「男子高校生と父」 ほか, 第12話 僕は、このアニメが好きで放送当時から何回も観ているのですが知らない人の為にご説明すると… 12 「男子高校生とマンガ」 ほか, 第9話 Unauthorized use or reproduction of materials contained in this page is strictly prohibited. さて、今回の話はアニメ「男子高校生の日常」になりますが皆さんご覧になったことはございますでしょうか?, 僕は、このアニメが好きで放送当時から何回も観ているのですが知らない人の為にご説明すると…, さて、前置きはこのくらいにして早速本題に入らせて頂きますが、この「男子高校生の日常」に登場する「文学少女」が僕の中で話題を呼んでいます。今更。, ですので、この「文学少女」がどのくらい萌えるのかを勝手に書かせて頂きますので、お付き合い願えたら寝返って下さい。, また、この子の本名は不明で「謎」な感じを醸(かも)し出しているところも僕のなかで点数が高いです。(作中ではやっさんとは呼ばれてます), そして、この文学少女と絡むのは決まって「ヒデノリ」をいう男子高校生なのですが、この二人の会話が幻想的でものすごく引き込まれます。, このヒデノリもなかなかのやり手で「文学少女」が書いた小説をひょんなことから読んでしまいます。, また、「文学少女」の書いた小説に登場する「風使いの少年」をヒデノリが勝手に演じながらこの2人の絡みが始まるのですが、この絡みが本当に面白いw, ヨシタケ「急ぐぞ。ヒデノリ。どうやら風が町によくないものを運んできちまったようだ。」, 例を挙げてみると、自分が書いている小説の原稿用紙を河原でぶちまけたり、すっころんでヒデノリの肩に両足が乗ってしまったりとドジっ子です。とにかくドジっ子なのです。, そんな「ドジっ子」のやっさんに僕はとても萌えてしまい、ここ最近夜寝る前に必ず「やっさん」のことを思い出してしまいます。これは恋なのでしょうか?, 僕の恋は、恋に恋い焦がれ恋に泣くということですね。また、この1行だけで「恋」をこれほどまでに連発した自分を褒めてあげたいです。, 僕が、とりあえず言いたかったのは「男子高校生の日常」を観るなら是非「文学少女」をチェックしてほしいということです。, その他にも、過激なキャラクターが数々登場しますが僕的にはこの「文学少女」が1番ツボりました。, ですので、僕はこれからゲオにDVDを借りに行きもう1度すべて観てみたいと思います。ツタヤに行くかもしれません。無駄に「本」も買うかもしれません。, さて、今回は「男子高校生の日常」の「文学少女」について語らせて頂きましたがいかがでしたでしょうか?, 話題が古い分多くの方が知っていると思いますが、これを機にもう一度「文学少女」の良さをみんなで語り合いましょう!, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 「男子高校生と放課後」 ほか, 第2話 © 2020 だんごの噂 All rights reserved. 真田北高校(男子校)に通うタダクニ、ヒデノリ、ヨシタケを中心に、とてつもなくバカだけど、なぜか愛らしい男子高校生たちが繰り広げるハイスクールリアルライフコメディ! こんにちは。メロンよりもスイカが好きな「だんキチ」です。 さて、今回の話はアニメ「男子高校生の日常」になりますが皆さんご覧になったことはございますでしょうか?. :9010703098Y45038 / 9010703049Y45040. 『“文学少女”シリーズ』(ぶんがくしょうじょシリーズ)は、野村美月による日本のライトノベルシリーズ。イラストは竹岡美穂が担当。ファミ通文庫(エンターブレイン)より、2006年4月から2011年4月にかけて全16冊(長編8冊、短篇集4冊、外伝4冊)が刊行された。また、これを原作として漫画化・劇場アニメ化などが行われている。 奈古さんがイラスト付きでわかる! 漫画『男子高校生の日常』の登場人物。 概要 cv:皆川純子 タダクニがバイトしているピザ屋で、一緒に働いている女子高生。身長171センチメートル。 一見気難しそうに見えるが、タダクニの相談に乗ってあげる面倒見の良いお姉さんである。 「男子高校生と文化祭」 ほか, 第5話 「男子高校生と室内の冒険」 ほか, 第8話 男子高校生の日常 (配信数 「男子高校生とドロップキック」 ほか, 第10話 累計発行部数は2019年1月時点で、250万部を突破している[1][2]。, 本作は実在の文学小説が題材となっており、その小説をなぞるかのように物語が展開したり、登場人物がその小説に強い影響を受けたりしている(題材は#書籍一覧参照)。物語は基本的に井上心葉の一人称で進むが、その物語の合間には登場人物の「誰か」の文章・心情などがその人物の一人称で語られる。, タイトルロゴは縦書きで、「〝文学少女〟」とダブルミニュートが使われる。横書きではダブルクォーテーションマークが使われる。, 2006年5月10日に初刊『“文学少女”と死にたがりの道化(ピエロ)』を刊行後、シリーズとして続刊化。2011年5月時点、ライトノベルは長編(本編)は全8巻、短編集は「恋する挿話集(エピソード)」シリーズ全4巻、外伝は「“文学少女”見習い」シリーズ全3巻と「半熟作家と“文学少女”な編集者(ミューズ)」がファミ通文庫(エンターブレイン)より刊行されている(計16巻)。このうち、本編は『“文学少女”と神に臨む作家(ロマンシエ)下』を以って完結しており、DVDやBD特典など収録分を除く短編エピソードは『恋する挿話集(エピソード)4』を以って全て収録されている。このうち外伝は日坂菜乃を主人公とした「“文学少女”見習いの卒業」、“文学少女”天野遠子に振り回される雀宮快斗を主人公とした「半熟作家と“文学少女”な編集者(ミューズ)」で完結した。, ちなみに作者は、外伝も含むこのシリーズについて、刊行された順番で読んでいくことを強く推奨している。, ライトノベルのガイドブック『このライトノベルがすごい!』では数年に渡って紹介されている。, また、2007年に発表されたライトノベルアワードでは本作初刊『“文学少女”と死にたがりの道化』がミステリー部門賞を受賞した。, 高校2年生の今、「普通の男子高生」の主人公・井上心葉。モットーは「君子危うきに近寄らず」という彼は、過去に大きなトラウマを抱えていた。そんな彼がひょんな事から、生粋の文学少女である天野遠子の秘密「文学を食べる」ことを知ってしまう。秘密を知ったことで彼は、遠子が部長を務める文芸部に強制的に入部させられ、毎日毎日三題噺を書かされることとなってしまった。, 天真爛漫で無邪気な遠子に振り回され、「これは事件よ!」の台詞に頭を抱えながらも、遠子が首を突っ込んださまざまな事件を解決に導く手助けをしていく。その中で関わりを持った竹田千愛、芥川一詩、櫻井流人、姫倉麻貴、琴吹ななせなどに少しずつ心を開き、やがてトラウマの元となった、ある少女と再会を果たす。, そして彼の物語が読み解かれ過去から解放されたとき、心葉と遠子は今までの信頼を互いに裏切ってしまう。千愛、一詩、流人、麻貴、ななせ、そして心葉……。あたたかく、甘く、優しい文学少女の手によってすべての物語が読み解かれ終えたとき。読み手であった文学少女・天野遠子の物語が綴られる。彼女の物語を読み解いていくにつれ心葉たちの運命もまた、少しずつ動き出すのであった……。, 高校2年生の井上心葉は、桜が舞い散る黄昏の校庭で、卒業し北海道の大学に進学する天野遠子に別れのキスをした。遠子の後ろ姿を見て泣き崩れる井上心葉の姿を、人知れず見ていたのは外伝の主人公となる日坂菜乃だった。, その姿に日坂菜乃は一目ぼれし、入学後になって彼が文芸部の部長であることを知り入部する。しかし、彼女は小説など読んだこともない素人であり遠子とは全く性格が異なるのだが、なぜか天野遠子を彷彿させるおてんば娘だった。, 井上心葉は、彼女が首を突っ込み厄介なことになると、遠子並みの「想像」で菜乃を助けるなど、本編には見られない男らしさが垣間見られる。, 高坂りとの作画で、小説第1巻を原作とする『“文学少女”と死にたがりの道化』の表題でスクウェア・エニックス刊『ガンガンパワード』2008年8月号より連載されていたが、同誌が2009年4月号を以て休刊したことに伴い後継誌『月刊ガンガンJOKER』へ移籍して同年5月号(創刊号)より2010年11月号まで連載された。1号分の中断を経て、引き続き2011年1月号より小説第2巻を原作とする『“文学少女”と飢え渇く幽霊』が連載され2013年9月号で終了した。, 日吉丸晃の作画で、1話読み切りの作品として『“文学少女”と美味しい噺【レシピ】』の題で角川書店刊『ビーンズエース』Vol.17より連載されていたが、Recipe4より同出版社の『月刊Asuka』へ移動して2009年9月号より2010年4月号まで連載された。2010年6月号からは続編『“文学少女”と恋する詩人【ポエット】』が連載され2011年1月号で終了した。いずれもシナリオ協力に松田美弥。, 本編は全8巻完結、他に既刊として短編集4巻、外伝である「“文学少女”見習い」シリーズ3巻、シリーズ最終巻となる「半熟作家」がある。, 『コラボアンソロジー2 “文学少女”はガーゴイルとバカの階段を昇る』(2008年10月30日発売 ISBN 978-4-7577-4484-4)に“文学少女”のコラボレーション作品3編収録。, 『“文学少女”今日のおやつ 〜はつ恋〜』が、2009年12月26日に発売の『DVD付特装版“文学少女”見習いの、傷心。』に収録された。, 『劇場版“文学少女”』として2010年5月1日に公開された。エンターブレイン設立10周年記念作品。, 2009年4月にコミック版第1巻と『“文学少女”見習いの、初戀。』の書店向けリリース情報より、劇場アニメ版がProduction I.Gにて製作される予定と発表された。公開に先駆けて2009年12月26日に発売の『DVD付特装版“文学少女”見習いの、傷心。』に劇場版PVが収録された。, 『“文学少女”メモワール』として全3巻が刊行。劇場でも1週間期間限定先行上映された。各巻約30分。それぞれ遠子、美羽、ななせをメインとした物語となっている(I以外では遠子も端役である)。初回限定版のみ主演声優などによるオーディオコメンタリーが収録された。, 2009年 - 2010年に6点が発売された。原作の最初の3巻が忠実にCDドラマ化され、原作1巻相当が、前後編それぞれ2枚組の計4枚で構成される。, 声優はアニメと共通。ドラマCD第1巻は、キャスティングが最初に発表されたメディアである。, 前篇オープニング曲にeufonius「マナ」、前篇エンディング曲にAnnabel「さよならの続きへ」、後篇エンディング曲にCooRie「金色の風景」。いずれも『“文学少女”と夢現の旋律』にフルバージョンが収録。, 『ラジオ“文学少女”〜真夜中の文芸部〜』が超!A&G+、ランティスウェブラジオ、ファミ通.com公式サイトにて放送されていた。パーソナリティはアニメで主演の花澤香菜(天野遠子 役)と入野自由(井上心葉 役)。, 開始から第35集(2010年9月4日)まではパーソナリティは花澤のみだったが、第36集(2010年9月11日放送分)から番組がリニューアルされ入野が参加した。2人は共演せず、奇数回はリニューアル前を踏襲した花澤パーソナリティの回、偶数回はゲストを迎える入野パーソナリティの回となっており、花澤回と入野回の間で内容の繋がりは薄い。, 作者・野村美月によるあとがき 『半熟作家と“文学少女”な編集者(ミューズ)』(2011年5月11日発行, “ファミ通文庫20周年記念ショップが東京・秋葉原にて開催 『賢者の孫』『バカとテストと召喚獣』『“文学少女”』の展示やグッズを販売”, “文学少女”と飢え渇く幽霊 - 連載作品 - ガンガンJOKER -SQUARE ENIX-, 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society, 劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム・白き英雄 レシラム, Halo Legends エピソード3【The Duel】 / エピソード4【Homecoming】, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=“文学少女”シリーズ&oldid=79405833, 本編終了後に発表の『2009』では作品部門、女性キャラクター部門(天野遠子)、イラストレーター部門(竹岡美穂)と、3部門で第1位に選出, 原作シリーズの完結を控えた『2011』では作品部門で第6位となり、5年連続で同部門の(上位10作品として)選出された, 劇場版“文学少女”オリジナルサウンドトラック〜追想音楽Musique du film〜 2010年, “文学少女”メモワール サウンドトラックI -夢見る少女 の前奏曲(プレリュード)- 2010年, “文学少女”メモワール サウンドトラックII -ソラ舞う天使の鎮魂曲(レクイエム)- 2010年, “文学少女”メモワール サウンドトラックIII -恋する乙女の狂想曲(ラプソディ)- 2011年. お得な割引動画パックはこちら, {{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF. 男子高校生の日常 文学少女まとめてみた [アニメ] わっしょいwwwwwwwwwわっしょいwwwwwwwwわっしょいwwwww 男子高校生の日常|最新作から名作までアニメをたっぷり楽しめる動画配信サービス!月額1,000円(税抜)で対象の作品が見放題!初回は無料でおためし頂けます。スマートフォン、パソコン、タブレット、テレビで大好きなアニメを楽しもう! 「男子高校生と…」 ほか.

今日は風が少し騒がしいなとは、漫画『男子高校生の日常』において、ヒデノリが風の強い日に河原で本を読んでいる際に、突如立ち寄ってきた文学少女に発した言葉である。 (C)山内泰延/スクウェアエニックス・「男子高校生の日常」製作委員会, タダクニ、ヒデノリ、ヨシタケの三人は男子校に通うごく普通の高校生。ある日の放課後、いつものようにタダクニの部屋でだべっていた三人は、タダクニの「彼女ってどうやったらできんの?」という何気ない一言から、彼女の作り方をシミュレートし始める。, 学校からの帰り道、落ちていた木の棒を拾い上げたタダクニ。すると突如後ろからヒデノリが襲いかかってきた。攻撃をかわし、木の棒でヒデノリを薙ぎ払うタダクニ。こうして剣士タダクニの最強への道が始まったのである。, 夏休みも残りわずかとなったある日。ファミレスに集まったタダクニ、ヒデノリ、ヨシタケの三人は、悔いを残さないようにと遊びまくることを誓う。お祭り、花火、肝試し…夢のような時間はあっと言う間に過ぎていき…。, 真田北高校の校門前で仁王立ちをする女子高生。彼女は真田東高校(女子校)の生徒会長、りんごちゃんである。男子校である真田北高校に女子校との品位の違いを見せつけるべく、りんごちゃんは真田北高校の生徒会室に乗り込むのだった。, もし尊敬する人は誰か聞かれたら、皆は何と答えるだろうか。大概の人はそれなりに高名な人物を挙げるに違いない。しかしヒデノリは少し違っていた。思い出の場所へと続く石段を登りながら、ヒデノリは8年前の出来事を思い出す。, クリスマスイブにヨシタケの家に遊びにやってきたタダクニとヒデノリ。しかし楽しい時間はヒデノリがヨシタケ姉に対して放った不用意な一言によって終わりを告げる。怒りによって暴走を始めたヨシタケ姉の咆哮が聖なる夜に響き渡り…。, 魔王と戦う軍隊に兵士として入隊したタダクニ。隊長、デップ、マルコビッチ、ホッパーといった部隊の仲間たちと訓練を重ね、ついに魔王へかちこみをかける日がやってくる。魔王の影におびえながら暮らす人々を救うため、冒険の書2番に記された勇者タダクニの物語が今、幕を開ける。, マンガを読み終えたヒデノリは思った。マンガの中では自分とそう年齢の変わらない若者たちが血みどろになって何かに打ち込んでいる。果たして自分はこのままでいいのだろうか。考えた末にヒデノリは自作のマンガを描き上げ、ヨシタケに見せるのだが…。, 夏休みを利用し、母方の祖父母の家に遊びにきたヒデノリ。広大な自然の中、川の流れを見つめていたヒデノリの背中に突如衝撃が走る。川に吹き飛ばされてもがくヒデノリがどうにか顔をあげると、そこには一人の少女が立っていた。, 道路沿いの自動販売機の前で、ヨシタケは缶ジュースを取り出しながら「この辺で最近ひったくりが多発しているらしい」とモトハルに話す。他人事のように聞いていたモトハルだったが、財布を取り出した瞬間、ひったくられてしまう。怒ったモトハルは自転車にまたがり、犯人を追おうとするのだが…。, ヒデノリとヒデノリ父は夜の公園にいた。野球のグローブとボールを持つヒデノリ。そして、ヒデノリの父はゴルフクラブを握り締めている。ゆっくりとゴルフクラブを構えるヒデノリ父に向かって投球するヒデノリ。フルスイングされたゴルフクラブのシャフトがしなり、ボールに吸い込まれていくようにヘッドが弧を描き…。, いつもの朝、いつもの街、いつもの通学路も今日で最後。目を閉じればまるで昨日のことのように思い出が浮かんでは消えていく。いつまでも続くと思っていた変わらない毎日が終わりを告げ、それぞれがそれぞれの想いを胸に旅立ちの日を迎える…。, 第1話 「男子高校生と偉人伝」 ほか, 第6話 「男子高校生と聖なる夜」 ほか, 第7話 「男子高校生と夏の思い出」 ほか, 第4話 「男子高校生と旅立ちの朝」 ほか, 第3話 Copyright  BANDAI NAMCO Rights Marketing Inc. All Rights Reserved.

『男子高校生の日常のすべて』 主婦と生活社〈生活シリーズ〉、2012年5月12日1刷発行(2012年4月27日発売 )、isbn 978-4-391-63274-3 テレビアニメ 2012年1月より3月まで、 テレビ東京 ほかにて放送 … 話). 高校2年生の今、「普通の男子高生」の主人公・井上心葉。モットーは「君子危うきに近寄らず」という彼は、過去に大きなトラウマを抱えていた。そんな彼がひょんな事から、生粋の文学少女である天野遠子の秘密「文学を食べる」ことを知ってしまう。 男子高校生よ、バカであれ。 この話の最後に彼女の自作小説をヒデノリとヨシタケが目にし、偶然にも状況が一致していることが判明。, 以降、数度の邂逅を経てヒデノリに惚れており、いつのまにか彼の背後に立っていることなどザラ。, そういうのが繰り返された結果、ヨシタケからも「よく分からないがやばい女」という感じの印象になっていたり、, 彼女の初登場によって本作は本格的な人気を博し、公式サイトでもFlashアニメ化されるなど各所で話題を呼んだ。, 男子高校生の日常はめちゃくちゃ面白かったけど、彼女とヒデノリとの掛け合いは本当に最高だった -- 名無しさん (2014-04-28 15:55:34), 可愛い。何かでろでろ、の瑠渦に似てる。 -- 名無しさん (2014-05-30 22:57:21), アニメ版ニコニコで見たら、夕日も相まって、藁人形渡して地獄に流す人に見えた。 -- 名無しさん (2014-06-28 07:25:35), マトモな台詞がゴリラーマン並に少ない -- 名無しさん (2014-07-25 07:43:13), ヒデノリがトイレに向かっている所、公衆トイレの前のベンチに文学少女が座っていたのは「くそみそ」のパロネタだと最近気付いた。 -- 名無しさん (2014-11-15 15:20:45), ヒデノリ追っかけて隣の市まで走る話好き -- 名無しさん (2014-11-25 13:30:21), 小説を食べて味わうんですね。わかります。 -- 名無しさん (2014-11-25 15:52:22), 男子高校生の日常、は、唐沢やヒデノリのように「想いを寄せて来る女の子に恐怖心を抱かせられてる」ケース、モトハルやヨシタケのように「年上の女兄弟にいじられたり襲撃されたりビビらせられたりする」ケース、生徒会のように「たまに訪れるりんごちゃんに振り回される」ケースなど、大概女の子に男子が被害被ってる。 -- 名無しさん (2014-11-25 20:38:11), 終盤でヒデノリに笑顔向けられた時には「やったねやっさん!フラグが増えたよ!」と思ってしまった。 -- 名無しさん (2014-12-06 02:18:08), 彼女とヒデノリが出てくるといっつも2828してたわ…まあ、この作品上くっつくことはなかったけども… -- 名無しさん (2016-10-24 08:23:52). 文学少女とは、男子高校生の日常の登場人物。 作中では本名が明かされなかったが、「やっさん」と呼ばれるシーンが存在する。 また、生島が「笑顔の安永ちゃんの真似」と言って文学少女そっくりのモノマネをした事があり、安永が苗字だと思われる。 このホームページに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。. 「男子高校生と自転車」 ほか, 第11話 Unauthorized use or reproduction of materials contained in this page is strictly prohibited. 男子高校生の日常 (配信数 12 話) 男子高校生よ、バカであれ。 真田北高校(男子校)に通うタダクニ、ヒデノリ、ヨシタケを中心に、とてつもなくバカだけど、なぜか愛らしい男子高校生たちが繰り広げるハイスクールリアルライフコメディ!