ョン, オンライン インデックス操作のガイドライン, オンライン インデックス操作の動作原理, 以前のバージョンのドキュメント. WSUS DBのインデックス再構築を実施(途中からMicrosoft SQL Server Managementをインストールして実施)したところ、60万以上のフラグメントが解消されたようなログが出力されます(この作業を何度も繰り返しました)。  ※めんどうでも1回ずつ再起動したほうがいいかも。 DBはWID(Windows Internal Database) Updates potentially out-of-date table statistics. WSUSのドライブが埋まったのを放置した結果、WSUSを再構築する羽目になったのでメモ。, ~ 顛末 ~

 KB3095113をアンインストール→再起動

[インデックスの再構築タスク] ダイアログ ボックスを使用すると、データベースのテーブルに新しい fill factor でインデックスを再作成できます。 Use the Rebuild Index Task dialog to re-create the indexes … "Statistics for all tables have been updated" または "全テーブルの統計が更新されました" というメッセージが表示されます。, Windows Internal Database (WID) を使用している環境の場合, SQL Server Management Studio Express を下記よりダウンロード、インストールしてから、上述の SQL Server の場合と同じ要領で実行します。, 本ツールでは 製品版の SQL Server Management Studio とほぼ同等の

5.IISのアプリケーションプールからWSUSを削除 2.OS再起動 Windows10のUpgrade配信   (2)データベースに Windows Internal Database (WID) を利用している場合、 肥大化したWSUSデータベースのインデックスを再構築する手順 データベースが大きいとWSUSのコンソールの動作がおかしくなるとの事。 WSUS DB インデックスの再構成の手順について.   (機能:Windoes Internal Databaseは自動でチェックされる) Windows10 1607 Anniversary Updateの配信, ~ 作業メモ ~ GUI 操作ができます。, SQL Server Management Studio のインストール方法と、データーベースへの接続方法は下記ページにてご案内していますので、インストールしていない場合には、事前に以下の記事を参照し、インストールしましょう。, ※2 スクリプトをコピーペーストする場合は、スクリプト右上の "Copy Code" を押してコピーせず、スクリプト全体をマウスで選択し、コピーペーストしてください。内容をコピーしたテキスト ファイルは次のリンクよりダウンロードできます。, WSUS 3.0 SP2 操作ガイド (Operations Guide) では、少なくとも月次でこのメンテナンスの実施を推奨しております。下記ページをご参照ください。, 申し訳ありません。リクエストされたコンテンツは削除されています。すぐに自動的にリダイレクトされます。, このメンテナンス用スクリプトが公開されていますので、これを利用し定期的にインデックスの再構成を実施いただくことをお勧めします。, 処理完了までの時間を少しでも削減するために、まずはインデックスの再構成を行ってください。, スクリプトをコピーペーストする際の注意点を、本記事の最後に記載してございますので、ご一読ください。   を追加 ブログを報告する, /******************************************************************************, This sample T-SQL script performs basic maintenance tasks on SUSDB, 1.

  何故かうまく行かずにWSUSの削除からやりなおし、を何度もした, 【WSUSの構築】

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 最近Windows7の延長サポート期限が終わったことが話題ですが、Windows Server 2008も地味に一緒に期限切れしてますので入れ替え対応を結構してました。で、久々にWSUSの設定をいくつかしたんですが、忘れがちなのとMicrosoftのサイトが分かりにくいのと、やっぱり安定稼働しづらいのでメモ代わりに記事にしようと思います。, 体感的に安定して稼働する構成はこんなところ。保存先は好みで、私の場合はDドライブを作って直下にwsusというフォルダを作ってWSUSコンテンツの保存先に指定しています。このDドライブの容量は800GBくらいあるとなんとなく安定するイメージです。500GBだとクリーンアップウィザードが失敗しがち。この手の情報は調べても意外と見つかりません。正解はないんだと思います。ですので、環境によっては必ずしも充分ではない可能性があります。余裕を持ったスペックが必要だと思います。, Windows Internal Databaseはデフォルトだと使います。SQL Serverとか使ってもいいんですが、面倒なのでそのまま。Report Viewerはレポート表示に必要。SSMSはWSUSのメンテに必要。ということで5つの役割・機能とソフトを使用します。インストール方法とかは割愛。, IISのマネージャーからアプリケーションプールの「WsusPool」を右クリックして「詳細設定」を表示。下の方のプライベートメモリ制限を「4000000」に設定する。WsusPoolWsusPoolProperty, WSUSの主要な設定は割愛します。環境次第なので!見落としやすいところで、ポート番号の変更が必要になる場合があります。Windows Server 2012以降のWSUSではWSUSサーバとクライアント間で利用されるポートのデフォルトが80から8530に変更されました。なので、会社などの環境、クライアントの参照先設定によってはクライアントがWSUSサーバを正常に参照できずコンピュータがいつまでたってもWSUSに表示されない場合があります。そういった場合は、WSUSサーバ側のポート番号を80に変更してあげる必要があります。

"SqlServerName" の値が %computername%\MICROSOFT##SSEE もしくは MICROSOFT##WID となっていれば、WID こんにちは。sccm & wsus サポート チームです。 今回は、インデックスの再構成の手順をご紹介いたします。 wsus サーバー自身には、データベースのインデックスをメンテナンスする機能が含まれて … For certain.

→もう再構築しよう, ~ 構成 ~ ョン, 週末 Scripter: windows タスクスケジューラを使用して Windows PowerShell スクリプトを実行する, Decline-SupersededUpdatesWithExclusionPeriod.ps1, 構成マネージャーでのソフトウェア更新プログラムのメンテナンス, 以前のバージョンのドキュメント, OS が Windows Server 2012 以降のバージョンの場合は、を使用, OS が Windows Server 2012 より古い場合は、を入力, 使用されていない更新プログラムと更新プログラムの改訂 (以前の更新プログラムとも呼ばれます), サーバーに接続していないコンピューター, 置き換えられる更新プログラãƒ.