皆嘘っぱちだったらなぁと思ったことがあります。 http://grunge69jun.hatenablog.com/entry/2019/12/30/145021, 管理人(Jun)がやってる一人ロックンロールバンド「INNOCENT BLUE BIRDS」のYOUTUBEチャンネル 人から教わったことよりも自分の感性(内面)を大切にしたいって感じでしょうか?確かに自分がそれくらいの年齢の時って、大人の言うことなんて >現在の常識も、いくつかとんでもない間違いなモノがあるかも!? もちろん、正確な歌詞は“ギャラアップ”じゃなく“Get up”である。こうした他愛ない空耳は、中森明菜のファンとはいえない人達の間でこそ弾んだ。「DESIRE -情熱-」という作品は、単なるヒット曲であることを越え、ブームとなっていた。 大人から言われる常識が時には子供を苦しめたり悲しませたり しばらくかかりますので、ご了承ください(;^ω^), アラフォーグランジロッカーjun(innocent blue birds)が音楽情報を発信。日本ではマイナーなオルタナ、グランジロック、パンクロックの良さを広めたくブログを立ち上げました♪ →https://www.youtube.com/channel/UCrm7fg5L6rU7YqB4HrYa4oA, もう一つのユニットのロックンロールバンド「Revolution Rocks」

面白い意見だと思いました。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g, d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))}) (window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink"); msmaflink({"n":"LOUD \u0026 PEACE(通常盤)","b":"ビクターエンタテインメント","t":"","d":"https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com","c_p":"\/images\/I","p":["\/511M0bnj9FL.jpg","\/51HDCMvvDGL.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/LOUD-PEACE-%E9%80%9A%E5%B8%B8%E7%9B%A4-Dragon-Ash\/dp\/B007WVZ3CA","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"723581","rakuten":"723407"},"eid":"grXsX"}); ブログ用 有難うございます。 [CDATA[ 絵を教わっている人に「色んな側面から見られるようにしなさい、ひとつだけではなく」と (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g, d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))}) (window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink"); msmaflink({"n":"THE BLUE HEARTS(デジタル・リマスター・バージョン)","b":"","t":"","d":"https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com","c_p":"","p":["\/images\/I\/51z8P4oWP4L.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/BLUE-HEARTS%EF%BC%88%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%EF%BC%89-HEARTS\/dp\/B00E9IQI6Y","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"723581","rakuten":"723407"},"eid":"aEmUq"}); 縛られることでもありますよね。 >深く考えずに「だってそれが常識だから」のひとことで何事も済ませるの そんな気持ちわかるでしょう?ってどんなんでしょう?

言われたことがありますが、知識を吸収するだけでなく、疑って見てみるのもまた違った見方が出来ていいですね。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g, d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))}) (window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink"); msmaflink({"n":"THE BLUE HEARTS LIVE 日比谷野音 \u0026 日本武道館 [DVD]","b":"","t":"","d":"https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com","c_p":"\/images\/I","p":["\/51DlnPJPGtL.jpg","\/513m%2B0qSrRL.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/BLUE-HEARTS-LIVE-%E6%97%A5%E6%AF%94%E8%B0%B7%E9%87%8E%E9%9F%B3-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%AD%A6%E9%81%93%E9%A4%A8\/dp\/B0001WTYCM","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"723581","rakuten":"723407"},"eid":"G5HqM"});     一人じゃ孤独を感じられない https://www.youtube.com/channel/UCn6TrNqS2K-lg8B-jJRPhHA, マニアックでロックなロックンロールレディオ。 >いままで自分が常識だと教えられてきたものに対する、反発のようなもの 有難うございました。, こんにちは、ご回答有難うございます! >今までの経験、体験、思い出、記憶が色々あるけど、思うのは後悔ばか 確かに、大きいことばかりでは潰れてしまいそうですね。 ブログを報告する, も常に流動変化するものであり、一瞬といえども存在は同一性を保持することができないことをいう。「, 今、生きているという事が物凄く奇跡に満ちており、嬉しいとか悲しいとか悔しいとか悩みがあるっていう事もとても愛しい事ではありませんか。, 70'sパンクロックカバーアルバム配信開始!~MEMORIES OF PUNK ROCK ~, Jun sky walker(s)には俺の青春が詰まっている ~junのルーツの旅 日本のパンクバン…, http://grunge69jun.hatenablog.com/entry/2019/12/27/194756, http://grunge69jun.hatenablog.com/entry/2019/12/30/145021, https://www.youtube.com/channel/UCrm7fg5L6rU7YqB4HrYa4oA, https://www.youtube.com/channel/UCn6TrNqS2K-lg8B-jJRPhHA, Revolution Rocksのニューシングルと、INNOCENT BLUE BIRDSのカバー曲「song2」の紹介★. -------------------------------------------------------------- といわれたこと等あります。何でだよ!って不満持ったこともありますし、 良ければ教えてくれませんか? (変わってますかね)そしてそのことに関して考えるのが大好きです。 私見で全然OKです。むしろいい回答を有難うございました。

>り。出来るなら全てをチャラにして昔に戻りたい、これはみんなが思った 可能性を疑う…何だかガガンときました。 // ]]>, //
なるべくいっぱい集めよう そんな気持ちわかるでしょう 何かカッコイイと思いました! [CDATA[ 何ていうか説明できないような感情に襲われます。 少しずつですけど、最初のモヤモヤ感が晴れてきて、自分の中で はい、まさしくコレです(笑) なるべく小さな幸せと なるべく小さな不幸せ この番組に出演して、ブルーハーツは思いっきりはっちゃけた演奏をかましたものだから、苦情が殺到したらしいです。そしてNHKには出入り禁止になったとか(;^ω^)。, 歌はCDなどで聞くと普通にいいし、歌詞も前向きで良いのですが、彼等はパンクに洗礼を受けてるので、普通にはおさまりきらない所があります。, この番組のインタビューでヒロトさんが言ってましたが、「私はプロの歌手なんだ、お金をもらってるんだというより、僕の歌を聞いた時に、お前は何なんだ!?って言われてたい」という内容を語っていました。, レーベル移籍第1弾シングルで、最初で最後のオリコンシングルチャート1位を獲得した作品であり、TBS系ドラマ『はいすくーる落書2』主題歌。, 2002年、中外製薬のグロンサン強力内服液のCMソングに起用され、2007年にはオリンパスのCMソングにも起用されている。2010年にはクロスカンパニー「earth music&ecology」(秋期)のCMで宮崎あおいが、2011年にはドコモスマートフォンのCMで新井浩文と渡辺謙が、2018年には東芝のCMで有村架純が歌っている。さらに日本の高校野球では、「リンダリンダ」「TRAIN-TRAIN」と共に応援曲として演奏されることがある。, ブルーハーツの歌は未だに色んな所でカバーされたり、CMでも使われたりしていて、歌は知ってる人も多いです。, しかし、ブルーハーツというバンドが歌ってるっていうのを知ってる若者が少なくなっているというのも事実。, 彼らの特徴として、分かりやすい8ビートパンクなサウンドに、まるで童謡のような分かりやすいメロディー、難しい言葉や表現をしない直接的な歌詞、ヴォーカルを最大限に活かしたアレンジなどがあるでしょう。, 僕等は、時の流れを当たり前として、過去があり、現在があり、そして未来へ向かっていくという人生の流れの中で生きています。, 前にどこかで聞いた話ですが、ブルーハーツの情熱の薔薇は、仏教徒や禅のお坊さんみたいな人でも、一目置いてるらしいです。, 諸行無常(しょぎょうむじょう、巴: sabbe saṅkhārā aniccā、सब्बे संखारा अनिच्चा)は、仏教用語で、この世の現実存在(森羅万象)はすべて、すがたも本質も常に流動変化するものであり、一瞬といえども存在は同一性を保持することができないことをいう。「諸行」とは因縁によって起こるこの世の現象(サンカーラ)を指し、「無常」とは一切は常に変化し、不変のものはない(アニッチャ)という意味[2]。三法印、四法印のひとつ[2]。, 諸行とは、すべてのもの。無常とは常が無いという事で、続かない、変わらないものはないという意味です。, 考えてみれば、僕等は赤ちゃんとして生まれ、成長していき大人になり、やがて老いて死ぬという一つのサイクルで生きています。, その間、身体も変わるし、考え方も変わるし、周りの環境も変わります。愛しい人を亡くしたり、失業したり、病気をしたり、結婚して家族が増えるという事もありますし、変化の中で生きています。, 続く今まで見てきた物や聞いた事が全部でたらめなのではないか?というこれまた強烈な皮肉のような歌詞が歌われています。, 仏教における空とは、空っぽという単純な意味では無く、全てのものに確実な実体などあるだろうか?という概念です。, 分かりやすく例えるなら、ペットボトルの水があるとします。それをあなたが飲んだとしたら、その水は何処へ行ってしまったのでしょうか?, しかし、どこからがあなたの身体で、どこからどこまでが水なのでしょうか?さっきまでペットボトルの水として存在してた物が形を変えあなたに取り込まれた。そして水はあなたの身体にいきわたり、栄養として取り込まれ、やがて汗や尿などに変わり身体から出ていきます。出ていった尿や汗は空気や大気や土などに戻っていきます。さて、さっきまであった水って何処へ行ってしまったんでしょうね?w, 私たちの身体も同じです。死んでしまえば、火葬され骨になります。さっきまで生きてた人間が形を変え、骨になってしまうのです。, 身体や脳がなくなれば、心も存在しません。その後は、よく言われているように魂となり、あの世へ帰っていくなど、そういう事になるかもしれません。, だとしたら、今、生きているという事が物凄く奇跡に満ちており、嬉しいとか悲しいとか悔しいとか悩みがあるっていう事もとても愛しい事ではありませんか。, ちょっと、深読みが過ぎて、関係ない事まで書いてるかもしれませんがしばしお付き合いください(;^ω^)。, 人間が何故生きてるのか?その答えは心のずっと奥の方に眠っている。すなわち潜在意識などに答えがある。そんな風に感じました。, 涙が出るような時、感情が動いて涙が出てくるのですが、感情という物じたいもどこを指してここからというのは良く分かっていません。, 物理的に脳のどこかの部分とか、ここが活性化してそうなる何てことも調べればあるのでしょうけど、普段、意識してませんし、良く分からないですよね?, 答えも涙の理由も顕在意識ではとらえきれない深層の部分からやってくるというそんな内容が歌われています。, 中学の頃に聞いた時は、なんで大きな幸せを求めないんだ?と軽く疑問を持っていました。今ならなんとなく分かります。, 大きな幸せや成功などを求めても手に入る確率は少ないですし、一部の人しか掴めない厳しい現実があります。, この前、千葉の台風被害で思いましたが、屋根があって、飯が食えて、電気を使ってこうしてブログを書いたり、音楽を作ったりと、とても贅沢でとても有難い環境があったのだなとつくづく思いました。, 人間は当たり前に慣れ切っていますが、この地球だって、ちょっと角度が変わったり、太陽などの距離などが変われば、生命が生きる事さえ難しくなります。超絶妙な中で生かされているんですよね。, この曲の面白いところは、J-POPやJ-ROCKなどの王道の構成やパターンとは一味違うというところです。, CMでも使われる「情熱の真っ赤な薔薇を胸に咲かせよう」というフレーズ、大サビと言ってもいいですが、それがまだ出てこず、最後に一回だけ登場して終わっていくのです。, 恐らく日本のロックやポップスのヒットソングで、サビが一度きりしか出てこないという曲は他に無いでしょう。, ここでのメッセージは単純に、情熱的に生きていこうぜ!心を豊かにする事をしながら生きようぜ。ともとれますが、あえて深読みしたいと思います。, 何故、甲本ヒロトは、生きてるという事の曖昧さや、真実は目に見えるものではないという大きな疑問を投げかけながら、最後に情熱の真っ赤な薔薇を胸に咲かせようと言い残したのか?, ふと僕も考えたのですが、薔薇って棘がありますよね?綺麗な花で棘がある花って他にあります?, 綺麗だから摘んで帰ろうって触ろうとすると、棘が刺さって痛い!無理ってなりますよねw, 薔薇の棘は、色んな説がありますが、自分を守るためにあるらしいんです。花びらなどをただ食べられてしまうのではダメなので、棘によって防御してるらしいです。それと、茎などの成長などにも棘があって絶妙にバランスが保たれているらしいです。, 世知辛い世の中で生きるのに棘は必要です。棘というのは、人間関係の中で相手にただ合わせたり、虐げられて嫌だという時にNOと言う事だったり。, 全ての事柄に対して、はいはいとただ服従するのでなく、自分の意志を表現したり宣言するのも時には大事です。, そういう嫌だ、それは違う、それはやらない!という様なNOという部分、それを自分の棘だと思えば、この曲での薔薇という意味にも繋がっていくような気がします。ちょっと強引でしょうか?w(;^ω^), 花瓶に水をあげましょう、心のずっと奥の方という最後のフレーズは、薔薇(自分自身)を表現するのに、心に良い物や好きな物を取り入れて、行こうというような意味ではないかと思いました。, そこまで考えなくても、普通にノリノリの曲ですし、カラオケやバンドで飛び跳ねながら歌えば盛り上がりますよね!でも、ブルーハーツの曲は、深読みしていくと、面白いよというのを伝えたかった次第であります★, ブルーハーツは、ストリーミング配信等はしていませんので、CDなどで爆音で聞いてみてください(^^)/, これほどまでに、強烈なインパクトと熱いメッセージをたたきつけてきたバンドを僕は他に知りません。, ブルーハーツなどに影響されてバンドを組んだ、今では世界のハイスタンダードや、ドラゴンアッシュなどもいますが、ブルーハーツがいなければ、彼等もいなかったかもしれません。スピッツの人達もブルーハーツの影響を公言しています。, 僕もブルーハーツの影響で音楽をやりだしたというのが大きいです。彼等に出会ってなければ、ギターなどもやってなかったかもしれません。, なので、ブルーハーツが気になった方は是非、彼等の音楽を聴いてみてください(^^)/, //