@」が存在する場合、一部のメールサービスからのメールが正しく届かない可能性がございます。, 半角英数字および「_」(アンダーバー)、「.」(ピリオド)、「-」(ハイフン)の記号にて、3字以上30字まで設定することができます。, 変更が完了すると、変更前のメールアドレスではメールが届かなくなります。送信者には宛先不明のエラーメッセージが返信されます。, メールアドレスの変更はiモード対応携帯電話からの操作で行います。その際、iモード/spモードパスワードが必要となります。. docomo _ab1234yz@docomo.ne.jp 「docomo _ab1234yz」の部分をお好きなアドレスに変更できます。 使用文字数を多くする アドレス変更のポイント 英字と数字を組み合わせる. IPアドレスを固定しないまま、常に変化する状態でWiFiを使っている人が大多数のはずです。, しかし、IPアドレスを固定していなければ、端末間の通信やネット接続で時間がかかってしまいます。, ここでは、WiFiでのIPアドレス固定についてのメリット・デメリットや固定方法などを紹介します。, 自宅でWiFi通信を行う時は、グローバルIPアドレスとプライベートIPアドレスが必要です。, このようにネット通信は、IPアドレスを元に通信先を特定しているため、情報の送受信が可能です。, しかし、IPアドレスが頻繁に変わってしまうと、接続先の検索やネットへの接続そのものがスムーズに行えません。, しかし無線LANルーターや端末の再起動によって割り振られるアドレスが変更され、常に同じものではありません。, そのため、WiFiを使用した端末間通信を行う際に接続先が見つからないことや、無線LANルーターとの通信が不安定なアドレスが割り振られることがあります。, 一方「グローバル」も、モデムやルーターを再起動するか再設定すると新しいアドレスが割り振られます。, 万が一、外部に何らかの理由で住所が漏れてしまうと、ネット回線から接続機器へ他者が侵入することができ、犯罪に利用されてしまうことも。, そのため、快適・安全なWiFi通信を行うためにも「プライベート」を固定するべきです。, 自宅でWiFiを使うなら、固定しておくことで通信環境をより良くすることが可能です。, 端末に割り振られるアドレスを固定しておくと、WiFiを使った端末同士の接続が簡単です。, WiFiを使ってPCやスマートフォンとプリンターやWEBカメラと接続する場合、「プライベート」を元に接続します。, また無線LANルーターとWiFi中継器を接続するにもプライベートIPアドレスが必要です。, しかし、端末に割り振られるアドレスは、ルーターまたは端末の再起動や再接続などのタイミングで変更され常に同一ではありません。, アドレスを固定しておくと、常に同じアドレスが端末に割り振られるため接続先の検索や設定を毎回行う必要がありません。, アドレスの割り振りは端末・ルーターの再起動等以外にも一定時間の経過で変更する場合も多いです。, 変更される場合、無線LANルーターが所有するアドレスの中から使われていないものが割り振られます。, しかし、再接続した端末から順次アドレスが割り振られるため、アドレスに空きがない状況も少なくありません。, そのため、使用している端末が急にネットに接続できなくなることや、アドレスの変更動作でネット接続が遅延することが増えてしまいます。, 「プライベート」を固定することで、端末ごとに固有のアドレスを割り振ることが可能です。, これにより、ネット接続を頻繁に行う端末用にアドレスを開けておくことができるためネットに必ず接続できます。, また、一定時間がたっても同じアドレスが割り振られるため、端末のWiFi設定が変更されないため遅延も最小限です。, 特に古いネットワークプリンターは、アドレスが固定されていることが前提で利用可能な仕様です。, そのため、固定しておかなければアドレスが変更されるたびにプリンター等を再設定しなければなりません。, このように、古い端末にはアドレスが固定されていることが前提で利用するものも多いです。, 固定しておけばいつでも再設定などをする必要が無く、古い端末でも利用できるようになります。, デメリットは設定に関するもので、固定に関する知識が無い場合は手間取ってしまいます。, 「プライベート」はルーターや端末の買い替えごとに再度設定し直さなければなりません。, また、固定アドレスを使用していた端末の数だけアドレスも再度作り直さなければなりません。, 新しい端末を購入した場合、こちらは自動的に固定されていないアドレスが割り振られるため、固定アドレスを取得する設定が必要になります。, 「プライベート」を固定するためには、端末ごとの設定に関する知識とアドレスの知識が必要です。, 各端末によってアドレスの取得設定が異なっているため、それぞれの設定方法を知っておかなければなりません。, 自動割り振りにより、複数の端末に割り振られてしまうとネット接続が行えなくなってしまいます。, これはマンションに同じ部屋番号が存在し、どちらに荷物を運べば良いのかわからない状況と同じような状況に無線LANルーターがなってしまうからです。, しかし、IPアドレスは数値でありその全てを覚えておくことは人間には到底不可能です。, そこでDNSサーバーが代わりに、ドメイン名でIPアドレスを確認して表示しやすくしてくれているのです。, IPアドレスを固定していなければ、DNSサーバーも自動的に取得し利用することができます。, しかし、固定してしまうとDNSサーバーも自動取得ができなくなるため各自で設定が必要です。, このシステムはセキュリティ上、非常に重要な役割も担っているため必ず設定しなければなりません。, 一方、APNIC社のサーバーは、2018年4月に公開されたばかりものであり、Google社のものよりも確認作業のレスポンスが速いです。, メモした数値を入力するとき、IPアドレスの4番目の数値は、2~254までで好きな番号を設定することが可能です。, 入力する数値は、Google社が提供する優先DNSサーバー「8.8.8.8」、代替DNSサーバー「8.8.4.4」かAPNIC社の「1.1.1.1」と「1.0.0.1」を使用してください。, 数値は、Google社が提供する優先DNSサーバー「8.8.8.8」、代替DNSサーバー「8.8.4.4」かAPNIC社の「1.1.1.1」と「1.0.0.1」を使用してください。, その後右下の「OK」をクリックし、右下の「適用」を選択することでアドレスの固定化は完了です。, また下段にはDNSサーバーのアドレスも入力できる欄があるので数値を入力してください。, 入力する数値は、Google社が提供する優先DNSサーバー「8.8.8.8」、代替DNSサーバー「8.8.4.4」かAPNIC社の「1.1.1.1」と「1.0.0.1」を使用します。, 「インターネット接続を診断する」を選択し問題が無ければアドレスの固定化は完了です。, 「プライベート」を固定化するときは、自動割り振りされない番号に設定しなければなりません。, しかし、無線LANルーターの自動割り振り機能では若い番号から端末に割り振っていきます。, そのため、4番目の番号が「4」などの若い番号にしてしまうと他の端末にも同じアドレスを割り振ってしまうことが少なくありません。, 2つの端末に同じアドレスがある場合、送受信先が混線してしまうためネット接続が行えなくなります。, これにより、固定化したアドレスが自動で割り振られることがないため、安心して使用できます。, 固定しておくことで、WiFiへの接続が混線することがなくなり、スムーズな通信が可能になります。, PCやスマホ以外にもWiFi中継器やプリンター、カメラ、ゲームなど良く使う端末のIPアドレスを固定し、ストレスがない通信環境を実現してください。, IPアドレスを固定していなければ、端末間の通信やネット接続で時間がかかってしまいます, 無線LANルーターや端末の再起動によって割り振られるアドレスが変更され、常に同じものではありません, ルーターまたは端末の再起動や再接続などのタイミングで変更され常に同一ではありません, 再接続した端末から順次アドレスが割り振られるため、アドレスに空きがない状況も少なくありません, 「プライベート」を固定化するときは、自動割り振りされない番号に設定しなければなりません, WiFiを使ってパソコン・スマートフォンとプリンターやWEBカメラなどを接続する場面, 「接続の状況を見る」→「IPアドレス・サブネットマスク・デフォルトゲートウェイ」の確認とメモ. 【ひかりTV for docomo】と【PC TV Plus】 その理由と対策が分かったので公開した。 実は、このソフトはローカルIPアドレスを一度登録すると、ずっと同じIPアドレスにアクセスしようとするので、 以下の環境がきっかけで症状が発生する。

以前、【ひかりTV for docomo】で録画したHDDが頻繁に【強制フォーマット】にあい、対策でこのソフトを導入した。, 原因はHDD側にあり、対策後にこの【PC TV Plus】を使用する頻度が少なくなったため一時お休みしていたが、しばらくぶりに起動したら、なんと新しいバージョンが公開されていた。, 実は、このソフトはローカルIPアドレスを一度登録すると、ずっと同じIPアドレスにアクセスしようとするので、, 等、ドコモテレビターミナルかルータの【ローカルIPアドレス】が変わると【PC TV Plus】(PC)がドコモテレビターミナルの【ローカルIPアドレス】を自動的に認識できず、起動はできても、録画データも放送の視聴もできなくなる。, ② 【PC TV Plus】起動後、アプリ内でドコモテレビターミナルの【ローカルIPアドレス】を更新・登録しなおす。, ①は初めの設定と、メンテナンスが面倒になるが、【PC TV Plus】起動時の手間は全くなくなるので利用頻度が高く、設定がしっかり管理できるユーザー向け。, ②はメンテナンスが非常に楽だが、【PC TV Plus】起動時の手間がかかるので(1分程度)、利用頻度が多くない、又は設定初心者ユーザー向け。, 最初に【ルータのローカルIPアドレス】を確認しておく。これがすぐにできないユーザーは、②を選択。, 特に、【ルータのIPv4アドレス割当範囲】を間違えると接続できなくなるので注意!, ターミナルの入力(例):192.168.10.150(ルータのIPv4アドレス割り当て範囲内), 個人的な意見だが、①は設定環境が複雑になり、あまり良い環境とは思えない。ルータの入れ替え時に設定し忘れると【ドコモテレビターミナル】本体の視聴もできなくなるからだ。, ② 【PC TV Plus】起動後、アプリ内でドコモテレビターミナルの【ローカルIPアドレス】を更新・登録しなおす, 。ルータの入れ替え時に設定し忘れると【ドコモテレビターミナル】本体の視聴もできなくなる. 今回取り上げるDHCPは、クライアントにIPアドレスを動的に割り当てるプロトコルだ。このため、IPアドレスが突然変わったり、再起動したら別のIPアドレスが割り当てられたりすると思われがちだが、実際は同じIPアドレスを使い続けることが多い。Wiresharkを使って確認しよう。 Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. IP通話の盲点 2011年末から2012年にかけて、NTTドコモの通信に不具合が立て続けに起こった。2011年12月は、spモード利用者の一部で自分のメールアドレスが別人のメールアドレスに変わってし …

固定ipはアクセス制限でセキュリティを向上できる、変動ipは同じ端末からのアクセスかどうかを特定がしづらいというメリットがあります。固定ipと変動ipの違いはもちろん、それぞれの使える回線についても説明しています。 お使いのブラウザではJavaScriptが無効に設定されています。有効にしてご利用ください。, iモード/spモード/ドコモメールのメールアドレスを、ご希望のメールアドレス(半角英数字などで3字以上30字まで)に1日3回、月10回まで変更することができます。 初期設定では、「ランダムな英数字の組み合わせ@docomo.ne.jp」となっています(変更できるのは@マークよりも前の部分です)。, メールアドレスの文字数別に迷惑メール受信率を調査したところ、文字数が多いほど迷惑メールを受信してしまう率が低いという結果が出ています。(ドコモのサンプル調査による), メールアドレスの変更など各種機能を設定するには、iモード/spモードパスワード(4桁の数字)が必要です。iモード/spモードパスワードは、ご契約時「0000」と設定されておりますが、お客様ご自身で変更することをおすすめします。, 設定を行っていただく際のパケット通信料は無料です。インターネット接続の際の制御にかかわる通信の一部は無料対象外となります。, アドレス内に「..」や「. 「WiFiのIPアドレスが変わるから固定したい!」と考えていますね。IPアドレスを固定していなければ、端末間の通信やネット接続で時間がかかってしまいます。ここでは、WiFiでのIPアドレス固定についてのメリット・デメリットや固定方法などを紹介します。 英字と数字を組み合わせたアドレスに変更すると、迷惑メールが届きにくくなります。 使用例.