stream

おくりびと

誰も知らない

神戸を舞台に、友達として過ごしてきた高校生の男女が繰り広げる恋と友情、出会いと別れを描く青春映画。平中悠一の同名小説を原作に、自主映画出身の城羽弥仁が手がけてた劇場デビュー作。撮影を「はるか、ノスタルジィ」の阪本善尚が担当。主人公の男女二人にはCFやテレビで活躍する小松千春と歌手の染谷俊が扮し、それぞれスクリーンデビューを飾った。, 『海街diary』などの綾瀬はるかと、『ナラタージュ』などの坂口健太郎を主演に迎えたラブストーリー。映画監督を目指す青年と、スクリーンから飛び出した、長年彼の憧れだったお姫さまとの不思議な恋愛模様を描く。, 昔の恋人が余命いくばくもないことを知り、その女のもとへ走った夫と、残された妻と子の葛藤を描いた大人の恋愛ドラマ。女性雑誌の編集部につとめるキャリアウーマンの竹原郷子。, 性や青春をテーマに注目の監督たちがオリジナル作品を披露する『青春H』シリーズ第32弾となるラブストーリー。長年同居生活を送ってきた恋人たちが男性の浮気によって破局を迎え、苦悩しながらも新たなスタートを切る姿を捉える。, 尾道を舞台に、少年の淡い恋、彼の前に突然現われた少女時代の母親“さびしんぼう”と少年との交流を描いたファンタジー。山中恒原作の「なんだかへんて子」の映画化で、脚本は「天国にいちばん近い島」の剣持亘、内藤忠司、大林宣彦の共同執筆。監督は「天国にいちばん近い島」の大林宣彦、撮影は同作の阪本善尚がそれぞれ担当。, 福岡を舞台に、困難にも負けずに真実の愛を育む男女の姿を描いたラブストーリー。順調に交際を続けていたカップルが、すれ違いながらもかけがえのない相手への思いに気付いていくまでを温かく見守る。, 死んだはずの妻と再会し、奇妙な共同生活を送るという同名小説の映画化。監督は「ビューティフルライフ」や「GOOD LUCK! <> ↑ちなみに私にとってのベスト10です。 ・ 運命じゃない人(2005年)

5月17日 - 第59回カンヌ国際映画 祭 ... 出典:「2006年 日本映画・外国映画 業界総決算 経営/製作/配給/ 興行のすべて」『キネマ旬報』2007年(平成19年)2月下旬号、キネマ旬報社、2007年、 185頁。 各国ランキング 日本興行収入ランキング.

1950年代・1960年代・1970年代・1980年代・1990年代・2000年代の邦画(日本映画)ランキングをご紹介します

endobj 恋愛、また、一方的でなく相互に惹かれあうことやその先にある異性間の交際及び結婚に 焦点を当てる。 1-2 日本における恋愛の流れ 日本で恋愛について映し出しているものみることができるのはまず、「万葉集」がある。 !」など数々のヒットドラマをてがけた土井裕泰。, 太陽の光にあたると命に危険がおよぶ病をかかえる少女が、ある少年との出会いによって自らの命を輝かせていく純愛物語。監督は本作の制作プロダクションであるROBOTが抜てきした新人の小泉徳宏。, 性に目覚めた12歳の少年の恋と成長を描いた青春コメディ。監督は「非・バランス」の冨樫森。ひこ・田中による同名小説を基に、「ピカレスク 人間失格」の山田耕大が脚色。撮影を「コンセント CONCENT」の上野彰吾が担当している。主演は、「本日またまた休診なり」の久野雅弘と新人の櫻谷由貴花。第76回本誌日本映画ベスト・テン第7位、第24回ヨコハマ映画祭日本映画ベストテン第6位、最優秀新人賞(久野雅弘、櫻谷由貴花)受賞、日本芸術文化振興会映画芸術振興事業作品。スーパー16ミリからのブローアップ。, 菊村到の同名長編小説を中平康が池田一朗とともに脚色し監督。石原裕次郎がカメラマンを演じ、東京の名所でロケーションが行われた。伊達眼鏡におでこ丸出しの芦川いづみがキュート。 カメラマンの三杉耕平は、新聞社の宣伝部長から仕事の依頼を受ける。「東京探検」というテーマで、宣伝部員の矢巻みはると東京の名所をめぐることに。だがみはるは頭が良く堅物で、耕平の最も苦手なタイプだった。耕平はバーで働くセツ子に追いかけられており、こちらもまた苦手なタイプだった。一日中一緒に東京の名所をめぐるうち、みはるは耕平の熱心な仕事ぶりに心惹かれる。耕平はセツ子の父の清作と…, アニメーション制作を京都アニメーションが担当したシリーズの新作で、「中二病でも恋がしたい!戀」の続編となる劇場版。高校3年への進級を控えた富樫勇太と小鳥遊六花が駆け落ちを決意し、逃避行する姿を描く。, 仕事も家事もせず、妻への愛情も微妙なダメ夫と、そんな夫を献身的に支える健康オタクの妻が織り成す、ハートフルな夫婦のドラマ。大ヒットを博した中谷まゆみ原作の舞台劇をベースに、ヒットメーカーの行定勲監督が涙と笑いが交互に訪れる感動ドラマとして演出。, 結婚に失敗し、娘と故郷に戻ってスナック「コキーユ」を開いた早瀬直子(風吹ジュン)は、中学の同窓会で、初恋の人、浦山達也と30年ぶりに再会した。直子の胸に蘇るほろ苦い思い出。卒業式の前日、やっとの思いで彼の耳に囁いた言葉「明日会いたい。」―しかし彼は現れなかった。実は右耳が聞こえない彼には、直子の言葉は届いてなかったのだ…。, ささいな諍いから離婚の危機に発展、もう一組の夫婦も巻き込んで複雑な様相を呈する四角関係をおもしろおかしく描いたラブ・コメディ。出版社で編集の仕事をする美都子とフリー・カメラマンのタモツは結婚3年目の若い夫婦。, めざましムービー第3弾。東京最南端の離島‘青ヶ島’を舞台に、島から出られない臆病な少年と、都会から来た心に傷を持つ少女の恋を綴る。学校が小学校と中学校しかない青ヶ島で、今年卒業を迎えた少年・昌治。昌治は新聞が配達されないこの島で、オリジナル新聞を作って配る、快活な少年だった。そんな中、内地に出て行った先輩に何事かが起こり、さらに内地から美しい少女が転入してくる…。, 大ヒットした『いま、会いにゆきます』の原作者、市川拓司の小説「恋愛寫眞 もうひとつの物語」を映画化。『変身』の玉木宏と、出演作の公開が相次ぐ宮崎あおいが主演を務め、切ない純愛を体現する。, 『ダイヤモンドの月』『小鳥たちのいない花園』で注目を浴びるも、長らく映画製作から離れていた野火明が久々に放つ監督作。暗殺者となった若い男女が、殺伐とした世界を生き抜きながら惹(ひ)かれ合う姿を追い掛けていく。, 「学園とセカイと楽園(がくえん)」「君にさよならを言わない」などで知られる七月隆文の小説を基にした青春ラブロマンス。一目ぼれした女性と恋人同士になった美大生が、彼女の抱えている思いも寄らぬ秘密と向き合う姿を追い掛ける。, 美大で写真を専攻する男子学生とその双子の弟、クラスメイトが、禁断の愛にめざめていくラブストーリー。3人がじわじわと心を寄せ合うプロセスを、死生観を絡めながらナチュラルに描写したのは、『ベロニカは死ぬことにした』を監督した堀江慶。, 最高視聴率36.7パーセントを記録し、日本のみならずアジア各国で人気を博した大ヒットドラマ「101回目のプロポーズ」を日中合作で映画化。日本から上海に舞台を移し、婚約者を失い心に傷を負った美しいチェロ奏者と不器用だがいちずな男性の恋模様を描く。, 『虹色デイズ』などの横浜流星が主演を務めた、赤瓦もどむのコミックを映画化した青春ラブストーリー。奥手な主人公と恋愛に興味がない女子高校生の恋愛模様をコミカルに描く。, 「みれん」の松山善三がオリジナル・シナリオを執筆、「女の歴史」の成瀬巳喜男が監督した女性ドラマ。撮影もコンビの安本淳。, 俳優としても活動しているお笑い芸人の宮川大輔が主演を務めたヒューマンドラマ。さえない中年男が、AV女優にはかない恋をする姿を描く。, 映像制作会社に入社したての岸田智也(市原隼人)は、ドジな性格が災いして上司の罵声を浴びる毎日を送っていた。そんなある日、智也の大学時代の親友、佐藤あおい(上野樹里)が、アメリカで命を落としてしまう。智也はあおいの家族を空港まで送るが、目の不自由な妹のかな(蒼井優)が渡米しないと言い出す。, 今まで何度も映像化・映画化されてきた筒井康隆原作のSF短編小説「時をかける少女」を新たな視点で映画化した上質の青春映画。母の代わりに1970年代にタイム・リープした娘の切ない体験を丁寧に描写する。, 夏休みを利用し、祖父の家に来ていた蛍は、妖怪たちが住むという“山神の森”で迷子になってしまい、どうしようもなくなり泣き出してしまう。そんな蛍の前にキツネの面をかぶった少年ギンが現われ、ギンに助けられた蛍は毎年夏になるとギンのところに行くようになる。2人は惹(ひ)かれ合っていくが、ギンは人でも妖怪でもなく触れようとすると消えてしまう奇妙な存在で……。, 人工知能を題材にしたラブストーリー。パティシエを目指して奮闘する女性が、通話アプリに搭載された人工知能と人間の男性の間で揺れ動く姿を追う。, 歌手でもあり『天心』などで女優としても活躍する茨城県出身のキタキマユと、『サムライフ』などの三浦貴大のダブル主演で放つラブストーリー。オール茨城ロケを敢行し、将来の見通しが立たない青年とタイ人女性の間に芽生えるほのかな恋愛模様を描く。, 幕末。片桐宗蔵(永瀬正敏)は昔、自分の家に奉公していたきえ(松たか子)と再会する。商家に嫁いだきえはやせ細り、無残な姿だった。妹(田畑智子)から彼女のひどい境遇を聞いた宗蔵はたまらず、彼女を助け出すが……。, 出演:木村多江、リリー・フランキー 他。 前作『ハッシュ!』が国内外で絶賛された橋口亮輔監督が、6年ぶりにオリジナル脚本に挑んだ人間ドラマ。1990年代から今世紀初頭に起きたさまざまな社会的事件を背景に、困難に直面しながらも一緒に乗り越えてゆく夫婦の10年に渡る軌跡を描く。, ホイチョイ・プロダクションの馬場康夫が監督にあたった青春ムービー第1弾。クリスマス・イヴのゲレンデで出会った男女の恋の軌跡をハートフルに綴る。, 高校生の裕一(池松壮亮)は、入院先の病院で心臓病の美しい少女・里香(忽那汐里)と出会い、彼女のわがままに振り回されながらも、次第に惹(ひ)かれていく。里香も外の世界を見せてくれる裕一に思いを寄せていくが、二人が入院する病院の医師・夏目(大泉洋)は悲しい過去に縛られ、複雑な思いで二人を見ていた。, 南の小さな島で雑貨店をしながら愛犬のカフーと暮らす明青(玉山鉄二)は、ある日1通の手紙を受け取る。そこには「あなたのお嫁さんにしてください」というメッセージが書かれていたが、彼は差出人に心当たりはなかった。そんな折、突然幸(マイコ)と名乗る美しい女性が島を訪れ、いつの間にか明青の家に居ついてしまうのだが……。, 『紀子の食卓』が世界的に高く評価された園子温監督が、実話をベースに描く究極の純愛物語。幼少時に母親を亡くし理想の女性像を追い求める主人公を、人気グループAAAの西島隆弘が熱演。, 出版社に務めるいとこ・心夏(能登有沙)の手伝いで、人気恋愛ライトノベル作家・姫宮美桜(須藤茉麻)の原稿を取りに行った与八雲(佐藤永典)だが、その正体がクラスメートで剣術の達人である美少女・流鏑馬剣であることを知る。八雲はスランプに陥っている剣のため、彼氏になることで恋愛ネタを増やそうとするが……。, 都会のアパートの隣同士に暮らし、一度も顔を合わせたことはないが、音によって惹(ひ)かれ合っていく男女の恋の行方を描くラブストーリー。監督は『ニライカナイからの手紙』の熊澤尚人。, 若者を中心に圧倒的人気を誇る乙一の同名の小説を映画化した感動作。孤独な少女と青年の奇跡のような出会いを、新人の荻島達也監督が優しいタッチでつづる。, 託生(浜尾京介)とギイこと義一(渡辺大輔)の2人は、晴れて全寮制男子校・祠堂学院の3年生に進級する。彼らは互いに愛し合っていたが、その関係は人目を忍ぶ秘密の恋だった。託生の兄の命日を目前に控えたある日、彼らは一緒に墓参りに行くことを約束するが、実は同じ日に学内の生徒会行事のスヌーカー大会も重なってしまい……。, 『ケータイ刑事(デカ)』シリーズなどの丹羽多聞アンドリウプロデュースによる、時空を超えた切ないラブストーリー。異なる時代に生きる男女が“携帯電話”を通じて出会い、少しずつ互いをかけがえのない存在と意識していく様子を丹念に見せる。, 日本人の女子高校生と韓国人の男子高校生との、淡い恋の行方を描いた青春ドラマ。監督・脚本は「半落ち」の佐々部清。撮影を「岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説 EPISODE1」の坂江正明が担当している。主演は「ピンポン」の水谷妃里。2003年日本映画監督協会新人賞受賞、文化庁映画芸術振興事業、文部科学省選定、青少年映画審議会推薦作品。, 出演:黒羽麻璃央、横田龍儀 他。「onBLUE」に掲載され、男子高校生とそのクラスメートの女装男子とのボーイズラブを描いた秀良子によるコミックを実写映画化。渋谷での出会いをきっかけに始まる、男子高校生同士の恋愛を映す。, 朝は牛乳配達、昼はスーパーで働く50歳の独身女性・美奈子(田中裕子)。彼女の楽しみは想いを寄せる同級生・槐多(岸部一徳)に毎朝、牛乳を届けることだった。, 出演:ジエン・マンシュー、中野裕太 他。日本人男性と台湾人女性のカップルが日々をつづった、人気のFacebookページを基にしたラブストーリー。Facebookを通じて出会い、次第に惹(ひ)かれ合っていった彼らの姿を見つめる。, 甥の初恋のために再び奮闘するフーテンの寅次郎の姿を描くシリーズ第43作。原作・脚本・監督は山田洋次。共同脚本は朝間義隆。撮影は高羽哲夫と、前作「男はつらいよ ぼくの伯父さん」と同じスタッフがそれぞれ担当。.