保育園・幼稚園で働いていた私が、保育で役立つ情報を無料で公開してます! リトミック・劇遊びで使える楽譜やペープサートの型紙も完全無料♪ぜひ保育園や幼稚園で、活用してくださいね♪ ピアノ初心者で、有名な曲を簡単に短く弾いてみたい方にもおススメです。 【 】=子どもの動き, 題材に近い絵本を読んでイメージを膨らませたり、表現遊びのように生き物に変身して遊んだりしながら、クラスみんなで遊んでいきます。十分に遊びを楽しんだら、ピアノで実際の曲を流し、劇の台本のように少しずつ遊びを進めていきます。, 年少さんで初めての発表会であれば、全員が一通りの役で十分に遊んだ後に、発表会の話をし、役決めを行うとイメージが付きやすく、やりたい役を考えることができます。, 劇遊びを進めていく中で、子どもたちにもイメージができ、言いたい台詞を聞くとおもしろい答えが返ってくることがあります。子どもたちの意見を取り入れるのもいいですね。, 台詞も役ごとに子どもたちが考え、劇遊びを進めていくうちに、タコになりきって体をクネクネしながら台詞を言う子がいました。それをみんなが真似して、海の生き物の表現遊びを楽しむように!最初から保育者が「こうやる」と全て決めつけないで、日々の遊びのように、子どもたちの発想力の豊かさや新たな楽しみ方などを引き出しながら発展させると、本番まで、そして本番後も楽しく遊べると思います。, お遊戯会や発表会、園によってねらいはさまざま。保育者はピアノの伴奏のことや

公開日: 最終更新日:2019/01/22 ♪=ピアノ 実際に劇遊びをしてみよう. 小学生のための劇の台本公開ページ . All Rights Reserved. 劇と保育園|オススメの題材・台本・衣装・小道具・cd・効果音を紹介 保育士の現場で役立つ保育用語をどこよりもわかりやすく解説するハウツーサイトです。保育用語を調べるときなどにお役立てください!,劇遊びは、保育の現場で必要になってきます。 お役立ち 保育士, 歌やセリフで物語を演じる劇は、保育園でも発表会やお誕生会などの機会に幅広くとり入れられています。子どもが劇を楽しく演じられるようにするためには、保育士はどのように働きかけていけばよいのでしょう。また、どのような内容の物語を選んでいけばよいのでしょう。ここでは、保育園での劇についてご紹介します。, 「発表会に向けて劇を子どもに教えていかなければならない」と考えると、保育士のプレッシャーも大きくなってしまいますよね。焦って練習を重ねても、子どもはその過程を楽しむことができなくなってしまいます。なるべく早い段階で劇の準備を整え、子どもたちと「あそび」の感覚で練習ができるような余裕をもっておきましょう。では、劇の準備にはどのようなことを考えておけばよいのかを確認しましょう。, まず、なにより先に考えなければならないのが劇の内容となる「題材」や「台本」です。子どもの年齢や発達段階、さらには過去の劇と重ならないことなどを配慮していかなければならず、保育士にとって難しい課題です。そこで、とり入れやすい題材や台本の選び方としておすすめなのが、「子どもの好きなお話」を選ぶこと。普段読み聞かせをしている絵本や、子どもの知っているお話は、セリフやストーリーが自然と入りやすくなります。また、子どもの興味を引き出しやすいので、練習も進めやすくなるでしょう。, 次に、劇で必要となってくる「小道具」や「衣装」、「背景」を考えます。特に、保護者に衣装の制作を手伝ってもらう園の場合は、早めにデザインや素材などを考えておきましょう。小道具や背景は、子どもと一緒に作ることで劇をより一層盛り上げることができます。, 劇の練習を進めながら考えたいのが、「CD」や「効果音」です。劇によっては、ピアノ保育士のピアノのみで展開するものがあれば、CDや楽器などによって音楽や効果音を加えるものもあります。子どもがつくりあげる劇の雰囲気を壊さないように、適切な方法を選んでいきましょう。「保育のヒント」にて紹介した「CDと保育」も併せてご覧ください。, 保育園で劇をとり入れる場面として、もっとも多いのが「発表会」です。クラスが団結するだけでなく、保護者に子どもの成長を見つめてもらう機会となり、とても大切な行事です。子どもの年齢に合った内容にすることはもちろん、本番までの過程も楽しく練習ができるよう工夫しましょう。, 年少クラスの劇は、同じセリフの繰り返しやストーリーの展開が簡潔な題材がおすすめです。練習というよりは、普段のあそびの中に劇中の歌やセリフをとり入れ、楽しむことを第一に考えていきましょう。宮内太一氏らによる「一人ひとりを大切にした表現活動」には、, 子どもたちは音楽や歌に合わせ,体を動かす楽しさをまず自分自身が味わい,その次の段階として保育者や他の子どもたちと一緒に表現することを心地良いと感じるようになってきた, とあります。すぐにセリフや動きを覚えようとするのではなく、まずはごっこあそびや表現あそびからはじめていくことが、楽しむためのポイントとなりそうです。, 年中クラスになると、年長への憧れや自発的な「やってみたい」という思いが強くなります。子どもの好きな絵本やお話を題材にとり入れ、役ごとに見せ場をつくっていきましょう。同論文では、, 「保育者主体」ではなく,「子ども主体」という観点の基,活動に対して子どもに主体性をもたせるため子どもの考えや意見を大切にし,イメージを引き出し,一緒に作り上げていくことを大切にした, とあり、劇をつくっていく過程で子どもに参加してもらうことの重要性を述べています。保育士の援助は必要ですが、子どもが「自分でできる」ことは積極的に取り組める環境を整えましょう。, 年長クラスになると、子どもはさらに本格的な劇やオペレッタを演じたいと張り切ります。題材を考える段階で、「どんなお話の劇をしたい?」と子どもに意見を委ねてもよいでしょう。「このとき、おばあさんはどんな気持ちかな?」などと問いかけながら、登場人物になりきる楽しさを伝えていくことも劇を深めるポイントです。遠藤晶氏らの「子どもの劇つくりにおける保育者の援助」には, 「せりふを合わせる」「動きをつくる」などの活動を十分に行い,せりふや動きを確実に子どもたちのものにすることができているかどうかが劇つくりには欠かせない, とあり、あくまで「子どもたちがつくりあげる」ことを大切にして練習を重ねていきましょう。, また、乳児から音や感覚あそびなどを保育にとり入れることは、その後の子どもの表現力につながっていきます。詳しくは、「保育のヒント」にある乳幼児保育や1歳児、2歳児、3歳児の保育を確認してみましょう。, ここからは、おすすめの劇の題材をテーマ別にご紹介していきます。まずは、子どもが親しみやすい「昔話」です。知っているストーリーを題材にとり入れることで、セリフや流れをつかみやすく、ごっこあそびの延長としても楽しむことができるでしょう。, 個性的な登場人物が楽しい「西遊記」は、年長クラスの劇におすすめです。それぞれのキャラクターを活かした歌やセリフをクラスのみんなで楽しみましょう。, みんなが知っている昔話の代表作である「桃太郎」。ストーリーがわかりやすいため、子どもも劇づくりに積極的に参加しやすい作品です。衣装や小道具の準備も子どもと行うことで、さらに想像が膨らみます。, 「浦島太郎」は、海をテーマに繰り広げられる作品。衣装や背景は、華やかなものにして子どもの気持ちをさらに盛り上げましょう。登場人物の気持ちを考えながら、劇の展開を子どもと考えていくことで、セリフの表現も豊かになります。, 「おむすびころりん」は、登場人物が少ないお話なので、オリジナルの役を付け足したり、同じ役を前半と後半に分担するなどの工夫をしましょう。子ども一人ひとりの見せ場をつくることで、やる気や達成感が変わります。, 子どもを劇の世界に引き込みやすいのが「絵本」を題材にした劇です。読み聞かせの中で子どもがイメージしたものを、少しずつ劇に反映していきましょう。きっと、劇をすることでそのお話がさらに好きになるはずです。, 多くの子どもに読まれている「はらぺこあおむし」。展開が単純なものなので、幼いクラスでも楽しく劇ができます。衣装や背景は、絵本と同じようにカラフルなものを心がけましょう。, みんながよく知る「三匹のこぶた」は、保育園の劇でもよくとり入れられる作品です。まずは、絵本を読み聞かせて、その世界観や登場人物の気持ちを子どもにイメージさせていきましょう。, 「ブレーメンのおんがくたい」もおすすめの劇の題材です。その名のとおり、劇中に音楽をたくさんとり入れることで、内容も盛り上がっていきます。歌だけでなく、楽器などをつかって楽しい「おんがくたい」を演じましょう。, 登場人物の心の変化が大切なテーマとなる「泣いた赤おに」は、絵本を何度も読んで気持ちを想像することを大切にしましょう。「このときはどんな気持ちだったのかな?」と問いかけながら劇あそびを進めていきましょう。, 「どろぼうのがっこうってどんなところなんだろう」とワクワクしてしまうストーリーの絵本、「どろぼうがっこう」。絵本をそのまま台本にとり入れると、リズミカルなセリフやナレーションが楽しめます。, 主に歌やダンスでストーリーが展開していく「ミュージカル」は、発表会の劇にピッタリです。音楽に合わせて劇を楽しんでいきましょう。ここでは、その中でも子どもの劇にとり入れやすい作品をご紹介します。, ゆかいな登場人物が魅力的な「ピーターパン」は、演劇界でも多くとり入れられる作品です。歌やダンスを登場人物の雰囲気に合わせて、劇の内容を深めていきましょう。, 劇団四季の作品としても有名な「ライオンキング」は、さまざまな動物が登場する作品です。その動物になりきって劇を楽しむことで、子どもも見ている保護者も感動を味わえることでしょう。, 「シンデレラ」も人気のミュージカル作品の一つです。劇に使用する衣装や小道具を本格的にすることで、子どもの気持ちも盛り上がります。歌やダンスは、子ども一人ひとりが主役となれるよう配置を工夫しましょう。, 保育園で劇を行う場面は、発表会だけではありません。さまざまな行事に劇あそびをとり入れることで、子どもの表現力を引き出していきましょう。ここでは、行事別におすすめの劇の題材をご紹介します。, 七夕の由来となる物語を子どもに知ってもらう方法として、劇あそびをとり入れてみてはいかがですか?まずは絵本などからお話に触れ、保育士とともに劇に展開していきましょう。きっと、「七夕」という行事への思い入れが深まっていくはずです。, こちらは「ねずみくんのたんじょうかい」という作品です。ねずみくんのプレゼントを巡って展開されていくストーリーは、毎月行われる誕生会に劇としてとり入れても飽きずに楽しめます。, 卒園式のまえに行われる「お別れ会」で、卒園児から、または在園児からのプレゼントとして劇を贈ってみましょう。「ともだちほしいなおおかみくん」は、友達の大切さに気づかされる絵本です。お別れ会の劇の題材にもおすすめなので、ぜひとり入れてみましょう。, クリスマス会をより盛り上げるために、お馴染みの歌を劇にしてみましょう。「あわてんぼうのサンタクロース」や「赤鼻のトナカイ」など、劇にとり入れるだけで子どもたちはワクワクします。保育士が出し物として演じてみせても楽しめますね。, 劇は、子どもの表現力だけでなく、クラスの団結や達成感の共有なども高めてくれる大切にしたいあそびの一つです。結果やクオリティーにとらわれるのではなく、劇の準備や練習する過程を楽しむことに重点をおきましょう。, 一人ひとりを大切にした表現活動 (宮内太一・益田薫子・大勝愛・坂本絵梨子・入江沙耶佳・横溝文・岡泉英子・室井眞紀子・田中香織・中辻梢 |2008), 子どもの劇つくりにおける保育者の援助 (遠藤晶・江原千恵・松山由美子・内藤真希|2010), 「お父さんが帰るまで待ってなさい」「お姉さん/お兄さんを見習いなさい」といったフレーズを使う, 保育園ではお誕生会などで、子どもたちにプレゼントを渡す機会があります。父の日や母の日など、子, エプロンにうっかりティッシュ入れたまま洗濯…ティッシュ大爆発|保育士あるある【vol.21】, 布一枚用意すれば工夫次第で様々な遊びを展開していける布遊びは、保育の中でも取り入れやすい遊び, 保育士にとって、子どもに言うことを聞かせる指導法はとても重要です。そんな中、子どもに言うこと. 2017 All Rights Reserved. Copyright© 子どもにも分かりやすいように書いたオリジナルの台本で、すぐに使えるように楽譜もまとめて台本に付けました! オリジナルの曲は、「赤ずきん」の劇遊びや生活発表会にも取り入れられると思いますので、 ぜひ活用して下さいね♪, ※非利益の場合のみ無料DLできます。ミンネやメルカリなどのフリマアプリ含む販売目的の使用はできませんのでご注意ください※, ♪赤ずきんちゃんのうた私のなまえは赤ずきん やさしいこころの女の子 赤いずきんが 似合うでしょ, あるところに 可愛い小さな女の子が住んでいました女の子はおばあさんに作ってもらった赤いずきんを毎日かぶっていたのでみんなから「赤ずきんちゃん」と呼ばれていました。, 赤ずきんはおばあさんが大好きだったのですが、ある時、おばあさんが病気になってしまいました。, 「赤ずきん、おばあさんの病気がよくなるようにパンとブドウ酒を届けてきて。森には怖いオオカミがいるかもしれないから 気を付けて行くのよ決して寄り道をしては いけませんよ」, 「わかったわ!寄り道はしないし、狼の話も聞かない!必ずおばあさんに お見舞いを届けるわ」, ♪スキップ(赤ずきん)まってって まってて おばあさん おおかみなんて こわくないかならずお見舞い 届けるわ, ・オオカミ「赤ずきんちゃん 赤ずきんちゃん どこに行くんだい?」・赤ずきん「おばあさんの家に お見舞いに行くところよ」・オオカミ「それじゃあこの先に 綺麗なお花畑があるから そこでお花を摘んで, 持って行ってあげたらどうだい?おばあさん きっと喜んでくれるよ」・赤ずきん「それはいい考えね!ありがとうオオカミさん」, お母さんとの約束をすっかり忘れてしまった赤ずきん。オオカミの話を聞いて花畑へ行ってしまいました。      ・赤ずきん「わぁ オオカミさんが言った通り、お花がいっぱい!おばあさんに沢山つんでいってあげよう♪」, ・ナレーター 赤ずきんがお花を摘んでいる間に、狼はおばあさんのお家へ向かっていきました, ・オオカミ「ひっひっひっひっひ~ 赤ずきんがいない間に おばあさんを食べてしまおう・・」, ♪狼のうた お~れは つ~よい お~かみ(お~かみ) つよくてわ~るい お~かみ(お~かみ) み~んなまとめて たーべーてーやーるー ウオー, ・オオカミ 「トントントン おばあさん、私、赤ずきんよ。お見舞いに来たわ ここを開けて」・おばあさん「あらあら 赤ずきんちゃん いらっしゃい。さぁ入っておいで」・オオカミ「ひっひっひ~俺はオオカミだ~」・おばあさん「きゃぁ~たすけて~」, オオカミはおばあさんを一飲みに食べてしまいましたそして おばあさんの格好をして 赤ずきんを待ち伏せすることにしました     おや、そんなこととは知らない赤ずきんがやってきましたよ, ・赤ずきん「トントントン おばあさん 私赤ずきん。お見舞いに来たわ」・オオカミ「赤ずきんちゃん よく来たねぇ さぁさぁお入り」・ナレーター おや、おばあさんの様子がいつもと違います, ・赤ずきん「あれ?どうしておばあさんの耳は こんなに大きいの?」・オオカミ「おまえの声が よく聞こえるようにだよ」・赤ずきん「あれ?どうしておばあさんの手は こんなに大きいの?」・オオカミ「おまえをしっかりと 抱きしめるためだよ」・赤ずきん「あれ?どうしておばあさんのお口は こんなに大きいの?」・オオカミ「それはね お前を 食べるためだ!ガオー!!」・赤ずきん「きゃ~~」, 【本日限定!クーポンで10%OFF】マスク 50枚×20箱 +20枚 在庫あり 耳が痛くならない 不織布マスク 使い捨てマスク 3層構造 白 ホワイト 大人用 ふつうサイズ 高密度フィルター ほこり ウイルス 防護 花粉 防護マスク 男女兼用 通気超快適 立体 mask 送料無料 【1020枚】, お腹がいっぱいになったオオカミは、大きなイビキをかいて寝ています。その音を聞いた猟師が おばあさんの家までやってきました, ・猟師「この大きなイビキ!これはきっと悪いオオカミのイビキにちがいない!」   「あっおばあさんのベットで寝ているのはオオカミじゃないか。もしかして おばあさんを食べてしまったのかもしれない!はやく助けないと!」, ・赤ずきん「あー苦しかった 猟師さん 助けてくれてありがとう」・おばあさん 「本当に 助かったよ」, ・猟師「おばあさんに 赤ずきんちゃんまで食べられていたのか!無事でよかった。さぁ オオカミがおきないうちに お腹に石を入れてしまおう」, ・ナレーター しばらくして お腹に石が入ってるとは知らないオオカミが 目を覚ましました, ・オオカミ「う~ん なんだかお腹が重いなぁ~・・ うんしょ うんしょ わ・わ・わ・わ うわぁ~」, ・猟師「これで もう悪いオオカミはいなくなったぞ」・赤ずきん「怖かったね。」・おばあさん「赤ずきんちゃん、もう悪いオオカミの話を聞いたりしちゃだめよ」・赤ずきん「ごめんなさい。今度からは決してオオカミの話は聞かないわ。     おばあさん、私お見舞いを持ってきたの」・おばあさん「まぁありがとう みんなで食べましょう」, #あかずきん#無料#楽譜#曲#フリー#楽譜#リトミック#身体表現#歌#両手の楽譜#初心者#両手#保育士試験#就職試験♯劇 #保育#幼児教育#幼稚園#保育園#簡単#3歳児#4歳児#5歳児#生活発表会#フリー素材#無料DL#簡単#保育士#幼稚園教諭#保育実習♯あかずきんちゃん#絵本#イラスト, miwa6179さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog