background: #1298d6; background: transparent; margin: 3px 0; margin-top:15px!important; }

子供から大人まで幅広い層に人気を誇るトレーディングカードゲーム「デュエル・マスターズ」の公式サイト。新主人公切札ジョー登場!新しく生まれ変わったデュエマをここから始めよう! padding: 10px 0px;

#party_toukou_form button {

#party_toukou_navi .checkerNavi li { background:#FEDDDD !important; padding: 3px; list-style:none;

#party_toukou_navi .checkerNavi {

cursor: pointer;

padding: 3px;

Copyright (C) 2020 メガテンD2攻略wiki All Rights Reserved. text-align: center;

width: 100%;

D2メガテン(メガテンD×2真・女神転生リベレーション)攻略サイトは、アルテマが運営しているゲーム攻略サイトです。D2メガテン攻略班一同、最新情報をいち早く更新できるように努めてまいります。また、当サイトは基本的にリンクフリーです。, ジャック2人はバトンタッチ専門、スルトもタルカオート・威圧・テトラカのパッシブが掛かった時点で役を終えたので基本パスで。あと、フロスト・ランタン・スルトは★5で止めてBSを抑え目にしつつ烙印でHPを盛って耐久性UP。ラーマはコンセ→ブラフマの繰り返し。後攻が取れて1回裏がやってくればかなりの確率で勝てる。但し、ヘルゴン先攻物理貫通PTや、ネルガルからの状態異常PTには弱い。テンプラドラゴンをリーダーにしてるとマレに状態異常解除もありえるが、そんなに期待はできない。, コンセ(思念バリア解除)→蓮華→バトン→バトン→パスかアポカ→パス→バトン→バトン繰返し.

Find local businesses, view maps and get driving directions in Google Maps. }

} D2: D1: D0: S: D2: D1: D0: ヘッド素材 [#1] フェース:Sat2041βチタン ボディ:811チタン ウェイト:ステンレス [#3,#5,#7] フェース:Sat2041βチタン ボディ:6-4チタン ウェイト:タングステン合金、ステンレス [#5,#6] フェース:Sat2041βチタン ボディ:6-4チタン } height:40px;

デュエマ []. display: flex; line-height: 1em; #lean_overlay{ top: -9.5px!important; height:120%; #modal-overlay{

border:2px solid #aaa;

width: 100%; flex-wrap: wrap;

著作権者の許可なく複製、転載等の行為を禁止いたします。, ■特定商法取引法に基づく表記. }*/

} #party_toukou_addleader ul.selectList li,#party_toukou_addchara ul.selectList li{ 下記の期間を移行期間とし、D×2デュエルの仕様を一部調整いたします。 ・旧ルールでのシーズン:4月1日 0:00 ~ 4月4日 13:59 ・新ルールでのシーズン:4月4日 メンテナンス終了後 ~ 4月7日 22:59 ※4月8日以降は新ルールで通常通りプレイいただけます。 left:0px; width:80%; width: 100%;

#party_toukou_form .redform{

text-align:center; background:#fff;

#party_toukou_navi .checkerNavi li a:link{ top: 0px;

height: 100%;

}, 不適切な内容の書き込みがあった場合、予告なく削除やIPの規制を行う場合がございます。, ここでしか手に入らないエマやノーマンの英雄スキンをGETしよう!コラボ期間は11月12日~11月26日まで!, 手軽なゲームがダウンロード不要で遊べる!6699.jpの最新情報や全タイトルの遊び方、プレイのコツを紹介しています。. } width: 85%; background: #78bede;

#party_toukou_navi .checkerNavi li a {

margin:1.5em auto 0;

font-size: 10px; display: block;

} font-size: 150%;

table-layout: fixed;

width:100%; z-index:9999; width: 100%; #party_toukou_navi .checkerNavi li.tabactive a { font-weight: bold; background: #000;

background: none repeat scroll 0 0 #FFFFFF; color:#fff!important; box-shadow: 0 0 4px rgba(0, 0, 0, 0.7);

padding: 10px; されております。 border: none; color: #fff;

border-radius: 4px; }

}

メガテンD2(女神転生)のD2デュエル最強パーティ編成考察と悪魔使用率ランキング(上級者向け)を紹介。ランダムマッチによる環境の変化や、D2デュエルの上位ランカーに人気の悪魔やパーティをランキング形式で記載しています。, 本項目ではランキング歴代覇者のパーティを紹介しています。注意点として、表示されているのは「最後に使用した攻めパ」です。, 防衛パーティとは構成が違う上に、攻めパは相手の防衛に応じて変えるのが定石なので、優勝者のメインパーティとは異なる場合がほとんどです。あくまで参考程度にご覧ください。, シーズン152のランキングトップパーティは、英雄マサカドを採用した先攻寄りのパーティです。現環境は、モイライ三姉妹や屍鬼アリスが多いため、高速パーティが少ない点でスピードスター無しでも高確率で先攻を取れます。, 英雄マサカドのプレス増加、髑髏の騎士で復活阻止、アスラおうでセイオウボやアシェラト等の耐久悪魔の撃破、状態異常はだいそうじょうで無効化する強力なパーティです。, 歴代覇者のパーティをまとめています。歴代覇者のパーティが気になる方は、ご覧ください。, シーズン151のランキングトップパーティは、アリラト+ヴィローシャナの反射パーティです。環境に多いモイライ三姉妹対策等で髑髏の騎士を利用し、サポートに長けたセイオウボで攻防のバランスに優れています。, シーズン150のランキングトップパーティは、先攻の状態異常パーティです。英雄マサカドのプレス増加から、ネルガルの虚弱→緊縛→魔封を利用し、毒の割合ダメージで高耐久悪魔を突破します。, シーズン149のランキングトップパーティは、シーズン147と同じく、復活無効の高火力単体スキルでセイオウボ等を対策した編成です。, シーズン148のランキングトップパーティは、即死スキル+物理スキル→陽炎の矢で火力を出す今までにない編成です。, 英雄マサカドでバフ・デバフを付与し、リベリオートを搭載したアタッカーで敵を殲滅します。, シーズン147のランキングトップパーティは、アスラおうと髑髏の騎士で敵の復活スキルを対策する編成です。リベリオートで火力を高め、新スキル「不屈の闘志・改」で耐久を補っています。, シーズン146のランキングトップパーティは、上方修正されたヴィローシャナを編成し、味方全体をサポートしつつ、アタバクとの3属性反射を活かす編成です。, シーズン145のランキングトップパーティは、ルキフグス+ルシファーで高威力万能属性を先攻から発動するパーティです。, シーズン144のランキングトップパーティはシーズン137と同じく、速に長けた悪魔4体を編成し、先攻を取って物理や万能を駆使して勝利を狙うパーティです。, タルカ/ラクンダオートで火力を上げ、韋駄天/スクカオートで物理命中率を確保し、回避パーティなどを対策しています。, シーズン143のランキングトップパーティは、高火力のアナト+復活無効の髑髏の騎士で敵の数を減らしていく編成です。状態異常はだいそうじょうで対策し、威圧/サポート等は英雄マサカドで補っています。, シーズン142のランキングトップパーティは、異世界ラクシュミで味方のMPを回復させ、第三の目やサンダーストームの高火力で素早く敵を殲滅するパーティです。, シーズン141のランキングトップパーティは、異世界クー・フーリンの火力で敵を殲滅し、フレスベルグの追撃を利用して食いしばりを対策するパーティです。, シーズン140のランキングトップパーティは、万能/呪殺/物理の3属性で敵を殲滅する高火力パーティです。, シーズン139のランキングトップパーティは、極めて高いBSで先攻を取り、衝撃と電撃の強力な全体攻撃でデバフを付与しつつ殲滅するパーティです。, シーズン138のランキングトップパーティは、高威力の万能属性で敵の耐性を無視して殲滅するパーティです。アタッカーは思念融合をすべて解放しており、精密や恩恵烙印を採用しつつ1,800以上の攻撃力を確保しています。, シーズン137のランキングトップパーティは、速に長けた悪魔4体を編成し、先攻を取って物理や万能を駆使して勝利を狙うパーティです。, タルカ/ラクンダオートで火力を上げ、韋駄天/スクンダオートで物理命中率を確保し、回避パーティなどを対策しています。, シーズン136のランキングトップパーティは、ルキフグス+ルシファーで高威力万能属性を先攻から発動するパーティです。, シーズン135のランキングトップパーティは、131と同じく"1威圧+2即死"の後攻パーティです。オルクスで弱点を対策し、HP5,300のアシェラトで味方を復活させて勝利を狙います。, シーズン133/134のランキングトップパーティは、先制を取って英雄マサカドのパッシブを発動し、髑髏の騎士とアナトで敵の食いしばり/復活を無効化しつつ勝利を狙うパーティです。, シーズン132のランキングトップパーティは、ある程度の速を確保しつつ、不屈+食いしばりの継承で先攻/後攻を両立させた珍しいパーティです。, シーズン131のランキングトップパーティは、1威圧+2即死の後攻パーティです。オルクスで弱点を対策し、HP5,300のアシェラトで味方を復活させて勝利を狙います。, シーズン130のランキングトップパーティは、2威圧+2即死の後攻パーティです。即死を利用することで、烙印を耐久強化に回しやすく、威圧+ラクカ/タルンダで敵の攻撃を安定して耐えられます。, シーズン129のランキングトップパーティは、ヤマで即死無効状態を味方全体へ付与し、威圧+ラクカ/タルンダオートで後攻から勝利を狙うパーティです。, シーズン128のランキングトップパーティは、スピスタや迅速の烙印で速を高めた先攻パーティです。英雄マサカドのバフ・デバフから第3の目で敵全体へ大ダメージを与え、インドラジットで残った敵を殲滅します。, シーズン127のランキングトップパーティは、フレスベルグの速の高さを利用した先攻パーティです。スピスタは1つしかないものの、迅速の烙印が3体装着されていて、多くのパーティの上を取れます。, シーズン126のランキングトップパーティは、2種の即死スキルを利用した後攻パーティです。悪魔のHPが全体的に高く、不屈の採用によって敵の攻撃を耐えやすくビルドされています。, シーズン125のランキングトップパーティは、威圧の構えを2体編成した後攻パーティです。アシェラトで敵の攻撃を耐え、母なる創造から盤面を再起し、2種の即死スキルで勝利を狙えます。, シーズン124のランキングトップパーティは、シーズン122と同じ物理万能の先攻パーティです。, スピスタ持ちを2体編成し、多くのパーティから先攻を取って火力で押し切る戦法です。アタッカーの攻撃力は1,800~2,000と非常に高いです。, シーズン123のランキングトップパーティは、シーズン122と編成が近く、先攻から勝負を決めるコンセプトは同じです。, 火力に特化させたインドラジットとジークフリードを中心に、英雄マサカドのバフ/デバフから敵パーティを壊滅させます。, 迅速の権化を採用し、思念融合も解放したカルティケーヤでバトルスピードを底上げし、多くのパーティから先攻を取って英雄マサカドの1プレス増加を狙えます。, シーズン121のランキングトップパーティは、速に長けた悪魔を3体編成した先攻型のパーティです。ガルーダのメギドラオンやラーマのブラフマーストラで相手の耐性に関係なく安定したダメージを与えられます。, シーズン120のランキングトップパーティは、スピードスターを2体に継承し、基本的に先攻から英雄マサカドのバフ/パッシブを駆使し、万能/火炎/電撃魔法で敵を撃破する戦法です。, シーズン119のランキングトップパーティは、新悪魔アタバクで貫反効果を付与し+マサカドの威圧で敵の行動を制限させ、後攻から2種の即死スキルで敵を撃破する戦法です。, シーズン118のランキングトップパーティは、高速万能です。パーティ全員がスピードスターを所持し、異世界シヴァ+V☆の追撃で万能魔法で敵の耐性を気にせずダメージを与えます。, シーズン117のランキングトップパーティは、高速物理です。パーティの3体がスピードスターを所持し、先攻で英雄マサカドのバフ/パッシブを活かし、物理2,000超えのジークフリードで敵を撃破する戦法です。, シーズン116のランキングトップパーティは、物理に特化した編成です。カンセイテイクンやジークフリードなど、シーズン80付近で流行った悪魔が採用され、英雄マサカドのバフを絡めて火力で敵を撃破します。, シーズン115のランキングトップパーティは、状態異常を対策し、アリスとマサカドの即死スキルで敵を撃破する戦法です。アシェラトのHPは5,000と極めて高く、敵の攻撃を耐えて復活スキルで逆転が可能です。, シーズン114のランキングトップパーティは、高速状態異常です。先攻を取れれば英雄マサカドのパッシブでプレスが1増加し、複数の状態異常(魅了/緊縛/虚弱/毒/魔封)で敵の行動を妨害する戦法です。, シーズン113のランキングトップパーティは、高速物理魔法です。パーティ全員の悪魔がスピードスターを所持し、速への入魂+迅速の烙印が採用され、先攻から1ターンで敵を撃破するパーティです。, シーズン112のランキングトップパーティは、呪殺の弱点を補い、2威圧で後攻から勝利を狙うパーティです。アリスとマサカドの即死スキルを使用し、HPの高い悪魔も簡単に撃破できます。, シーズン111のランキングトップパーティは、シーズン110と同様に2威圧+ラクカ/タルンダオートの後攻パーティです。環境に多い「英雄マサカド」を2威圧で対策し、大天使パーティはHPを盛った「アシェラト」で対応しています。, シーズン110のランキングトップパーティは、2威圧+ラクカ+タルンダのバフで「英雄マサカド」や「大天使」を対策し、後攻から勝利を狙うパーティです。, BSの調整は一切なく(速の入魂も0)、ほとんどのパーティで後攻を取れるため、威圧の発動が安定し戦闘を有利に進められます。, シーズン109のランキングトップパーティは、シーズン104~107と悪魔は変わりませんが、英雄マサカドの実装で先攻パーティが強化されたため、スピードスターを3体に継承し、3万弱まで先攻を取れるように調整されています。, 基本的な戦法は、過去のシーズンと変わらず即死スキルの使用で先攻から勝利を狙えます。しかし、英雄マサカドの思念融合を解放している場合は、即死無効を付与されるため、火力特化のマサカドが使用されています。, シーズン108のランキングトップパーティは、英雄マサカドを絡めた新たなパーティです。英雄マサカドの強みを活かすため、スピードスターが多く継承され、3万弱まで先攻を取れるよう調整されています。, 思念融合3で先攻から「第三の目」を発動でき、アリスの即死と合わせて火力も十分です。また、ラーマもアタッカー型のため、「ブラフマーストラ」で食いしばりも突破しやすく攻防に優れたパーティです。, シーズン107のランキングトップパーティは、シーズン104~106と悪魔は変わらず、状態異常を対策しつつ、アシェラトの盤面復帰能力を活かした即死構成です。, アリスは、「準呪殺貫通」の継承で相手の耐性に関係なく即死を使用でき、マサカドの即死と合わせて6体の悪魔を撃破できます。, アリスの即死は食いしばり等も無効化するため、貫通対策のラーマや不屈持ちのだいそうじょうの撃破に役立ちます。, シーズン106のランキングトップパーティは、シーズン104の構成と変わらず、即死をメインに立ち回るパーティです。, だいそうじょうとアシェラトは生命の烙印を採用していて、相手の攻撃を耐え、状態異常の回復や復活の行動を安定させています。, マサカドとアリスは思念融合をすべて解放していて、恩恵の烙印を装着し、即死スキルを連発できるように調整されています。, シーズン105のランキングトップパーティは、思念融合をすべて解放した「マサカド」と「アリス」をメインに勝利を狙うパーティです。, 即死スキルを駆使して戦いつつ、アタッカーが落とされた場合はアシェラトで蘇生します。, 先にアタッカーを倒すと蘇生され、アシェラト・だいそうじょうを倒していると即死スキルで倒しきられてしまいます。, シーズン104のランキングトップパーティは、2種類の即死スキルをメインに戦うパーティです。マサカドとアリスは、思念融合をすべて解放していて、即死スキルのMP減少や回数制限が増加しています。, 烙印は、即死スキルを連発できるよう恩恵が採用され、だいそうじょうで状態異常を対策しています。アシェラトは、防魔で氷結の弱点を埋めつつ、生命の烙印でHPを大幅に増加させています。, ラクカ+タルンダオートや不屈の闘志で相手の攻撃を耐え、返しのターンで即死スキルを連発し勝利を狙う戦法です。, シーズン103のランキングトップパーティは、大天使を3体編成し、ガブリエルとウリエルの連動効果を発動させて戦うパーティです。火力を増加させるスキルが多く継承され、万能と破魔属性の全体(ランダム)攻撃をメインとしてダメージを与えます。, メタトロンとシヴァは、思念融合をすべて解放していて、魔法型の被ダメ軽減や、先攻で第三の目を発動できるようになっています。, シーズン102のランキングトップパーティは、思念融合をすべて解放した「マサカド」と「アリス」をメインに勝利を狙うパーティです。, アシェラトは守護+生命の烙印を採用して耐久面を強化し、だいそうじょうで状態異常を無効化して、アタッカーの行動を安定させています。, シーズン101のランキングトップパーティは、スピードスター持ちが3体編成され、迅速の烙印を装着し高確率で先制を取るパーティです。アタッカーは、思念融合をすべて解放したマサカドで、殺法や一閃を使用して敵悪魔を撃破します。, 戦闘開始時に「ラクンダ」「タルンダ」「スクンダ」「タルカジャ」がオートで発動し、ガルーダのメギドや、ジャンヌ・ダルクのオルレアン、ヘルズエンジェルのレードゾーンで、マサカドをサポートします。, シーズン100のランキングトップパーティは、2威圧+即死で後攻から敵を殲滅するパーティです。アシェラトは、弱点を埋めつつ体力が4,400あり、耐久力の高さから母なる創造などのサポートが安定します。, マサカドは、生命+決意の烙印を採用しつつ物攻が2,000近くあり、即死や殺法で殲滅力が高いです。アリスは、恩恵の烙印を採用しているため、1ターン目から「死んでくれる?」を発動でき、数的有利を狙えます。, マサカドやだいそうじょうは、変わらず環境トップとして採用率が高い一方、思念融合で強化されたアシェラトを対策できる「髑髏の騎士」などが多く採用されています。, 下記記事では、採用率が高い悪魔の紹介、パーティの一例や対策方法、ブロンズ/シルバー/ゴールドで勝つコツを記載しています。, ランク上位を狙うなら「威圧の構え」を利用しましょう。威圧の構えは、後攻時に最大2回まで発動し、1回毎に敵のプレスターンアイコンを1つ減らせます。, 上記悪魔を2体編成できれば、敵の行動回数を大幅に減らし、アタッカーが落とされても「母なる創造」や「セアカトルの再臨」などの復活スキルで立て直せます。, 安定した勝率を維持するには、弱点の耐性を必ず消しましょう。弱点がある場合、相手に先制を取られると、何もできずに敗北する可能性があります。, また、食いしばり系のスキルは、単発ダメージであれば必ずHPを1回残せるため、勝利に繋がりやすいです。, D2デュエルは、基本的に高火力全体攻撃の撃ち合いになり、体力が1000を超えていても1発で倒されてしまう場合もあるため、食いしばり系のスキルを継承して、耐久性を底上げしましょう。, HPが1でも耐えられれば、逆転できるケースも多いため、プレイヤーによっては弱点属性の穴埋めより優先して継承しています。, 弱点を突かれてしまうと被ダメージが高いだけでなく、敵アタッカーの行動回数が増えてしまい、被ダメージが上がってしまうため弱点を消しましょう。, 弱点が消える傾向にある防魔タイプを採用したり、属性耐性系のスキルを継承しましょう。, 上記は、選択型のマッチによる大まかなポイント推移ですが、ランダムマッチで勝利すると、18~26pt程貰える上、復讐のメリットがほぼないため、多くのプレイヤーは復習してきません。, したがって、ランダムマッチで戦う方が結果的にポイントを多く入手できます。デュエルスタミナは、ランダムマッチのみに絞って使う方が良いでしょう。, 多くのプレイヤーも同じようにランダムマッチを主戦場にするため、今まで以上に攻め込まれますが、相手のパーティがわからない上で挑むため、より防衛しやすくなっているとも言えます。, 連勝数に応じて、獲得できるデュエルポイントやダメージ量などが増えるボーナス効果が追加されます。, ボーナス効果は、最終試合から2時間経過する、対戦リストの更新、デュエルに挑んで敗北するの、いずれかを行うまで継続されます。, /* .select{