タモリ倶楽部 第22回 空耳アワード2019 後編 グランプリ決定! 天海祐希、尾上右近、ハマ・オカモト、グローバー 2019/11/9 情報・バラエティ , 音楽 タモリ倶楽部 , テレビ朝日 タモリ倶楽部 「第22回空耳アワード2019(後編)」★1 1002コメント ; 131KB; 全部; 1-100; 最新50; ★スマホ版★; 掲示板に戻る ★ULA版★; このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています. テレビ朝日 - 笑っていいとも!増刊号 - ミュージックステーション - ミュージックステーションスーパーライブ - タモリのボキャブラ天国 → タモリのSUPERボキャブラ天国 - タモリの新・哲学大王 - タモリのネタでNIGHTフィーバー! - ブラタモリ - 27時間チャレンジテレビ - 50時間テレビ - あっぷるワイド - 徹子の部屋, テレビ朝日 - 田辺エージェンシー - ハウフルス - ティ・ピー・ブレーン - プログレッソ - ジーケン・アート - 麻布プラザ - 佳夢音 - 第50回ギャラクシー賞 - 日本坂道学会 - タモリのTOKYO坂道美学入門 - ネオバラエティ - ネオネオバラエティ - ネオバラエティ第3部(深夜番組枠), 以前は「○○○○の(その回の本編の内容にからめた修飾語をつける)安斎肇さんです」と言っていた。, 但し、投稿者の意図とは関係なく映像が下ネタとなってしまった作品も時折登場し、その場合はタモリや安斎からツッコミが入ることもある。, 例として、空耳として投稿された楽曲の該当部分が、元々日本語であり、それがまた別の日本語に聴こえた作品がある。この投稿については、賞品の進呈はされていない。, ただし、ヤサカモデルの場合は、左右どちらかでも同じミミかきとして判断となるため、届くまでわからない。, この回の「空耳アワー」では、テスト的な意味合いも兼ね1作品ごとオブジェを1つずつ交換して作品を鑑賞した。, 使用当初は、Tシャツを引き出しに無理やり押し込んでいたためタモリや安斎から弁当Tシャツと呼ばれていたが、, というものだが製作の際、タモリがLEDを両面テープでしっかり付けようと強く貼り付けたため、LEDの一部が潰れてしまいその部分だけが点灯しなくなってしまった。しばらくその状態で使用されたが、, VTRの収録時は原曲もかからず、安斎本人もスタッフに「ここに立ってこのようなポーズをしてくれ」としか言われず、趣旨を全く伝えられなかったため、作品の内容は放送時まで本人も知らなかった。, 上半身については「脱ぐだけならいいが、イタズラされたりとかはNG」と明言している。, 空耳アワード2011の「有名人投稿」枠にて自身が投稿した空耳作品に出演。そのため、, 2014年10月3日放送回にてゲスト出演。このとき、過去にもらったTシャツが、サイズがMサイズで元力士の敷島には小さすぎ着られないという理由で、賞品の交換をタモリに直訴。主張が受け入れられ、耳かきと手ぬぐいが改めて贈られた。また、Tシャツも記念品としてそのまま贈呈された。, かつては本名で投稿していたがなかなか採用に至らずバンド名を使って投稿後、採用されたことから「バンドを利用しやがって」と周りから言われた事を空耳アワード2009で暴露された。, https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2020041102100008.html, https://www.oricon.co.jp/news/2148433/amp/, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=空耳アワー&oldid=80445181, 野田美弘 - 1990年代後半頃より出演しており、現在メインで出演している役者陣の中ではベテランの部類に入る。, キンパラヒロキ(金原弘樹) - お笑いコンビ「ネモキン(旧名:アクアライン)」の片割れ。相方・根本ユタカ(根本豊)との出演経験もある。空耳アワード2011で顔写真と氏名が紹介された。2011年まで出演。, 上原袈裟俊 - 2002年より出演しており、空耳アワード2008で、空耳10大ニュースの第6位にて.

23:01.

何これ?」などと驚愕したりすることも多いが、正反対に、投稿された空耳があまりに強引すぎる場合は、タモリが苦笑して「聞こえないよ!」「言ってないよ!」「違うよ、これは!」「何だこれ!?」などとツッコミを入れることもある。反対に、空耳の日本語にしか聞こえない場合は、「(空耳の歌詞を)言ってるねえ」と突っ込んだり、元の英語の歌詞に全く聞こえない場合は「(元の歌詞○○)とは言ってないよ!」と元の歌詞自体否定する事もある。また、タモリが特に気に入ったり、発音を確認したい作品VTRは、タモリのリクエストでもう一度流されることがある。最後にタモリが投稿者に送る賞品(詳細は賞品を参照)を決める。, 当コーナーのエンディング部分では、当コーナーのみのテーマ曲である、Brian Hyland / 『Baby Face』のBGMが流れて、タモリが「皆さん方もどんどん探して(「どんどん聞いて」の時もある)送ってください。宛先はこちらです(タモリが手で、宛先が表示されているテレビ朝日の住所テロップ[15]に向かって動作をする)。お待ち申し上げます(タモリと安斎が一礼をする)」と言い、コーナーは終了する。, 『タモリ倶楽部』の番組全体を使って、過去1年間の「空耳アワー」の作品を厳選し、分野別にダイジェスト形式にして数多くの作品を紹介、年間最優秀作品(グランプリ)を決定する「空耳アワード」という拡大版が放送されている。, 審査委員長はタモリが務め、ソラミミスト安斎肇の他に豪華ゲスト3〜4組を迎えて年間最優秀グランプリ賞を決定する。司会・進行は赤坂泰彦やクリス・ペプラーなど、洋楽に明るくかつ場の進行に長けたゲストが呼ばれる事が多い(2011年〜2015年はソラミミスト安斎肇が進行役を務めている)。ナレーターは武田広(2018年まで)と増谷康紀(2018年から)。, 1992年から2003年は半年から数年に1度の放送だったが、2004年からは年に1回ペースとなり、2005年からは、前・後編の2週にわたって放送されている。通常は『タモリ倶楽部』内のレギュラー放送で放送されるが、2001年12月30日放送分の『タモリ倶楽部スペシャル 空耳アワード2001』では、ネオプライムタイム(23:00〜24:54〔JST〕)の2時間スペシャルに進出した事もある。, 最優秀グランプリを獲得した投稿者には、その日のゲストから通常の「空耳アワー」の賞品ではない湯呑みやジャンパーなどが賞品として贈呈される。NIGOが出演するようになった2008年からは、A BATHING APEのロゴが入った自身デザインのファッションアイテムが賞品となっている。, 「空耳アワード2004」以降、音楽ジャンル(部門)ごとにまとめて作品を紹介している。ただし、発表される部門はその年の投稿状況によって毎年異なり、例としてワールドミュージック部門は「空耳アワード2008」では設けられなかったが、「空耳アワード2009」では2年ぶりに復活している。また「空耳アワード2006」ではMasterpiece部門があったが、「空耳アワード2009」では同種の部門を名曲部門、「空耳アワード2010」ではグレイテスト・ヒッツ部門とそれぞれ呼んでいる。他には「HIPHOP部門」、「メタル部門」、「ロック部門」、「スーパースター部門」、「ディーヴァ部門」、「ワールドミュージック部門」など。一方音楽ジャンルに関係なく空耳ネタの内容や演出で分類した「アンダー部門」「VFX部門」などに分けられて紹介されることもある。, また、「空耳ニュース」として毎年、過去1年間の「空耳アワー」に関するニュースが紹介されるのも恒例となっている。取り上げられるトピック数に毎年差があるため、ランキング形式にて紹介する年や、幕間コーナーとして行う年など形式はさまざまである。, 以下、放送日はいずれもテレビ朝日および同時ネット局においての放送日(JST)。日付を跨いだ後に開始の番組も金曜日基準。, スペシャル番組。大賞の審査は全空耳が対象。ゲストの組み合わせはクリスマスにちなんでいる(「クリス・ペプラー」+「マックス」)。, 「空耳アワード」初、プライムタイム時間帯での2時間スペシャル。前回同様、グランプリの審査は全空耳が対象。矢口と石川は後半の下ネタが続くコーナーの前に途中で退出。タモリ、安斎らはタキシードの衣裳を着ていた。また、一部変更されているムービーがいくつかある(空耳ではない所のテロップが非表示など)。, 2001年12月30日放送分の「空耳アワード2001」内で放送。「海外で空耳アワーの類似企画が放送されている」との触れ込みの後、海外のテレビ局が製作した映像を独自に入手したとの設定で放送された。イギリス(英語)版、ドイツ(ドイツ語)版、中国(中国語)版、ロシア(ロシア語)版が流されたがそれはすべてタモリと安斎がその土地の人間に扮して(例えば、ドイツ版ではバイエルン・ミュンヘンのユニフォームを着て付け鼻をし、日本語名をドイツ語に直訳したような名前テロップが表示され(タモリ="Wiese Wald"、安斎="billig zurückhalten")、テーブルにはビールが置かれている)、その土地の言語のような適当な言葉を喋っているだけだった。安斎に至っては結局その国を代表する固有名詞に頼っていた(例:ドイツ版で「ベッケンバウアー」に引っ掛けて「ベッケンばんわ」、ロシア版で「フルシチョフ」)。タモリにとっては、駆け出し時代からの持ちネタ「インチキ外国語」を久々に披露する場となった。, 放送内容は「邦楽の歌詞がその土地の言語ではこんな風に聞こえる」というもの。流れは、通常の「空耳アワー」と同じではあるが、空耳部分のテロップが外国語となること、曲が邦楽であることと紹介後にナレーターによる解説が入るところが違っている。最後の空耳募集の告知も外国語で表記される(テレビ局などの表記は実在のものではない)。また「賞品」も微妙に変わっている(ロシア版ではロシア帽など)。, その後、「空耳アワード2006」前編でも外国語の文章に聞こえる邦楽の歌詞を紹介した「逆空耳アワー」(コーナー名のバックの耳は反転した)が行われた。紹介された作品は2つで、いずれも浜崎あゆみの曲からマーティ・フリードマンが見つけた。この時は映像ではなく簡単なイラストで再現された。また「空耳アワード2008」後編においてもフリードマンは「逆空耳」を見つけ、2つ紹介された(このときは映像であった。B'z、mihimaru GTの楽曲より)。, 神奈川県横浜市の常連投稿者宅をスタッフが訪問したVTRが放送された。さらにその場から作品が投稿され、賞品として投稿はがき100枚が贈呈された。, この年より2週(前/後編)にわたって放送。後編では、安斎が初めてネタ作りに挑戦。作品は3本でイメージ映像のコンテも手がけたがどれも滑ってしまい、結局「3枚投稿して1枚の手ぬぐいもなし」と言う評価に。さらに萩原から「音楽評論家がよい音楽を作れる訳ではない(つまり「そういう人は作る方には回らないほうがいい」)」とキツく釘を刺された。その後も通常回でネタを作るがこの時も滑っている。, 作品の投稿時の評価は手ぬぐい。この事実にタモリを含む全員が驚愕していた。またフリードマンが浜崎あゆみの楽曲から逆空耳(日本語の歌詞が英語に聞こえるというもの)を2つ発見、紹介した。タモリによる評価はされず、賞品はなし。, 木村が空耳初投稿。2枚投稿し耳かき1つという評価。ちなみに、木村はハガキの投稿を自身が担当していたJ-WAVE『OH! ?アジア印刷土肥社長/s_hiromi163 お面女子, かまいガチ かまいたち東京初の冠番組 かまいたちが名言でお悩み解決 しゅんしゅんクリニックP&りぽぽ/アインシュタイン/SM嬢りょう/RADWIMPS野田洋次郎. 【テレ朝】空耳アワード2019後編 507コメント ; 53KB; 全部; 1-100; 最新50; ★スマホ版★; 掲示板に戻る ★ULA版★; このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています. . テレビ見て気になることを書き留めるテレビ番組の記憶…出演者さんやスタッフさんがわかるかも, 2019/11/9

大物新人監督出現!?ノミネート全88作品の中から今夜遂にグランプリ決定! ※五十音順 (個人名は苗字を基準), 過去にはローリー寺西(現・ROLLY)、清水圭、大相撲の大関・武双山(現・藤島親方)、眞鍋かをり、安斎と仲のよい錦島親方(元前頭・敷島、現・浦風親方)から投稿もあった。また一時期ウルフルズのサンコンJr.が毎週のように「手ぬぐい希望」と書いて投稿していたが、採用されたのはたった1回(「空耳アワード2001」で事実上の特集として取り上げられウルフルズが3人[63]揃ってコメント出演し、一度に3本も紹介された)。ネタを投稿する常連(ハガキ職人)に、あだ名をつけ(現在2人)、名前を呼ぶこともある。『タモリ倶楽部』の常連を大切にする傾向といえよう。, その他、ネタが無いもしくは送られたネタに秀逸なものが無い場合、スタッフが見つけたネタが紹介されるケースが稀にある(コーナー内では一切触れないものの、「新宿区・高橋洋二」「横浜市・加藤トモヒサ」[64]などの投稿者のネタがある)。また空耳の元詞が不明の時もあったり[65]寺西は歌詞ではなくギターのノイズ音を空耳として紹介した事もあった[66]。他にも、チン中村(銀杏BOYZ)、玉置浩二、敷島勝盛の3人はかつて紹介されたネタの存在する部分から発見した別の空耳を投稿した[67]。また、メインの特集ではがきを募集したとき「○○(この中に主に手ぬぐいなどの評価が入る)希望」と書いた投稿者もいる。, 田邊昭知 - 景山民夫 - 佐々木勝俊 - 加藤芳一 - 成田はじめ - 高須光聖 - 町山広美 - 三木聡 - 川原慶太郎 - 高橋裕幸 - すずきB - 高橋洋二, 夕刊タモリ!こちらデス - 日曜夕刊!こちらデスク - 森田一義アワー 笑っていいとも!