると10%程度まで薄くなるので、そこも考慮の上で考えてください。, 続いてカロリーです。こちらも作る分量やアルコール度数によって違いがありますが、1杯200mlで200kcalあるとされています。, さて、アルコール度数やカロリーが分かったところで、ここからはジントニックの作り方を紹介しておきましょう。先述したようにジントニックは作り方が非常に簡単です。, これは製法がビルドと呼ばれる、グラスの中で材料をかき混ぜるだけで作ることができるカクテルであるためです。そのためグラスとマドラー(かき混ぜる棒)があり、分量さえ守れば誰でも美味しく作れるのです。, グラスはどのようなものでも良いですが、作る量で考えていただくといいです。ここでは180mlのジントニックを作るという過程でご紹介していきます。そのため使うグラスは8オンスのタンブラーグラスをおすすめします。, ちなみに8オンスはイギリスで227.28ml、アメリカでは236.56mlですが、材料としてよく使うドライジンはイギリスが主産地なので、227.28mlのものを想定しています。, 最後にライムやレモンを飾ることで柑橘系の爽やかな香りを加えられるので、ジン特有の香りが苦手な人は多少なりとも抑えることができます。, ジントニックを作る時にアレンジをする方法もあります。ここからはアレンジ方法をいくつかご紹介しておきましょう。, ピリッとした刺激があり、肉と相性抜群の「ジントニ」というアレンジジントニックがあります。こちらは材料に、レモン1/2個とブラックペッパーを適量加えて混ぜるだけになります。, レモンの爽やかさと、ブラックペッパーの刺激がアクセントとなり、焼き肉などとも相性がいいジントニックができます。, ジントニックに使用するレモンやライムをかぼすに変えるだけの簡単アレンジです。かぼす独特の風合いが加わるので、いつもと違ったジントニックが味わえます。さらにライムを加えるとより深みのある風味に変わります。, 緑茶とジンも相性がいい組み合わせとなっています。通常のジントニックの材料に粉末緑茶を入れて混ぜるだけになります。粉末緑茶は多すぎると混ざり切らないので小さじ1杯程度にしてください。ただ好みで量を調節してもいいでしょう。, このページは、ピントルのジン専門ページです。ジンの種類や特徴などを詳しく解説すると共に、おすすめランキングや選び方などについても紹介していますので、ジンについて詳しく知りたい方は必見です。.

ジントニックの紹介. 東インド支社の社員たちは、苦いものには甘いものとこれに砂糖。   ジントニック〔ジン+トニックウォーター+ライム〕、カシスソーダ〔カシスリキュール+炭酸水〕 居酒屋で皆さんが飲んでいるカクテルの多くはロングカクテルですね! ハイボール(ウイスキー+炭酸水)もカクテルの1つです。 カクテルの基本的な作り方  

>>ヘンドリックスジンとは?味やおすすめの飲み方をご紹介!, イギリスで作られるタンカレーNo.TENは、厳選されたボタニカルと生のフルーツを使用し繊細味わいを醸し出します。華やかな香りに力強さも兼ね備えており、また甘みも感じられるジン。カクテルのベースとして様々なカクテルに合うジンです。またストレートやロックでも楽しめるので万能なジンです。, タンカレーを詳しく知りたい方は以下の記事をどうぞ。 トニックウォーター:180 ml × 3/4 = 135 ml (または180 ml – 45 ml = 135 ml). ジュニパーベリーとは、寒い地域に生息するセイヨウネズの針葉樹から採れる果実のことです。利尿作用や消化不良にも効果的なベリーなのです。 今回は、私が実際にバーで働いていた時に意識していたジントニックを美味しく作るコツを6つご紹介いたします。 ジントニックのアレンジ 甘めなジントニック.   ジントニックって美味しいし、自宅で簡単に作れるのですごい万能なカクテルですよね?そのジントックですが、一手間加えるともっと美味しく作ることができます! アレルギー作用が強いですが日本に出回っているのは成分を弱くして作ってるトニックウォーターなので安心してください。

  「ジントニック」の作り方。カクテルの定番!簡単に出来て美味しいからついつい飲み過ぎちゃう!ローズマリーの香りが引き立ちます。 材料:ジン、トニックウォーター、ライム.. ジンの銘柄、氷、ライムの絞り方、各種の分量、ジンは冷やしているか、など随所に技術をや知識を散りばめる必要のあるカクテルです。 グラスにライムを絞り入れ、氷を入れてジン・炭酸を入れる。マドラーを添える。, ジンとライムでロックスタイルで飲むシンプルなカクテルです。お気に入りのジンがあればジンライムで飲んでみてもいいかもしれません。, さらに詳しく知りたい方は、以下の記事をどうぞ。 さらに、ジントニックは使用するジンにより味が変わってきます。ジントニックを作る時のおすすめのジンをいくつかご紹介します。, ゴードンドライジンは、カクテルのベースとして重宝されておりプロのバーテンダーさんもよく使用しています。使い勝手がいいジンでコスパ最強です。力強くクリアでドライなジントニックになります。初めてで何も分からない方はまずはゴードンから作ってみてはいかがでしょうか?, シップスミスは、ジュニパーベリーを愛する人たちに向けて作られ、使用するジュニパーベリーは通常ジンの約3倍。アルコールも57%と高くジン好きの方に向けて製造されています。ジントニックに飽きたらロックやストレートでも楽しめます。, 11種類のボタニカルや、バラの花びらのエキスやきゅうりのエキスが複合されております。味わいはすっきりと爽快な味が特徴でヘンドリックス・ジントニックというカクテルもあり、ベースをヘンドリックスを使用してキュウリをマドラー代わりに添えたカクテルです。マティーニやブラッティサムというカクテルにも相性がいいかと思います。, ヘンドリックスジンを詳しく知りたい方は以下の記事をどうぞ。 18世紀頃、植民地であった東インドなどの熱帯地に派遣された社員の死亡率が非常に高く、問題視されていました。

特に6~9月のモンスーンの時期は生きるか死ぬかの季節で、ある年ではヨーロッパ移住者の1/3が死亡する記録が残っているほど。

ジントニックの美味しい作り方をご紹介します。ポイントは6つ。氷の使い方から炭酸の入れ方まで。合わせてジントニックに合うおすすめのジンもご紹介します。ジントニックを美味しく作りたい方必見! そして更にアルコールをと、安酒のジンを追加。 「新規のお客様にジントニックを頼まれると気が引き締まる」と現役のベテランバーテンダー達が口を揃える程、シンプルなレシピは味や力量が全面に出やすいのです。

甘めなジンというとオールドトムジンが代表的です。 甘味を加えたジンなのでドライジンと比べると甘さがあり、通常のドライジンと比べるとアルコール度数も7%低いので飲みやすいです。 こうして奇跡的に生まれたジントニックを「こりゃ美味い!!」と本国に持ち帰ったところ、その美味しさから爆発的に広まり、現代まで愛される世界的なカクテルとなりました。 そんなジントニックも発症こそ適当な配合分量でしたが、時代を超えるごとに技術や知識が受け継がれ洗練されていき、「初めて行ったバーではジントニックを頼め」と言われるほど技量や店の質が出るカクテルと言われる程になりました。 冷凍庫で冷やすのがベストですが、ご家庭の冷凍庫だと、グラスが入らなかったり食品の匂いが移ったりすることがあるので、製氷機などの氷をグラスに入れてビルドして冷やすのがおすすめのやり方です。 >>カクテルの作り方!元バーテンダーがカクテルの作り方や必要な道具5つを解説!, ジントニックを作る際のポイントをご紹介します。これを行うことでプロの味が自宅で再現出来ることでしょう!, トニックウォーターを注ぐ時は、必ず氷を避けてください。氷を避けることでトニックウォーターの炭酸が抜けにくくなり、一口目は爽快、最後まで美味しく飲めます。, 氷は冷蔵庫についてる勝手に氷くんより、お店に売っている氷を使用してください。冷蔵庫の氷だと溶けやすく、上手にジントニックを作ることができません。氷はとても大切です。, ライムをグラスに絞る前、グラスの縁をライムにつけて回しながらライムのグラスの縁全体に液体をつけるといいでしょう。そうすることでグラスを口につけた時に程よいライムの香り・味を感じよりジントニックが美味しくなります。, ビルドする際はくるくる回すのはNGです・・!一番イメージしてもらいたいのはいかに「炭酸の泡を殺さないか・・」氷を2,3回持ち上げることでジンとトニックウォーターは混ざるので無理に掻き回さないようにしてください。, このままでも十分いいですが、アクセントが欲しい方は、「アンゴスチュラビターズ」を3適垂らしてみてください!また違った味わいになります。ちょっと苦いビターズ。カクテルのアクセントによく使われます。風邪予防にもどうぞ!, ジントニックを作る前にグラスは冷やしておきましょう。     >>タンカレーってどんなジン?飲み方やNo.TENを徹底比較!, トニックウォーターはプロ御用達の、シュウェップストニックウォーターがおすすめです!, せっかくジンがあるなら他のカクテルも作ってみてはいかがでしょうか?簡単に作れるカクテルをご紹介します!, 「ジン・ライム・炭酸」3つの材料が生み出す、のどごしスカッとするカクテルです。このカクテルの特徴は「ライム」。ライムを1/2ほど使用し、ご自身でマドラーで潰して味の調整を行いながら飲むカクテルです。, 作り方 もっとジンについて詳しく知りたい方は、以下の記事をお読みくださいませ。, トニックウォーターとは、キニーネを使用した炭酸飲料です。あまり馴染みがないキニーネとは、キナの木から取れる成分で、マラニアの解熱剤として使用されていました。   ジンの風味とトニックのほろ苦さが実に良く合い、そこにライムの爽やかな酸味が加わることで調和の取れたさっぱりとした味わいとなっています。作り手によって多少味が変化するのも面白いところです。, 元々はイギリスの会社員が派遣先のインドで考案した生命維持の為のカクテルでした。  

ただ、その中にマラリヤと熱病に効くとされる南米産のコナの木から抽出されるキニーネがありました。  

ジンもトニックウォーターも元々は、医療目的で使用されていたのです!ジントニックを飲むと健康になれるかはわかりませんが・・・, 「エイタン」と呼ばれ、8オンスタンブラーのことです。約240ml容量があるグラス。割ものなどは基本このグラスを使用します。, グラスに入った液体をバースプーンで混ぜることです。詳しくは以下の記事をどうぞ。