強い棋士たるもの、若かりし頃は、こういうものなのかな。 2015/3/24  普通、こういった自分の弱点を棋士は絶対に口にしない。 羽生森内渡辺佐藤谷川郷田藤井あたりのダブル解説はお互いにやりにくいだろう 197 ... 森内先生と羽生先生は良い仲ですよ ... 12:01.26 ID:OmJYklm9 羽生がオカルト的なものに興味を持ちはじめてから森内・佐藤とは疎遠になっていったらしい 5. 趣味(山、絵、将棋、本), ちょっと面白い、谷川会長と羽生名人に関する記事を読んだので紹介。 先崎学四段(当時)の観戦記。, 現在の局面の周辺を一通り解説して、おれが言いたいほうだい言った(少し反省してます)あと、解説役として壇上に上がっている島が、前に座っているぼくたちに向って、 どんだけ、面白い企画をやっているんだか。  「この局面から、君達が谷川名人の方を持って指したら、持ち時間が何分あったら勝てますか―?」

「この局面、羽生君なら何分あれば勝てますか」と先崎四段。  の問いにも「ええ、それが私の悪い癖です」と答えていた。  と、まず森内が答えた。これくらいに答えておけば無難である。この答は森内の謙虚な性格をよく表している。まあ本音かどうかは分からない。, だが次の羽生は凄かった。 まず、谷川会長が名人だった頃、中原挑戦者との対局について、自戦記を書いている。

羽生さんが、こんなアケスケな本音を言ったのが、驚き。 渡辺2冠の素直な物言いが凄く好きなのだが、他の棋士も若かりし頃はそういう所があるのかもしれない。  と訊いた。, 「六時間あれば……」 昔からちっとも変わらないんだ。 羽生さんが「二十分あれば、80%は―」だからねえ。, 羽生さんの観戦記。 「そうですね。20分」答える羽生竜王。  谷川名人にとっては負けても次は主導権の握れる先手番だから中原棋聖よりは余裕があったと推察する。, こういう戦略的な考え方は、渡辺2冠が言いそうなんだが、羽生さんも昔はそうだったということかな。, 感想戦にて  もう一つは、谷川名人が何かはぐらかすような発言を一回しなかったこと。「入玉を必要以上に恐れたのではないですか?」  何か適当に誤魔化すものだが(棋士は特にそういったことに長けている)。, こういう物言いも、渡辺2冠が言いそうなんだが。 ということは、渡辺2冠も年をとれば、羽生名人みたいに文化人みたいになる? 12 風吹けば ... 羽生 9期 森内 8期 谷川 5期 天彦 3期 康光、丸山、升田、塚田 2期 加藤一二三、米長 1期 豊島現名人と羽生はどこまで伸ばせるか . 羽生と谷川はともに相手に深い敬意を払う仲。 タイトルを争った20年前は互いにライバル意識をむき出しにしたものだったが それも今や昔話となってしまったね。  優勢な局面を築きながら、逆転負け。 164 名前:名無し名人 (ワッチョイ d94a-uQfi) [sage] :2019/06/06(木) 14:34:22.44 ID:x07UHVRP0, 218 名前:名無し名人 (ワッチョイ d94a-uQfi) [sage] :2019/06/06(木) 15:01:11.58 ID:x07UHVRP0, おっさんのワイに言わせれば、ションベンしてしまったときに残った尿がジョ〜と出ちゃったんだと思うわ, 駅のトイレで、終わるや否や何のためらいもなくチンコしまって去っていく若者が羨ましいわ, 普通ならコラ疑うけど羽生ならやりそうってイメージはある 加藤一二三には遠く及ばないけど奇人寄りやしな, でも羽生が「ああ、まああれは尿ではありません。まあ精液です、はい」って言ったらお前ら手の平返すんやろ, これ羽生が自覚してたとしたら手洗う時に水が飛んでこうなりましたみたいな体でいるのに誰一人尿説疑ってないの笑う, パンツのゴムで尿路抑えてると、出し終わったと思ってパンツ揚げると溢れ出るときあるやろ, 年齢である程度仕方ないにしてもこれ前回もやろ?大丈夫か?前立腺の異常とか心配になるわ, 駅のトイレで慎重におしっこを出し切ってるときに、人が並んでるのときのプレッシャーたるや, なんかスレがおもろくてお気に入り保存したいけどでもやっぱり保存するのためらうなぁw, 同期の名人と竜王がいたとしてその場合に王位戦とかであたったらどっちが上座になるんやろ?, 洋式便器に座って小便してしばらく座ったままで残尿待機する定石つかえば詰み回避できそうや教えたって, ZOZO前澤やホリエモンもたまに漏らすって言ってるけど40代にもなるとそうなるんか?, 気温は暑くてスーツ着て密室のなかで長時間にわたり正座か胡座をかいて暑いから喉がかわいてお茶やら水やらゴクゴク飲んで駒を打つときに斜めに体を傾けてるんやろ?そりゃ尿漏れ起きても仕方ないわ, こういうことあるしこれからは照明もっとエッチな感じにせん?ミラーボール付けてチカチカさせようや, ワイもパンツ湿ってるから羽生さんのこと言えんけど、これはウサギ夫人が対策するやろなぁ, 脳は劣化するやろうけど将棋は毎日毎日積み重ねていったらボケるまでは強くなり続けると思ってたけどそうでも無いんやな, https://pbs.twimg.com/media/D8Lha69VsAEkjXj.jpg, https://i.daily.jp/gossip/2019/05/30/Images/d_12380874.jpg, https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190604/k10011940011000.html, https://pbs.twimg.com/media/D8LM7fXVsAAyHnk.jpg.  と、一言のもとに言った。このようなことを滅多に言わない彼のこの一言は、この将棋を葬りさるだけの迫力があった。終わったな、と思った。, 森内さんの「六時間あれば……」は、面白いねえ。 今でも、これくらい、本音で喋ってくれると、面白いんだけど。, 一方、羽生、先崎が観戦記を書いている。 今、渡辺2冠が、渡辺明ブログで、開放的に書いている記事に少し似ている。 将棋マガジン1990年1月号、谷川浩司名人による竜王戦(島朗竜王-羽生善治六段)第2局観戦記「幸福の基準」より。, ―彼とは何れタイトル戦で戦うことになる。それなら、彼の初舞台を早目に見ておいた方が良いのではないか、と。, 今回の相手は島竜王だが、自分も対局場に出向いて、対局しているつもりで観戦しよう、と。, ―棋士にとっては将棋に勝つことが一番のしあわせ。ただ半面、個人としてのしあわせというものもあると思う。, この一年間彼は、竜王として世間から脚光を浴びながらも、その竜王としての責任を果たすだけの成績を残せなかった。これは、私も五年前に経験した事だった。, 棋王戦、棋聖戦、そして竜王戦。ファンの期待を背負いながら、三度目の正直でやっとかち取った挑戦権だった。, そして、七番勝負も大方の予想は羽生乗り。とても私が初めて加藤(一)名人に挑戦した時のような、気楽な雰囲気ではないはずである。, いくら彼が、「公開対局は全く気にならなかった」と言っても、普段の対局なら最後の勝ち筋△6七銀は発見していただろうから、影響があった事は否めない。, 苦しい将棋を逆転して、結局最後は羽生勝ちに終わるのか、という空気が控室に流れていただけに、意外だった。, 第11図からは完全に駒取り勝負である。大駒を取られないように注意しなければならない。, 衛星放送では、解説の森下六段が駒の取り方について熱弁を振るっていたが、私は別の事を考えていた。, この素晴らしい将棋が駒数判定のようなつまらない形で決着がついてはいけない。持将棋であってほしい。, 疲れを感じていたはずだが、仲の良い二人でもあり、また、勝負がつかなかった気安さもあり、感想戦は活発だった。, 「どうでしたかね」と言いながらも、羽生六段も言葉程には自分の指し手に不安を感じていない。, 打ち上げの後、島竜王はスタッフの方と麻雀、羽生六段は森下六段と囲碁を楽しんでいた。, 勝負の世界での幸福とは、もちろん勝つ事だが、もう一つ挙げれば、自分の実力を100%発揮できる相手と戦う事だと思う。, この期の竜王戦は熱戦が続き、羽生善治六段が4勝3敗1持将棋で、初のタイトルを獲得することになる。, このような思いは、大山康晴十五世名人が中原誠十六世名人に、中原誠十六世名人が谷川浩司九段に対して、同様に感じていたことなのだろう。, 「棋士野球部・キングスには、どんな棋士が参加していますか?また、実力はどのくらいですか?」.