おそらくソウルサンドの数が足りないことが原因だと思われますので、

(理解力なくてすいません), 恐らくチビとチキンジョッキーの処理部分が作れて処理部分が見えるようになるぐらいのゆとりのある範囲を掘ればいいと思います。私が作ったときは見えるようにしなくてもいいと判断してがっつり掘らず処理部分のチビが流され処理される部分だけ掘りました。, あなたのドラウンドトラップを見る前に通常のゾンビトラップを作ったのですが、 ドラウンドがドロップするトライデント。専用エンチャントを組み合わせれば様々な攻撃が可能になる便利な武器ですが、Java Editionではドロップしにくく集めるのが結構大変です。そこで試したいのがドラウンドトラップ。トラ … なのでゾンビスポナーからドラウンドにする意味は統合版では無くなりました。, 現在switch統合版で稼働させてますがきちんとドラウンドのドロップがあります。聖なる力Vのダイヤ剣だと2発で倒せるので窒息ブロックは使用していません。, こちらを参考にSwitch版で作成しましたが、無事動作とドロップ確認出来ました。ありがとうございます!

すぐにドラウンドが溜まって嬉しいですね。, 1.9.0のアップデートでゾンビの水中落下速度が上がってうまく機能しなくなってしまいました…, 1つ目のエレベーターの高さを100~105ブロックにすると、同じように動かせそうです!, PS4版で、1つめのエレベーターの高さを105にしたのですが、 サバイバルだとバケツが無いとちょっとめんどくさいことになります。, ※ソウルサンドが3マスごとなのは、ゾンビの溺れた判定を持続させるためなので、かならずソウルサンドと段差の数は守って下さい(最初だけは水源なので4マスですが)。, ソウルサンドをしいたことによって、ゾンビの歩行が遅くなり、確実にドラウンドに変化させられます。, ソウルサンドはネザー(暗黒界)に行かないと入手できませんが、ゾンビを上昇させる水流エレベーターで1個は絶対に必要ですので、今回は少しだけ採用しています。, なんでもいいので1個ブロックを置くと、落下ダメージでちょうどモンスターが倒れないように調整できます。, 今回4時間ほど検証した結果、BE版(統合版)ではゾンビスポナーからチキンジョッキーがスポーンしなかったのですが、いつか実装されるかもしれないので、事前に対策をしておきます。, ラージチェスト7個分ほど放置して検証しましたが一本もトライデントはでませんでした。, 金の防具は金塊へ、鉄とチェーンの防具は鉄塊へ、精錬(かまどで燃やすこと)で変換できます。, 鉄はともかく、めんどうなゾンビピックマントラップを作らなくても金が手に入るのは嬉しいですね。, トライデントが出なかったのが気になって、アイテムドロップⅢの剣でドラウンドを100体倒してみました(数匹の村人ゾンビが紛れ込みましたが)。, アイテムドロップⅢのエンチャントは装備品のドロップ確率を11.5%上げるので、トライデントが7本も落ちました。, つまりトライデントが欲しければアイテムドロップのエンチャントがついた剣で直接ドラウンドを倒した方がよさそうです。, ※スポナーからのモンスターのスポーン範囲を考慮して装置は作製してありますので、なるべく記事通りに装置は作製すると良いでしょう。, 横から見るとこんな感じで作っていることになります。 質問なのですがドラウンド変身時装備品用ホッパー上でドラウンドが止まってしまうのですが、なにかいい方法はありますでしょうか? 一応解決策はあるのですが、装備品を全回収したいと思うと、今の形がベストです。 水はどのように流せばよいでしょうか?, ————追記あり————- 私違う方法のドラウンドトラップを ほっとしてドアを開けて、スポナーにたいまつを立てようとインベントリをガサガサしていると、そのわずか数秒で2体もスポーンしてきて左右から殴られました。, ここにいたのをやっつけてスポナーにたいまつ立てても、奥からまだ来るのよ。しょっぱなから体力減らしたので慌てて、さっき倒したゾンビ肉を食べてしまった。毒だった。, 高い所から攻撃すればサラでも勝てると思ったのだけど、ここからでは剣先が届かないの。, 一段下がったところに土で足場を作りました。ここからなら剣は届いたけれど、切っ先が当たるだけなので、真下の決まった位置に来たドラウンドしか斬れないの。もう一段下がったところから斬りたいけど、ドラウンドがピョコピョコして頭を出すので土を設置できませんでした。, ウゴウゴ入れ替わるドラウンドに剣の切っ先を当てまくるのだけど、鉄の剣といえども一回では煙にできないし、時間がかかりました。もしかしたらいいアイテムをドロップしているかもしれないのに、5分経ってしまったらアイテムが消滅してしまうのが気がかりで気がかりで。, でもまだチビドラウンドがいました!大人の群れに隠れて見えなかっただけで、ちゃんと仔ドラウンドも湧いていました。小さいので剣が届かないよ。下に降りると数匹いるので、あのちょこまかした動きをされるとサラは勝てません。だから弓矢で狙い撃ちしてやりました。ほんのちょっとしかはみ出してくれないから難しかった。, このドラウンド群衆制圧ではサラはほとんど傷ついていません。サラが高い所にいるから手は届かないにしても、トライデントを持っているのなら投げてくるかと覚悟してたけど、どうやらそんなことしたのはいなかったみたい。, ちゃんと見えるいいスクショが撮れてなかったのですが、仔ドラウンドが1ブロック高さのくぼみに数匹押し込まれていました。正面の大人のドラウンドの隣や水溜まり左下の1ブロック穴に。, 何匹いたのか数えようと考えていたのですが、いざ実戦になると、ドラウンドはウゴウゴ位置を変えて蠢いているし、剣の一振りで倒れるわけではないから、大群衆の混乱で数えられませんでした。, でもスクショを見返して数えたり、手に入れたゾンビ肉が最初に食べた分を入れて140ほどなのを考えたりすると、だいたい100体を越える程度だったと思います。, ドラウンドは明るさが7以下で自然スポーンします。たいまつを付近につけて明るくした状態で、上階のスポナーを再び開放しました。, すると、ゾンビが落ちてきて、やっぱりここに溜まります。しばらくして見に来ると、数が増えて、ドラウンドがたくさんいました。, 明るいのでここでスポーンしたのではなく、スポナーから落ちてきたゾンビがドラウンドになった、ということがわかりました。, 偵察時を併せても、水に浸かって変身中の姿はついに見られませんでしたが、そもそも水は青く描写されていて、中に入っているゾンビの姿は見えないし、ドラウンドがごちゃごちゃとごった返しているので、目で追えません。見えないところで変身しているんだ、ということにします。, 念のため、このスポナー組を始末してから、たいまつを取ってまっくらにして、しばらく放っておきましたが、自然スポーンはしていませんでした。今後も放っておくので、いつか湧くかもしれません。, 今はいないけれど、自然スポーンでないと落とせないオウムガイの殻を誰かがドロップしているのだから、かつてここに自然スポーン組がいたことも確実です。, つまり、①自然に湧いたドラウンドがいて、②さらにスポナーから湧いたドラウンドが落ちてきて増えるという、大自然の驚異ともいうべき、天然のドラウンド・トラップができていたことがわかりました。, ペタっ…ズズッ! 明るい緑色のスライムがぴょんぴょんと、目の前いっぱいに跳ね回っているではありませんか!蜘蛛も湧いてる。, やったー!(((o(*゚▽゚*)o))) こんなに効果てきめんとは思わなかったわ!, 掘り下げている長い間、一度もスライムが現れなかったのは、やっぱり天然ドラウンド・トラップのせいだったのね。, 暗い穴から明るい昼の陽ざしに出てきたから、いかにも命がよみがえったという感じがして、これはゲームだってことを忘れて、リアルにパアアア~って喜んでしまいました。, スポーン地点そばのドアしかない避難穴に帰ると、鶏さんがいて卵を置いて行ってくれました。沼に入ると少し探したものの、お魚さんが泳いでました。, 愛犬とくつろごうとドアしかない避難穴に入ると、お客様も来ました。命の復活、いいね、いいね。サラ、頑張ったかいがあったね。で、誰かな?, マツさーん!!